ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

息子の卒業式 2021.3.1 

高校の卒業式でした。
息子、無事卒業いたしました。

2年前に編入学してからあっという間。

2年前の入学式の時のブログ↓

miww55.hatenablog.com


さて、今回の卒業式は、コロナ対策で子ども1人に対して保護者の参加は1名という制限がありました。

私は広報委員をやっていて、卒年生の親は私も含めて5名。
例年卒年生の親で分担して卒業式やHR等の写真を撮り、今期最後のPTA新聞に間に合わせます。
今年は保護者1名しか出席できないので、広報の仕事もあるし私が独占しようかなという気持ちも無きにしも非ずでした。

が、娘が高校生の時の卒業式に、いそいそと出席して嬉しそうにしていた夫のことを思い出し、
「卒業式、行く?」と聞いてみました。

「基礎疾患者が行ってもいいんやろうか」と夫。
「不安があるならやめたほうがいいと思うし、それは任せるよ。
ただ、学校からは保護者は1人と言われているから、行くか行かないかは決めて欲しい」と伝えました。
行くつもりという返事。

さていくら広報委員といっても、一応保護者は1名というルールがあります。

広報委員という立場なら保護者枠とは別に行けるのか、
それともこういうご時世だから保護者枠の中で広報活動してくれということなのか。
どうなんでしょう?と素直に皆さんにお尋ねしてみたんです。
夫を保護者としていかせるので、と。

誰も答えはもっていないのですが、
トップダウンで委員長や先生にお願いしてOKをいただいたとしても、
「あの人だけずるい」というやり方はしたくないし、
人数もいるからダメならダメで私が行かなくてもいいかなということも考えていました。

もちろん、私も、最後だし出席したい気持ちはあります。
でも、いろいろ体調不良が続く夫には、
行くことに対しての不安は確かにあるとも思うけど、
息子の高校生のセレモニーも終わりだし、
彼は私よりも子どもの学校に接することは少なかったから、
最後の機会に行かせた方がいいような気がしたんですよね。
ま、本人の意思を尊重してという前提ですが。

委員会のみなさんからは案の定「無理しなくてもいいですよ」
「夫さんが写真撮ってデータを持ってきてくれれば」
「でもそれも無理しなくても大丈夫です」的なお返事が入ってきます。
ま、そうですよね。

そんな中、今年は例年撮影していた先生が、
卒年生の担任なので撮影できないという話が出てきたらしく、
委員長さんが私を推してくれ、結果的に私は「広報委員」として腕章をつけ、
撮影要員として式に出ることになりました。ラッキー!

ただし、公平を期すために式後のHRに教室にあがるのは夫のみにし、
私は裏方らしく、式後は職員室や美術室(編集する場所)とを行き来して、
パソコンやカードリーダーの準備をしてみんなが写真を撮ってきてくれるまでの準備を。
この辺は得意なので、苦になりません。

早々にHRが終わった息子と夫が美術室にやってきたので、3人で写真を撮りましたw

美術室に来てもらえないと、写真撮れないから絶対来てねと言っておいてよかった。
そういう先回りは頭が働きます(笑)

私は早めに行って確認もしておきたかったので息子と一緒にバスで向かい、
学校入りした際に看板の前で二人で写真を撮っておきました。
なので押さえで2枚目を3人で撮れたのは、上出来な感じです。

息子一人の写真を撮っておけばよかったと、後から気付いたんですけどね💦

高校まで出すことができたことに、ほっとひと息。
肩の荷下ろしていいですよね。

いろいろ面倒なこともあったけれど、
全てうまく運んでよかった。

というわけで、今日はお赤飯とからあげを作りました~。
非常に疲れましたが、やっと一区切り。

明日からはお仕事が続きます。新しい仕事も。
その他もろもろやらなきゃいけないこともてんこ盛りですが、
粛々やっていこうと思います。

しばらくはご飯も冷食メインかなー。
その位楽させてもらいますよー。

今日はいい日でした。よく頑張りました。
明日は今日よりもっといい日!

