ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

日常をやめて非日常に 2021.7.2

ブログを書かない毎日には、何かしら出来事や思うこともあって、
数日書かないとそれらが未消化のものとして残る。
全部が全部記録したいとも思わないけど、書くことは発散でもあるので、
コロナ禍であまり人と話が思いっきりできないこの時期だからこそ、
書くことは必要だと思うのです。

ですが、今私の右腕は動きが取りづらく、
タイピングやえんぴつ握ってというのがちょっと億劫なくらい痛いわけです。
痛いと人は動きたくなくなります。
書きながら整理していくタイプの私にとって、これは結構痛いところなんですが、
致し方ない。
ブログを書いていないということは、
その期間は体を優先している期間であるということです、私の場合。

これまで通っていた整骨院から、別の鍼灸院に変えてみました。
余りに痛かったし、指関節もいたくなってきていて、
どうもこれはマッサージレベルじゃないと判断。

で、新しい医院の先生曰く、「五十肩をこじらせている」そう。
以前も肩は悪くなりましたが、その時には整骨院とヨガ・ピラティスでなおしたつもりでした。
手に合わないマウスを2か月ほど使ったからだと思っていたけど、
「マウスはきっかけ。年齢的にホルモンのバランスが崩れて五十肩になっている」との指摘にびっくり。

今日は2回目に行ってきたけど、肩だけでなく首も悪いそう。
元々首と腰は長く患ってきていて、
ここ数年はそこまで悪くないと言われていた(通っていた整骨院さんには)。

運動の効果が出ていると思っていたのだけど、
また色々ふきだしているのかな😞
首はおそらくくいしばりからきていて、
無呼吸症候群と歯列矯正がまたネックになってるらしい。

歯列矯正は3年弱やってきているので、
筋肉たちも頑張り続けているということでしょう。

ちなみに、歯列矯正は1000日を越えました。

plaza.rakuten.co.jp


体の声をきけというけど、これってなかなかに難しいもんです。
私たちの体は、いろんなものが関連しあっているから、
一つが引き金になり、そこをかばいあっていろんなところが無理をして、
症状になって出てくる。
肩が痛いからと言って、肩に原因があるとは限らない。

急性期だと思っていなかったけど、急性期っぽいので、
しばらくはヨガもおやすみにしました。
(そこの先生はヨガ・ピラティスはお好みではないようで、
「あなたの体はヨガには向かない」と豪語されました😢
私は伸ばしたり可動域を広げたりするのは好きなのだけど、
まあ、今はともかくここで治療をすると決めたので、
治療を優先しようと思います。

鍼をして通電し、その後あたためながら、
ベッドに寝たまま腕を上げたりおろしたりを20回。
その後また鍼で通電。
治療中に腕の上げ下ろしなんてするのははじめて。
でも、動かす必要もあるから理には適っている気がする。

首や肩を暖めてくれる時間が至福💛
寝落ちしそうなんだけど、右手を動かさないといけないので寝られない。

今日は少しは腕は動くので、歯列矯正とこちらのブログは更新。
長文書かなければいいんだけど💦
ここでの私は、話し言葉で書くことで何となく自分の気持ちを納得させてる。
誰かに聞いてほしいつぶやきを、ここに書いているんだろうと思うので、
そこそこ長くなるんだろう。

水曜に行った美術展の話も書きたいんだけど、これまた長くなりそうなので、、来週かな。
週末行事が立て込んでるから、のんびりできるのは今日くらいなのでした。。

5年通ってきたヨガ・ピラティス整骨院
日常になっていたものをやめると、また流れも変わってくるのだろうか。
これがいい流れになるといいけど。

来週は再会もある。
Connecting the dotsになるのかな、わからないけど。
楽しみ。(でも準備💦)
私は楽しい方を選ぶことを決めたので、
そして自分の直感を信じることにしているので、
滞っているものであれば気に入っていても、
一旦解除することは必要なんだなと今回思ったのでした。
必要な時に、きっとまたご縁はできる、はず。



蓮の花

今日は城址のお堀ばたで、蓮の花にたくさん逢えた。


f:id:miww55:20210630234847j:image

f:id:miww55:20210630234843j:image

f:id:miww55:20210630234840j:image

6月になるとそわそわする。

お堀端側は、用事がないと行かないので、毎年お目にかかれるわけではない。

 

今日は10時から、母のオンライン面会。ならばそれまでに用事を済ませ、お堀端に行こう!

