ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。最近は難病(ファブリ―病、大腿骨骨頭壊死)の夫との近況についてがほとんどです。

つらいばかりじゃない、きっと 2021.11.25

今日のカムカムエヴリバディは、感情の上がり下がりがすごかった。
やっと戦争が終わって、ハラハラする場面も少なくなったところ。
お父さんの金太さんも立ち直って、お店を再建する元気がでてきたし、
それが支えてきた安子ちゃんの、稔さんや勇君を待つ安子ちゃんの支えにもなっていくだろうかと思っていたのに。

おはぎ盗んだ少年と思われる声が戸口でして、それは少年ではなく算太。
あれ?おはぎの少年がおはぎ売ってるのを復員した算太がみつけて、
「ちょっと一個くれや」一口食べて「うちの味や!」となって
二人で金太の元に帰ってきたのか!
と勝手に解釈しながら見てたんだけど(希望多し)

少年は出てこないし、算太の話も算太らしくはあるんだけど、なんだか変。
空襲で焼かれた母に生き写し」って、あんたそれ金太さんに言ったらいかんやろ、
だましもいかんやろ、と心の中で突っ込みつつ。
でも金太さんがあんな嬉しそうな顔になって、親子でわちゃわちゃしている様子に、
「それでも再会できてよかったなぁ。算太のためにここでまたやり直しを決めたんだから、
算太も今度は店を手伝って・・・」と先読みしながら見ていました。

幸せだったたちばなの団らん風景、最初は安子も算太も小さくて。
それから大人になった二人と家族や職人さんたちとの風景。
「あの頃を思い出しながら、けじめをつけてまた歩き出そうということなのかな」
とほんとにいい風に読んでいたのに。

最後のナレーション
「金太が亡くなっているという報せが入ったのは、その翌朝のことでした」
で、突き落とされました。えーーーーーー!

あれは金太さんの夢だったんでしょうか。
どこから?
あんこ泥棒の少年の声以降は、夢オチ???
死んだのは算太じゃなく?金太さん????
まさかの訃報。

===
私は今日外仕事の日だったので、NHKプラスでカムカムだけみて、外に出たのですが、
あさイチの朝ドラ受けでも、その衝撃がすごかったみたいですね。
帰宅してから、NHKプラスであさイチ視聴。
鈴木アナがあんなにボロボロになってる姿を初めて見ました。
華大さんたちのフォローとゲストがIKKOさんでほんとによかった!
IKKOさんの「まぼろし~」「どんだけ~」が、こんなに人の心を救うんだと思った瞬間。


たかだか朝ドラですよ。
それでも私たちの心が大いに揺さぶられるのは、
そこに自分や自分たちと近しい人たちの間柄に似たものをみているから。
そしてこの戦争が実際に合ったことを、私たちは知っているから。
カムカムエヴリバディは、戦争前後の日常の人々の暮らしをしっかり描けていて。
そういえば、時代はまさに同じな「この世界の片隅に」を思い出しました。
あれは呉だから、岡山とも近い。
戦争で兵隊さんたちが最前線で戦う様子だけでなく、
その時代をそこに生きた人たちの目線、思い、感情は、
今平和な時代を生きられている私たちと変わらないんですよね。
たまたまその時代に生まれた人たちの思い。
それをかわいそうだとか不幸だとか他人事のようにおもっちゃいけないと思いました。

少し不謹慎な言い方になるかもしれません。
が、私たちが生を受けているのは、生き残った人たちが頑張ってくれたからであり、
そしてもしかしたら、亡くなった方々が亡くなったからかもしれないんです。

うちのひいばあちゃんは、最初の夫を戦争で亡くしたので、その夫の弟と再婚しました。家の血としては引き継がれましたが、ひいばあちゃんの人生は大きく変わりました。ひいばあちゃんの子たちは7人いますが、四男のおじいちゃんが跡を継ぎました。その上3人は亡くなり、その下の兄弟も何人かなくなっています。
おじいちゃんは最初別の家に養子にいっていましたが、戻ってきて家を継いだようです。
ひいばあちゃんの最初の夫が生きていたら、私は今いないかもしれません。
おじいちゃんがうちの家に戻ってきてなかったら、私は今いないかもしれません。
そんなことを考えても、仕方ないことかもしれませんが、
たまたまであっても、こうして生まれてきてここまで生きてこれたことは、
いろんなことが影響しあっているんですよね。奇跡に近いことだと思います。