おやすみなさい。

新macがやってきた 2021.2.28

慌ただしい日が続いています。

昨日、新macbookairがやってきました!
届いた新macbookairを開封しようと思っていたのに、
息子関連のやり取りと、娘からのこれまた悩ましいお電話相談で、時間的にほぼ全滅。

今日は、明日の息子の卒業式に向けての準備を終え、やっと昼に開封

f:id:miww55:20210228224543j:image


f:id:miww55:20210228224646j:image

f:id:miww55:20210228224650j:image


噂のM1で13インチ。旧モデルが11インチだったのでどんなもんかと思っていましたが、サイズ的にちょっぴり大きいくらい。
画面は結構大きくて、今までエクセル作業が辛かったのが解消されそうです。
(ちなみにエクセルは、できれば家のデスクトップでやるのがベスト)

ネットにつなぐも、あら?うまく接続しない。
いつもはうまくいくうちの無線ルーターとの接続がうまくいかない。

何度か試みてできたりできなかったりする中、
いつも使ってないAの線がつながり、
もろもろ設定していったのですが、

macからのデータ移行ができない。
どっちもぐるぐる回ったまま。。。

ということで、頼みのappleさまにご連絡。
電話と向こうからマシンに入ってもらって動かしていき、
macをOSの最新バージョンにすればできるのではないかというところまでで2時間ほど💦
この時のお兄さんがものすごく丁寧で、わかりやすくて、ありがたかった!
途方にくれている時に、一つ一つ丁寧に教えていただけるのって、ほんとにありがたいですね。心が落ち着きます。

さて、そこから最新バージョンにアップデートして、
その間にご飯づくり、お風呂、食事と急ピッチで済ませてからの、
再度apple様にお電話。

電話指示の元、どうにか元macのデータは全部新macに移行できました!ばんざーい。
f:id:miww55:20210228225522j:image
そして、LANにつなぐためのケーブル、プロジェクターにつなぐためのケーブル等を教えてもらって、これで終わりだーと思ったのもつかの間、
やっぱりネットにつながらない。。。
表示はうちの無線LANにつながっているはずなのに。

これまた明日、apple様案件です。
いろいろしなきゃいけないこと満載なのに(´;ω;`)

でも、不都合は今のうちに解消しておかないとね、
後からもっとわからなくなるので。

一歩進んで半歩下がるみたいな日々です。
ま、進んでるからいいことにします。時間は膨大にかかるけども。


明日は早起き。
明日は今日よりもっといい日!
おやすみなさい。

満月 2021.2.27

今日も今日とて慌ただしく。
2月は12月よりもものすごくスピードが速い気がします。

今日は満月でしたね。
満月と新月の時に引くタロット。
友人がいつも紹介してくれるので、毎回の楽しみになっています。
どんなカードでも、そこそこ自分の中にあるものばかりなのでしょうが、
それを引くということは、なにかそこにヒントがあるように感じます。

私の今回はこれでした。まさにこんな感じで、ちょっと泣きそう。理論的な思考を自分で自分に吹っ掛けて疲れてます涙
解放したい。
===

『ありのままの自分になる、過去からの解放、他人からの解放の時期』

 

”オススメ”

◎宇宙、天使、妖精、妖怪などファンタジー系の写真や柄、小物

ジブリ系の映画

 

”あなた”の純粋さありのままの姿が自然と現れる時期に入ります。

 

”あなた”の素質、資質、性質が自然と活きる時期がやってきます。

 

純粋さ溢れる感覚的な”あなた”ですので、理論的な思考と向かい合う時には心が疲れることが多いでしょう。

 

「普通は」「一般的には」「世の中は」そんな言葉の前では、驚き・緊張・戸惑いの波が絶えずやってきて心揺さぶられることも多いでしょう。

 

波に揉まれながらも、心労の中でも”あなた”は努力を続けてきました。

荒波で身を削られながらも”あなた”は試行錯誤しながら前へ進んできました。

本当によく頑張りましたね。

 

厳しい波は嫌悪でしかなかったでしょう。

ただ、少し見方を変えてみるとその波のお陰で”あなた”の『素』の本質を知ることが出来たのかもしれません。

 

 

 

これからの時期は、もう素直になってもいいのです。

もう無理して頑張らなくていいのです。

 

”あなた”自身を許してください。

この許すはダメなことを許可する、謝罪を受け入れるとは違う意味合いです。

 