そう数日前に思い立った。

朝は苦手だけど、蓮の花は朝の方が綺麗だ。頑張って起きたのは、

自分が蓮の花を見たいこと、そして母にも見せたいこと。

週1、10分のオンライン面会、たまにはこういうのもいいんじゃない。

予定通りに2件の用事は終了。

運がいいというかうまくいくべきときって、時間もぴったりだ。

もうちょっとで到着というところでline電話が鳴る。


f:id:miww55:20210701000300j:image

f:id:miww55:20210701000407j:image

f:id:miww55:20210701000411j:image

鯉たちも元気です。チョウトンボや同じ色で翅の内部が青い蝶🦋カラスアゲハなのかな、ひらひらいっぱい飛んでます。

ここはもしや天国なの?

と思わなくもない。

(暑くてぼーっとしてたかも マスク外しました💦)

 


f:id:miww55:20210701001320j:image

f:id:miww55:20210630234840j:image

f:id:miww55:20210701001323j:image

母も施設の方も「お花写ってる〜」「綺麗ねー」「こうやって観れるのもいいねぇ」といい感触のコメントもらえて、嬉しい。

手振れの可能性はあるけど、また今度はうちのベランダからお届けしようかなと思っている。

 

母は3ケ月ぶりにカラーしてもらって嬉しそうにしてた。面会ができるようになって、昨日弟がロビーでの面会に行き、母は「(弟から)日本書紀を渡された」と言っていたので、しばらく本は不要かな。
こないだ古事記読んでたから、今度は何を送ろうか、セレクトで悩む。

あまり口数も多くない母。今日は私のこんなLive中継で、ますますしゃべる機会を奪ってしまったけど、きっと今日のネタで職員さんたちと喋ってるだろうから、結果オーライ、きっとwin -win。

f:id:miww55:20210701002854j:image

最後は藤棚で締め。

藤はとっくに終わってるけど、葉が茂って格好の涼みポイント。

不織布マスクはもうこの天気じゃ無理。

今日は熱中症になりかけた感あり。

帰宅しても1時間以上体の火照りが止まらない。

塩入れたお水500mlがぶ飲みしましたよ。皆さまもどうぞお気をつけて!

日が出てなくても風があっても、マスクはダメだと分かりました。

水も持参してるけど、岩塩持参の季節が来たなーと実感です。梅雨どこいった?

痛みと戦う数日 2021.6.25

f:id:miww55:20210625155511j:image

先日ゲットしたひまわりたち。ひまわりを自分で買ったのは初。
私は、あまりひまわりを好きだと思ったことがないのです。
自分と違って、大振りで妙に明るくて、そう、そこが違いすぎて共感できないところがあった気がします。
こんなことを言語化するのも初めてですが。

そんな私が、ふとお野菜やさんにあったこの花たちに目が行って、お迎えを決め
子を抱くように抱えて持って帰ったのでした。
何故にこれを買ってみたかというと「目が合ったから」「食わず嫌いだったけど、身近に置いてみようという気になったから」です。
水揚げをして、少し上向きになってきたお花たちを見るのは楽しい。

===
さてブログですが、9日も放置していたみたい💦
優先順位をつけてあれこれやっていたつもりだったのだけど、
そうすると仕事ではないブログはどうしても夜中になってしまうので、
時間切れとなりがち。
本当は、ここで思いを出してしまって、
自分の中に余白を作ってから仕事やらなにやらやったほうが良いと思うのだけど。
何を優先すべきと思うかは、その時の心情によってしまうかな。

今日の内容はあまり面白くもないので、
この間に撮った写真と内容を添えてお送りします😊
素敵なものたちとの出会いも多かったけど、痛みに押されてしまって露出できないのはかわいそうなので。

f:id:miww55:20210625155611j:image
これは椿の実。
椿も全部が実をつけるわけではないようで、なかなか近所では見つけられない。
某所で見つけたので、写真を撮りました。
このまあるい感じが好き。
9月ごろになったらはじけて種が出て来るらしいので、そのあたりにはまた見に行こうと思ってます。