戦争は特に、そんな妙を多く感じさせてくれるものです。
人は簡単に死ぬものです。
生身ですから。
そして、いつか必ず人は死にます。
今を必死で生きるしかないんですよね。
今だけをというわけでなく、未来に希望を持ちながら。

息子が小学校の頃に入っていたサッカーチームで、
試合のたびに監督から「みんな必死でやってこい」と言われてました。
そして「ちゃんと死んできましたか?」と聞かれていました( ´艸`)
そのことまで思い出しちゃった。

その瞬間に必死になることって、今とても大事なことかもしれませんね。
たまたまの生を、私は必然と読み替えて、もうちょっと強く生きていかねばと思う今日この頃です。
戦争物は、見ると心が揺さぶられるのできついんですが、
日々このことは心しないといけんなぁと思うのでした。
自分を大切にせないかんですね。自分の命を大切に、心も体も大切に。
===
【一日1BTS】48 What Am I To You
Tokopedia、視聴忘れてた~。
ハッと気づいて、サイトに行ったらオンタイム。
さすが、私の潜在意識さんは仕事が確実!

髪型が今と随分違うので、春頃に撮影したVかなぁ?
なんにしても新しいビデオが見れることは喜びです。
衣装も素敵だったし。インドネシアものなのかも?

さて、今日の曲はWhat Am I To You
RMのソロ曲です。
イントロからずっと鳴っている、いわゆるイントロっぽいフレーズが、なにか期待感を持たせつつ、これがずっと続くことに安心したり不安になったり。
おもしろい効果です。

DARK & WILD収録曲で2014年ものなので、初期ですね。
学校三部作の後の作品。でもイントロに学校のチャイムが入ってるので、
このアルバムも学校三部作に入るのかも?(追記※学校三部作の最終章となる1stフルアルバム『DARK&WILD』、とWIKIにあったので、このアルバムまでが学校三部作です)
これも恋愛に悩む男子の思いです。
DangerやBOY IN LUVと同質の恋の悩み。

What Am I To You' Comeback Trailerの映像をつかって、あみにさんが日本語訳をされているVを。

■日本語字幕【 Intro : What Am I To You 】 BTS 防弾少年団

www.youtube.com

一応思いは伝わっているのだけど、メールのやり取りが短かったり、恋人と言えるのだろうか?という苦悩があるようです。
「君にとって俺は何だ?」というようなフレーズは、DangerやBOY IN LUVあたりにもでてきていたような。
このVのコメント欄には

「な、ナムジュナ、どんな恋をしてきたんだいアンタ…」なんてコメントが。
私もほんとにこの方と同じ思いです。
「ラブラブとまでいかなくても、みんなみたいに腕を組んでぴったりくっついて」
ラブラブしたいわけですよね。

最初は優しげだった言葉が、だんだん激しさを増してきます。
最初は緩い速さのラップが、だんだん速く激しくなっていきます。
「君にとって俺は何だ?」「What am I to You」って、なかなかに辛い場面ですよね。
一度は心を開きあったはずなのに、なぜなんでしょう。 

■日本語字幕 カナルビ (BTS) 「What am I to you」

www.youtube.com

複数の別の曲のMVからナムさん恋愛ものパートをつなぎ合わせたものですが、
こういうシーンが入ってるとまた曲のイメージが変わります。

こちらは2016年のライブ。
■[ENG SUB] BTS RM 'What Am I To You' Live On Stage Epilogue Japan Edition 2016

www.youtube.com


ナムさん、幸せな恋愛をしてください。。。
とついつい願ってしまいます。
邪推が過ぎます笑

私自身はもうそんな思いをしたこともはるか遠い昔...( = =) トオイメ
でも、わかります。こんな気持ち、あったよなぁ。
ここから「LOVE YOURSELF」になっていくんですね。。。