ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

約束 2021.11.11

今日は1111の日。このゾロ目には最近大変お世話になっていますので、
帰りにコンビニによって、「冬のくちどけポッキーココア仕上げ」を買って来ました。
韓国でもポッキーとは違うけど同じようなお菓子の日だそうで。
考えることは同じなのね。

入院者は、再検査の結果、大きな異状はないそうで、
症状もずいぶん落ち着いて歩けるようになっているので、
土曜日に退院の運びになりそうです。
ただし、うちってエレベータなしの3Fなので、
ホントに帰ってきて生活自立できるのかを確かめないとちょっと怖いなとも感じてます。
帰ってきても、介護が漏れなく必要なら考えもの。。と思うけど、
私が今考えたところでどうしようもないですしねぇ。
とりあえず今日明日は一人をじっくり満喫しようと、
スピーカーでガンガン音楽聞いてます笑

今日は、瀬戸内寂聴さんの訃報を聞き、ああ、巨星墜つ。99歳でした。
心よりご冥福をお祈りいたします。
いろんな人が書いていたけど、人はいつか死ぬとわかっていながらも、
寂聴さんは、生き続けるような気がどこかでしていたのです。
それは生き続けていて欲しいというこちらの願いだったのかもしれません。
90過ぎてからの先生は、多くの病気やけがで何度も手術をされ、
しんどい思いをされています。
いつかはこの日がと思う気持ちもあったのですが、、、残念です。
でも、ご本人はほっとされているかもしれませんね。

人っていろんなことがあって、いろんな思いを抱きながら人生を歩みます。
いいことばかりじゃないし、痛い思いや辛い経験だってある。
それでも彼女は、自分の好きを貫き生きて、自分の贖罪だってたくさんしている。
先ほど追悼特集があって、過去のインタビューの中で、
「人からどう言われようといいんです。その人が税金払ってくれるわけじゃないでしょ。」と言われていて、その通りだと思いました。
自分にどこかそうだよなと思うところがあるから反応するところもあるのでしょう。
人には感情があるから、頭でわかっていてもそこは一筋縄ではいかないところ。
でも、いつでも自分の味方は自分。自分を責めずに、寄り添って応援して共に生きていくのも自分なんですよね。
このことは、今日の一日BTSのセレクト曲にも続きます。

====

【一日1BTS】34 Promise(約束)/JIMIN

ジミンちゃん作の曲。
和訳のついているVをどうぞ。

www.youtube.com

アコースティックでソフトな曲です。
ジミンちゃんのやさしさに触れるような感じがします。
この曲のエピソードはこちら。本人が語ってくれています。
最初は自分に対する文句の歌詞だったそう。

www.youtube.com

メロディラインは自分で作ったけど、歌詞を決めるまでに3,4か月。
その間に自分やメンバーを取り巻く状況がいいように変わってきて、
歌詞どうしようかと思っていた時の、アメリカツアーのある時に
「約束」という言葉をひらめいたと。

こういうひらめきって結構重要なんですよね。

歌詞も文句というより、自分への応援歌のように聞こえます。
歌詞の中で出てくる「君」は実は「僕」だと。

それにしても、ジミンちゃんの優しい声には癒されますね。
静かな決意(約束)なんでしょうか。
自分を大切にするよ。そんなことを私も自分にちゃんと言ってあげたい。
気持ちは持っているけれど、ちゃんとそれを口にすることって、
やっぱり大切なことだよなと思います。

さて、今日は早く寝よう。きょうのうちに。
私も書くばかりでなくて、自分を大事にする行動をしなきゃです。
自分への約束、誓い。ふっと降りてくる素直な自分の思い、願い。言葉。
ああ、それが自分の本心だとわかるような瞬間。
こういうのが結構自分のふんぎりや納得につながります。
もしそういう機会が訪れたら、素直に受け取ってみてくださいね。
自分の潜在意識ちゃんは、たくさんのアンテナをはって、ことあるごとにイメージを投げてくれますから、キャッチできる自分の状況を整備しておきましょう。

身体の声を聴くことが一番わかりやすいしやりやすいと思います。
例えば、トイレに行きたいと思ったらすぐいく。「あれをやってから」と後回しにしないでさっさとその声にこたえること。喉乾いたなと思ったら速攻水を飲みに行くこと。そんなことをやっていくと、自分の直感がどんどんわかりやすくなっていきます。

ということで、今日のうちに寝ます。
おやすみなさい。