===
で、同時期に右肩の痛みがMAXになっている。
恒例になりつつあった朝散歩もできないほど疲弊してきたので、
パソコンやスマホを打つにもなかなか難儀な生活をしている。
とはいえ、仕事の準備はしないと進まないので、これをひたすら優先順位1位としているんだけど、これがパソコン仕事なのだよね。
図形なんか作ると、腕が悲鳴を上げる。。。


f:id:miww55:20210625155641j:image

f:id:miww55:20210625155645j:image

山形在住の娘からの、この時期の定期便。
今年は冷害でそもそも実があまりならなかったらしい。
友人の農家さんにお願いしたら、前年頼んでくれた人の分は確保してるけどそれ以上の個数は受けられないとのことらしい。
年に1回の収穫物。おいしくいただけるのはありがたいです。

===
大先生に週1みてもらって、確かにその日は落ち着き「あら、治ってきた?」と思うのだけど翌日には戻ってる。
先日の治療の時には、肩がもげるかと思った。数か月合わないマウスを使い続けるとこうなるんだなと今更ながらに思って、先週マウスを買い替えたけど、痛いものは痛い。
固まってるのかな。

体の痛みが強いと、全力で自分の体感がそっちに持って行かれる。
そこをどうにかしないと、他で何をしても瞬間風速で痛みに戻ってしまう。
体も疲れてしまってるので、ここはもう体を休めるということを優先しよう、とやっと思ったところ。
全休はできないんだけど。

f:id:miww55:20210625155708j:image
博多の夏は、博多祇園山笠
昨年同様、15日の追い山は中止ですが、今年の7月1日から15日までの飾り山はお披露目できるらしく、その小屋の準備が始まっています。
これを見に回るだけでも、私たち地元人はワクワク。楽しみです。

===
鍼に行こうと思い立ち、近くの鍼灸院に連絡してみたところ、月曜にしか空きがない。
それまでは、薬を飲んでしのぐしか💦あとシップ。
効いてるかどうかわからないけど、一応ロキソニン入りで、かつすーっとするので、
寝いる前にはとてもよい。
どんな状態になろうとも、体がないと生きていけないわけで、
このメンテナンスを行うのは、一番時間をかけるべきところかもしれないと思ってる。
体の中には、心も入っているのはいうまでもない。

f:id:miww55:20210625155737j:image
今日、咲いた今年初のうちのあさがおさん1号。
夏の楽しみです。これを見たいがために早起きを目標にする夏。

=====
先日、頭痛も酷くなってきたので痛み止めを飲んだら、胃が酷く痛くなって、逆効果事件があったので、薬もちょっと怖いんですけどね。胃にやさしいと書いてあるバ〇〇リンは私にはあわないなぁ。胃薬出してもらいましたが、〇ブがあってそうなのでそちらで。

f:id:miww55:20210625160555j:image

父の日にと娘が手配したマグカップが、父の日以降に送られてきました。
マグカップを毎日多用するうちのニーズがよくわかっていらっしゃる。
プリントしてあるのは、ビデオから切り取った娘と夫の懐かしい場面。
背景には洗濯物が干してあるし、哺乳瓶は転がってるし、当時の生活感満載。
毎日が戦争の陽だったなと思い出します。
日付からみると、娘が1歳ちょっとの時期。

===
体の痛みが薬で落ち着いている時に、「ねばらならない仕事」をががっとやって、
後はドラマを見て物語の世界に入り込み、休めます、体。
大先生からは「頭の皮膚ががっちがちになってる。頭使いすぎ」と言われました。
まあ、ここの所、それ多かったかも。

f:id:miww55:20210625160610j:image
娘が山形の熊野大社に行ったそうで、夫と私にと身代わり守を送ってくれていました。父の日のプレゼントではないそうです。
私の影響があるのかどうかはわからないけど、意外と神社や寺に行ってる模様。
ありがたく身につけさせてもらいます。
身につけるって、スマホケースに入れるのが無難かしら。