”あなた”の願いを『聞き入れる』、”あなた”の懐で自分自身を優しく温かく抱きしめる包容の許しです。

 

「そうか、そうか」

「うん、うん」

柔らかい陽だまりの中で背中をさすってもらえる、背中をトントンしてもらえる、、、

「”あなた”は今のままで大丈夫なんだよ」のエールです。

 

「ありがとう、ゆるします」の言霊で”あなた”を楽にしてあげてください。

実際に口にしたり、心で呟いたりしてみてください。

 

『普通』ということに当てはめなくてもいいのです。

型にはめようとして、無理をすることはないのです。

 

思い出してください。

他人の普通と”あなた”の普通が違うのは当たり前のことだということを。

 

価値観、概念・考え方は1人1人の資質、生まれ持った性質・気質、育ってきた環境など諸々の素因が培われた結果です。

 

 

ただこの結果が最終的な答えではありません。

価値観や概念は経験によってどんどん変化していきます。

今日の普通は明日の普通ではなくなることもあるのが人生です。

共通点はあっても『同じ』人はいません。
他人の”普通”型に当てはめる必要はないのです。

また他の人と比べなくてもいいのです。

 

わかっていても比べてしまうのなら「私(僕)は他の人と、ここが違う!」と誇れるところを見つけましょう。

”あなた”はあなたです。
例えまわりから浮いた感じに想えても、ちょっとした違和感があったとしても、、、

それが”あなた”自身であり、素のままであり、”あなた”の魅力なのです。

 

素になる、素直になることには時に勇気が必要です。

このカードを引き寄せたということは「今の”あなた”には勇気があるよ」の証でもあります。

 

勇気とは気力が漲っている、思いきりが良い状態のことです。

そんな状態、運気が備わっている時期なので、今までの”あなた”ではいられません。

 

さあ、ありのままになるのを怖がらないでください。

 

大丈夫です。
大丈夫!!

これからの時期は素朴さ飾り気がない”あなた”でいる事が新たな出会い、縁をどんどん引き寄せます。

”あなた”のオリジナル性、性質のオーラがどんどん広がり蛹から蝶へと変身していき、大きく羽ばたく出来事がやってくるでしょう。

 ===

 気になる方はこちらをどうぞ

http://blog.luzdelaluna.jp/?eid=1349

 

 

太宰府の梅 2021.2.26

昨夜思い立って、今日の午後から太宰府に行ってきました。

f:id:miww55:20210227013507j:image

太宰府には1月から行こうと思っていて、日程を探っていたのです。

3月からはスケジュールが不確定なので、思いきって今日出かけてきました

できるなら、午前から出かけてゆっくりしたかったのですが、午前は仕事を入れてしまっていたので、集中して頑張って終わらせました。やればできる子です😊

 

雨が降り寒い😨

こんな日は行きたくないよなぁ。

ん?ということは、人も少ないかも?

行くしかない!

 

私の行動決定には「人が少ない」は相当大きなポイントのようです😊

梅の写真〜。

雨もあって映りはイマイチ。でも綺麗でしたー、実物は。

梅の花って花びらが小さくてこれがぎゅっと詰まってるからまたかわいい❤️

 

f:id:miww55:20210227012500j:imagef:id:miww55:20210227013447j:image
f:id:miww55:20210227013454j:image
f:id:miww55:20210227013451j:image
f:id:miww55:20210227013443j:image

 

ここからは動物?版

f:id:miww55:20210227013643j:image

いつも通らない道で牛発見。

灯籠の上に立つ狛犬発見。
f:id:miww55:20210227013653j:image

みんなが撫でてる牛発見。
f:id:miww55:20210227013646j:image

去年話題だった麒麟です。お隣はうそ。
f:id:miww55:20210227013650j:image

今日は梅と動物特集でした。

いろいろあったけど、また明日。

二次試験と思い出 2021.2.25

いよいよ本日は、息子の国公立個別試験(二次)でした。
久しぶりに弁当作った気がします。
今日で高校生男子弁当はほんとに最終回です。
f:id:miww55:20210225222915j:imagef:id:miww55:20210225222931j:image
4日後は卒業式。
時は一刻一刻着実に過ぎていきますね。

