ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

長い夜 2021.11.10

今日は久しぶりにオール。
5年ほど前かな、熊野に行った時に眠れずに朝が明ける様子をホテルの窓からずっと見ていたことを思い出し、今日早朝ベランダにでてみました。
雨が降っているのに、西の方だけが明るくて。普通東から明るくなっていくのに、西から雲が流れてくるので不思議な感じがしながら、しばらくぼーっと見ていました。
f:id:miww55:20211111005608j:image
昨日ずっと不調だった家人の調子は、どんどんひどくなっていきます。
起きている時が酷いので、ふっと意識がなくなるように寝落ちして、
それが持てばいいのですが、持って1時間半。
頭痛と嘔吐が続きます。薬も、水も吐き、
水を飲もうと手を伸ばしても途中で力尽きる、
ドラマで見るような光景が目の前で起こります。

そのうち、足が立たなくなってベッドにも行けなくなりました。痩せているとはいえ、
一般男性の力が抜けた状態を支えて動くのは至難の業です。
倒れると、そのまま動けないので、これはもううちにいるのは無理だとは、私は早い段階で思っていましたが、救急車を呼ぶことをことさら嫌がります。
ベッドにようやくあげて、少し落ち着いているうちに、布団を持ってきて下に敷き詰め、ベッドから落ちても大丈夫な対策を。
ここで一夜を過ごすのかなぁと思いきや、そのうち切れ目なく吐くようになって、「もう無理でしょ。救急者来てもらうよ」というと、やっと頷いたので、即119。
2時45分くらいでした。ほんとに我慢づよいというか頑固というか。
彼の気持ちもわからんではないのですが。

以前診てもらっていた病院2つがダメで、都心のH病院へ。ここは数年前に一度救急で行ったことがあります。あれだけ痛んでいたのに、点滴の痛み止めですっと落ち着きそのまま二人でタクシーで帰宅したこともあって、
今回もそうなるのかな、どうかなと思いながら、待合室で待ちます。
私も体調がいいとは言えない状態だったので、あったかい飲み物と胃薬を飲んで
イヤホンして瞑想アプリを起動。
「今ここを感じる」コースを、深呼吸しながらやってみます。
が、治療室から苦しむ声が聞こえる中、、なかなかリラックスはできません。
それでも瞑想アプリをやった後は、身体はふーッと落ち着くのです。
それまでに相当力が入っていたということでしょう。

何度かお医者さんや看護師さんが確認や状況説明に来てくれます。
CTやMRIも取るらしい。

BTSのアルバム「Be」をイヤホンで小さな音で聞きはじめました。
Life goes onの優しいメロディに救われながら、
その世界に入って行きます。
身体を気持ちよく揺らしながら。。
ある種の瞑想アプリの役割をこのアルバムは果たしてくれるなぁと思いながら、
思考をこれ以上動かさないように。
アルバムが全曲終わった頃、中に呼ばれました。
BTSにここまで救われるとは思ってもみませんでした。

彼のこの症状がどこからでてくるのかはまだわからない。
症状が落ち着けば一旦帰ってもいいけど、落ち着かないみたいなので今日は入院させましょうとのこと。
「じゃあ明日、検査したり透析したりでしょうか?」というと「今日ですね」と笑
ああ、そうか、もう早朝。時計は5時半くらい。

精度の高いPCR検査の結果がわかるまでの個室に行くらしいのですが、
私は同行できずここまで。
本人も手を振るような気力もなく、連れていかれるさまはドナドナ。
そこからタクシーを呼んでもらって、私が帰宅したのは6時前でした。
帰宅すると、つきっぱなしのPCにつくりかけのパワポ
慌ててたんだよなぁ。やっぱり。
長いような短いような夜でした。
何度こんな夜を過ごしてきただろうと思いながら。。。

そして冒頭のような朝を迎え、お薬を飲んで就寝。
夕方入院用の荷物を持って病院へ。資料をいっぱい書いて手続きをして帰ってきました。
===
【一日1BTS】33 LoveMaze

youtubeには、オリジナルのBTS楽曲集がたくさん上がっています。
仕事をしながらのBGMには、この映像なし版が大活躍しています。
仕事中は特に、ダンサブルなものは、手がおろそかになってしまうので、
Softplaylistと書いたものをよく使わせてもらうのですが、
それらによく入っている曲がこれ。

派手な曲ではないのですが、入りのぱんぽららん~と入ってくるあの音にまずがしっとやられました。半音短調の調べは、心の一部をスーっとさらっていきます。

メインはジミンとなるのでしょうが、それぞれが一人ずつリレーのように歌っていく様は昨日のlightsもそうですね。メロディラインメインの曲は、そういう傾向なのでしょいうが、メンバーみんなが等分して歌うことで、それぞれの味がみえ、それが全体の層の厚さになるような。

さてこのVですが、この回転鏡、ARMYの間では評判がよろしいようで、
「この鏡のステージ企画した人天才!」とほめたたえる人をよく見ます。
メンバーが全方向からみれるし、この楽曲の時にはペアがかがみ合わせのようなポーズをとって歌うことも多くて、それも演出ですよね。

www.youtube.com


この曲を熱く語っているブログをみつけました。

note.com

アルバムごとに聞くというのはあるよなぁと思っていたところ。
今はyoutubeのプレイリストや最新のBEを聞きがちなんですが、

「アルバムごと音だけ聞く」プレイに入って行こうかなと思っています。


歌詞は切ないですね、なんだか。「信じなきゃだめだよ」、「手を離しちゃだめだよ」
みたいなフレーズ、「愛は頭でするものじゃないビジネスじゃないむしろフィットネス」、
うん、いわんとすることはわかります。
若い頃にこの手の曲調のものを好んで聞いていたことをなぜか思い出します。
不安定さを味わうことも、切ないけど楽しかったなぁと。

「ぼくはいつも思うんだ。永遠はむずかしいって。やってみたいって。
そう永遠になってみようって。」
この訳、ドキッとします。

で、「嘘」がちょこちょこと入ってくるのが気になる~。

===