とまあ、不調な話ばかりだと、読んでる人も気持ちよくないと思うので、
写真をちりばめながら、アップしてみました。
話があちゃこちゃになりますね💦

ま、備忘録もかねてということで。

薬が効いてきて、少し、いやかなり楽~。
ご飯の仕込みしてこよう。

今週末は予定がない珍しい日。一息ついておきます~。

 

まだ見ぬ世界を見てみたい 2021.6.15

日々続けていることがあると、その日その日の体調の違いを感じます。
私の場合は鉄棒。
いつもできる後ろ回りが、今日はできなかった。
妙に腰が重く、手に力が入らない。
土日は腕から肩から痛くて、シップべたべた貼っていたのに、
鉄棒の後ろ回りはできた。
今日はそこまで痛まないのに、体が重くてできない。
体って、不思議です。

でも、お天気が変わるように、からだも変わるのは当たり前っちゃ当たり前。
毎日同じ体であることにこだわる方がおかしいのかもしれません。

ただ痛いのはかなわんので、明日のヨガ前に整骨院の予約を入れました。
先週も今週もいつもの先生は予約が取れず、
でも今週はなぜか院長先生の予定がポコッと空いててラッキー。
右肩の治りが悪いので、御大に診ていただくことにします。


f:id:miww55:20210615230705j:image

f:id:miww55:20210615230658j:image

f:id:miww55:20210615230701j:image

桔梗がかわいい💙
2番目のつぼみは、散歩に行く途中は閉じてたのに、
帰りがけにみたら開きかけてたので慌てて撮影笑
折り紙で作った風船みたい。

うちの周りには、ほんとにいろんなお花が咲いています。
特にこの通りは、近くの方がいろいろ植えてらして、
通るたびに楽しませてもらえてありがたい。

日曜日は、朝から15時半までのオンライン勉強会。
事前に頑張って本読んでおいてよかった。
説明がわかりやすいことも大いにあったのですが、
本での知識のつながりが、解説していただくことでわかっていく。
これとこれはこうつながっているんだ!というのがわかると、がぜん面白くなります。

テーマ的には、最初は食わず嫌いで本を手にすることはなかったのに、
最近妙に気になって、学ぶ気になりました。
とはいえ、参考図書を読むとなかなかに難しく、折れそうになっていました💦
歴史的な系譜を追っていくことも、その理論を知っていくには大事なことですね。
それもストーリーと言えるのかもしれません。

私がこういう学びが好きなのは、
自分の中に単純に知る喜びが大きくあるからだと思います。
知らないことを知ることもものすごく楽しいし、
それをどう活かしていけるのかを考えるのも、ワクワクします。
もっと知りたいし、それが応用できるものなら使ってみたいとすぐ思っちゃうのが私。

そんなに単純なものではないことの方が多くて、
難しいことの方が多いのですが、
そういうものが世の中にはある、何かの役に立つかもしれないことがある。
そう思うだけでも、希望が持てます。
私がそのプロフェッショナルにならずとも、それを応援することもできるし、
それらに触れていく中で私の学びも少しずつでも深くなる。
いつか、使えるものになっていくかもしれません。
いい機会なので、少しずつ学んでみたい。
久しぶりに、そんな気になりました。

ただ、学びとは時間をとられるものです。
自分で、時間を作らねばなりません。これが私が弱い部分。
こうしてしたいことが積もっていく。。。

これについても、いい習慣を作りたいものです。

===
昨日は、母を連れて耳鼻科と補聴器屋さんに行って来ました。
3ヶ月ぶりのコースです。
久しぶりなので、母が歩けるかどうかがちょっと心配でしたが、
施設にリハビリ専任の方が入られて、週2のリハビリが導入されたおかげか、
杖と私の支えで歩いて回ることが出来ました。
よかった。
今いっているところは、車いすではいけないところ。
特に耳鼻科は、ここじゃないと母の細い耳管に対応できる機具がないので、
命綱的存在です。
頑張れるうちは、このスパンで通いたい。