今日はちょっと遠方から来る友だちを迎えに博多駅まで出てから会場入りするとかで、早く出て行きました。
受験するのは遠方の学校だけど、試験会場が福岡なのでありがたい。
親はお弁当作って、ミネラルウォーターにこっそり「闘魂」って書いたシール貼ってw持たせるくらいしかできません。

本人気づいてなさそう、いまだに(笑)

あまり仕込むとプレッシャーになったら良くないので、
げんかつぎで入れたのはカツ位。
とにかく悔いなく、これまで頑張ってきた力を出しきれますようにと祈るだけ。

===
終わってからは、保育園時代からのおさななじみと
近くの公園でボールを蹴っていたようです。
やっと予定の試験からは解放されたので、自由を満喫したかったのでしょう。

わたしはわたしで、昨夜お風呂に入りながら
自分の国公立二次試験のことを思い出していました。37年前の古ですw

===

当時は3月4日が試験当日。
私は、大学に受かれば祖父母宅に居候して通うつもりでいたので、
前日の3日に父親と二人で前入りして祖父母宅に。

奥の部屋に寝ていた曾祖母(98歳)のところに顔を出し
「きたよ~」と声をかけて、晩の食卓を祖父母と父との4人で囲んでいました。
ひな祭りの日だったので、白酒と「み。が来たから」となぜか焼肉。
先に食べ終わった祖母が、ご飯を持って曾祖母の部屋に行くと
バタバタと帰ってきて「息してない!」

え~!!!
お医者さんに往診していただき、
本当に亡くなっていることがはっきりし、それからが大変でした。

親類縁者に電話、通夜の手配、
親類も近所の方もお通夜に来られるのでお茶を出し、
下げ、洗い、拭きとそれだけでも目が回るような夜を過ごしました。

来る人来る人「なんでみ。ちゃん居るの?」と聞くので、
「実は明日試験なの」と何回話をしたことか。
夜中まで弔問は続き、親戚たちがさすがに
「あんたは明日に備えて寝なさい」といってくれるものの、
いつも布団を敷いている座敷はすべて座布団で埋まっている。
叔母が布団を出してきてくれて、
玄関横のみんなの荷物置きになっている部屋で丸くなって仮眠をとりました。

翌日は試験といっても小論文。
「米と日本人」というお題だったので
「米は日本人の誇りである!」と熱く書いたような。
だから私はお葬式には出てないんですよね。記憶もない。
改めてこのことを思い出しながら、
英語や数学じゃなくてよかった~と思い返していましたw

息子が「おかあちゃん、言っとくけどそれめちゃレアケースだからね。
僕ならメンタルもたなかったかも」と言ってました。

ああ、そうかもね。
こういう衝撃的な出来事って、うちではよくおこるので、
ショックを受けつつも、どこか芯が覚めているというか、
まあどうにかなるよねと思ってたんですよね。

という昔ばなし。

でも今日改めて思いだしたのは(37年も経って💦)
曾祖母が3月3日に亡くなって、
4月頭には私が曾祖母が使っていた部屋を使い始めたこと。
ほぼ寝たきりとはいえ、曾祖母はずっとそこに住んでいたので、
いろんな荷物がありましたが、そっくりそのままにして、
私がそこを使わせてもらうことにしたんです。
それからちょこちょこ模様替えをしたりしたんですが、
テレビや火鉢はそのまま置いて、曾祖母の余韻?を残していたり。

ところてん方式だったなと思います。
今思うと、曾祖母は私が入りやすいタイミングで亡くなってくれたのでしょうか?

カレンダー的に考えると、七日七日の供養に、今度は私の合格発表、引っ越しと
1ケ月の間にいろんなことが変わっていって、
祖父母も悲しむ暇がなかったのではないかと思います。

もしかしたらこの私の記憶もどこかずれている可能性もあります。
私にとっては、はじめての近親者の死だったし。
動揺しないわけはなかっただろうし。
今となってはみんな死んでしまって、確認しようもないけれど。


今の私にとっては、10月が生と死を考える月間なのですが、

miww55.hatenablog.com
そう言えば、と考えると、
その前は2月3月が生と死を考える月間でした。
2月には父母私弟祖母従弟の誕生日が、
3月は今回の曾祖母と伯父の命日と祖父の誕生日が。