コロナ禍でこんな機会でもないと、母も歩く機会がありません。
ワクチン接種も2回目が終わり、先生からもGOが出て、
久しぶりの外出は母も嬉しそうでした。
最後にはちょっと息切れして、はーはー言ってましたが。

車を待つ間の時間、日と風を感じて「あ~気持ちいいね」っていいながら、
こんな時間がちょっとだけでも取れたことに、喜びを感じます。
いろんなことが重なって、素敵な時間が生まれます。
ありがたいことですね。

自然体で、いろんなことをもっと素直に受け入れられるようになりたいな。
これも、まだ見ぬ自分。
そんな自分をみてみたい。そんな自分が見る世界を見てみたい。


からだあってこそ 2021.6.12

今日だと思っていたオンライン勉強会が、明日だとわかって、
1日もうけた感w
とはいえ、眠くて参考図書の読み込みが進んでいなかったので
今日こそと思っていたけど、今日もとにかく眠くて仕方がない。そして体もいたい。

このところは、体のあちこちに痛みが強く出てて、
朝が起きれず、朝散歩の機会を逸している。
夕方散歩に移行中。

大概辛いので、シップを貼ったらスース―して気持ちよい。
痛みってやっぱり体を消耗するので、
薬は使った方がいいな、早めにと思う。
毎回言ってる気がするけど、
ついつい修行モードになりがち💦

今日の散歩で撮ったもの。


f:id:miww55:20210612214718j:image

f:id:miww55:20210612214722j:image

左はレモンの実。(多分) 
右の白いのは最近よく見るのだけど、名前を知らない。こんな風に充満してもっこり咲くのが好き。

今日は、歯列矯正ブログを書いたので、
こちらでもシェアしておきます。

今日は985日目。ブラオフは1000日以降になること確定。

plaza.rakuten.co.jp

 
なんだかんだいっても、からだあってこその人生。
うまく付き合わなきゃですね。

子が大人になる時 2021.6.11

f:id:miww55:20210612000854j:image

紫陽花。大振りの紫陽花が目をひきます。

 

前回書いたショックなことは、全貌がわかり、原因もわかり、
かつ担当さんが非常に寄り添ってくださる方で、対応もしてくださって、
結果ALLOKとなりました。ほんとによかった!

が、その原因を引き起こした本人である息子には、
事実を伝える必要がある。
責める言い方は絶対にアウトなので、
まずは状況確認からさせてね、と話をするも、
「そんなんしらん」「ぼくにはわからん」「はいはい」
9分でブツンと電話をきりやがるーー;
こどもだなー。

それはそうと、もう一種類書類を出さねばならない。
でも、ここでこちらから刺激を与えると逆効果だなと思い、
様子をみていた。
私は私で準備をしていると、
息子からチャットが入る。
「〇〇××者って誰?」

おっ、少し落ち着いたかな。
ちゃんと書類を書く気になっているようだ。
なので、返事をする。
何度かそういう往復をすると、
ある程度形になってきたので、その日は終了。

まあ、自分がわからないことで、至らなかったこと、間違えてしまったことは、
どうすればいいかもわからないし、責められているような気にもなるのだろう。

私も、今の自分だから何をどこにどんな風に聞けばいいのかの察しはつくというのもある。
今は時代的にもどこもとても複雑になっているし、
今どきの子どもたちは、それらに耐性がないのが事実。
他の人はやっている、というセリフも
事実ではあるけれど、酷なんだよね。

とはいえ彼の甘さは、締め切りは後の日付でいいと読み違ったことにあるので、
その事実を受け止めなくては、失敗から学ぶことができない。
彼の性格的に、逃げる方向に向きがちなので、
無理に投げてやらせるよりは、一緒にやっていったほうがいいのかもしれない。

こういう時には、一緒に暮らしていないというのは、
いい方に働きそうな気がする。
なんだかんだ、やっぱり手をかけてきてしまったから、
少しずつ自立してもらわねばと思うのだった。

===
昨日は、娘が家を出て丸7年だったようだ。
FBさんが教えてくれた。

娘の時の経験があるので、息子の今回は1/100くらいマシ。
娘が高校の時は、私も戦闘態勢で臨んでいたので、
バチバチにやっていて、お互いに暗黒時代だった気がする。
息子はそういうのを見ていたからなおさら、
出張りたくないのかもしれない。

娘にメッセで「7年目らしいよ」と送ると、
「丸7年ね」と帰ってきた。
そして「やっと最近大人になったなって思った」とも。

現在、25歳のむすめ。
18歳で家を出て、彼氏のご実家にお世話になることになった。
その時から家族同然に迎えてもらい、
姉家族とも一緒の大家族の中で、
ゆっくり大人にならせてもらったのだろう。
ありがたいことだ。

一昨年、彼と入籍することになり、
やっと二人で別に居を構えて1年半を過ぎた。
仕事も中堅としてやれるようになって、
大人になった実感があるようだ。

物理的に、家を出るということは、
巣立ちを実感する機会が持てるということだ。
自分も振り返ればそうだったなと思う。
その時には、目の前のことに必死で、自分の理想を追うことに必死で、
家族のことは考えているようで考えていなかったのかもしれない。

父親が生きていれば、また違ったような気もするが、
母も祖父母も、私の行動を止めたりはしなかった。
はらはらしながらも、見ていてくれたのだろうと思う。

手を出さずに見守る側の順番が、回ってきたのだな。
そしてもうすこしすると、見守られる順番になっていくのだろう。

子どもは、親から離れて外の世界を知っていく。
そのスピードはそれぞれ。
まだ手放しできないちゃんもいるけれど、
まだ見守れる側でいられることを喜んでおこう。

そこに因果は本当にあるのか 2021.6.9

こっちの道だよねって確信をして歩いていると、
突然にお試しのようにショッキングなことがやってくる。
えっ?そうくるの?

そして私はこういう反応をよくする。
「こっちの道って信じてやってきたことが間違いだったのか?」と。

そのショッキングなことと
私がやってきたことがつながっているかどうかもわからないのに。

今日、そのショッキングなことがあって、
なんでよーと怒り、ちょっときいてよーと関係者数名と内容確認。
が、その担当部署は時間的にクローズしているので、
明日以降にしか連絡できない。

で、事実確認と何を確認したいのかを整理してみた。
まず、私が混乱しているのはなぜか。
なぜこういう状況になったのかが全くわからないことが、私の混乱の一つの原因。
もうひとつの原因は、いきなりお金の工面が必要になったからである。あてがない。

事実は今のところ一つ。ここに書くのははばかられるので伏せる。
その事実がどういうことで、こちらに向かったのかが不明。
ここを明らかにしないと進めない。

進むにしても、生々しいお金の工面というのが発生する。
困る。

ま、それは今考えても仕方がないので置いておくとして、

私のショックに対する突発的な反応については、
改めなければならない。

私のこれまでとショッキングなことの因果関係があるのかないのかすら不明だ。
そこをつなげて「自分に非があるからじゃないか」とか「このやり方まちがってるんじゃないか」とかいうのは、なんかちょっと違う。
そこをつなげたい自分の弱さがあるのではないか。
アドラー心理学的な見方ね)
嫌われる勇気が役に立った気がする。

それはそれ、これはこれと思えるようになったのは収穫だなぁ。

問題は全く解決はしていないけど、
ちょっと目からうろこだったので、
書いてみました。

私は私のやりたいことを、まい進したい。
自分の弱さやできないことを認めるできごともたびたび起こっている。
そこにいちいちショックを受けていても仕方ないと頭は言うけど、
心は(でもショックなのよ)という。
そういうのを眺めながら、その先に進むしかない。

殉職したくない。
「やっぱりこの道あきらめなくてよかった」と思いたい。

あれ?今日見た「るろうに剣心最終章the beginning」が少し影響しているのかな。

生きてるだけでいいんだと思えることもひとつ。
何かを成し得たいとおもうこともひとつ。
なにかをだいじにしたいとおもうこともひとつ。

どれも自分の中にあるもの。
だいじにしたいこと。
人から社会から否定されたって、私の中の思いだけは誰にも踏みにじらせない。
私は私を守らなきゃいけないんだな。
ふみにじっているのがわたしかもしれないから、
そこは自分MTGが必要かもしれない。