集中して考えなさい感じなさいと、
言われているのかもしれませんね。

自由でラッキー 2021.2.24

いつもお世話になっているお地蔵さま。
今日はかわいい先客が💕
小3位かなぁ。
女の子が2人、お地蔵さまのところの椅子でお絵描きしていました。

「ちょっとお参りさせてね」というと「はーい」とかわいいお返事。
荷物を下ろしてお線香探して、と準備してるとそわそわしてたので、
「どうぞ、続けてね」というと座ってまた描き始める。かわいい❤️

私がお参りしていると、すぐ集中力無くなって、
ランドセル置き場でごそごそした後は、2人で荷物置きままにしてランニングに行ってしまいw
私がお参り終えて帰る頃に、はーはーいいながら帰ってきてました。
自由だね💖

いない間に写真撮らせてもらいましたw


f:id:miww55:20210224213311j:image

f:id:miww55:20210224213314j:image




帰宅したら、出る時には気づかなかったけど階段下の桜に花が。


f:id:miww55:20210224213342j:image

f:id:miww55:20210224213339j:image


この木は年により早咲きだったり、遅くまで花をつけていたりと、やっぱり自由です。
いろんな制限がある中でも、自由でいることは大切ですね😊

 

今日スーパーに行ったらレシートがこれ。
f:id:miww55:20210224213351j:image


明日受験の息子に見せると「なめとんのか~」と言われましたが💦
ラッキーと見ずどうする!(笑)

というわけで、明日は高校生男子弁当ラストです。
早起きしなきゃなので、今日は早じまいでした。おやすみなさい。

初Clubhouse 2021.2.23

f:id:miww55:20210223180236j:plain


今日は天皇誕生日ですね。陛下お誕生日おめでとうございます。
61歳になられたのですね。
秋篠宮さまは同級生。
そのお兄様なので、生まれた時から少し上のお兄ちゃん的、
でも特別な存在であった徳仁さま。

象徴天皇として、私たちの心の支えとしてどうぞ健やかにお過ごしいただきたい。
上皇天皇ご夫妻はお元気でいらっしゃるのかしら。

===

さて、そんな祝日の今日。初Clubhouseを体験しました。

新しいツールが出ると、割と最初に使ってみるタイプです。
でも今回は、なんだか触手が動きませんでした。
インフルエンサー的な方々が招待制でわたしもわたしもといく様子もですが、
「これ以上時間が取られるの?」という思いが私にはあって。

積極的にはしないスタンスでいたものの、
ファシリテーター仲間で、教育的な話がでてくると、
やっぱりそこは聞きたいという思いが出てくるんですよね。
「ラジオみたいに流してきいてます」みたいな声を聞き、
ああ、そういう聞き方でいいなら、
と、友人のKさんから招待を受けてアカウント作成。

え~、まずここが難関でして。
全部が英語表記なんです。日本語版がないので仕方ないのですが、
ひとつひとつがわからない。

こういう時は先人の方がブログで「初心者のためのClubhouse入門」みたいな記事をいくつもつくってあるので、それをいくつかみながらやってみるのですが、
インターフェイスが違う!」
最近の記事でも、表示される画面と言葉が違うんですよね。
ううう。
これでいいのか?と思いつつ、じんわり汗をかきながらやっとこさアカウントを作り、
今まで出してなかった最近の写真もアカウントにはりつけ。
数行のプロフィールを書いて、こっそりと始めました。

いつのまにかフォロワー増えてるし、この人フォローしてないのに何で?みたいなところがいまいちよくわかってない中、
今日、招待いただいたKさん主催の会があり、初参加。
息子にライトニングのイヤホンを借り(私のはどこに行ったのだろう?)
一リスナーとして参加していたのですが、
スピーカーのおひとりが「手を挙げていらっしゃるみ。さん」と名指しされるのです。

ええっ?私挙手なんてしてませんけども。
私のアイコンをよく見ると、左下にクラッカーみたいなのがついてます。
他の人にも数名ついている。
でも、自分の手元の「挙手ボタン」はオンにはなってなさそう。

これって初めて参加した人についてるやつじゃないのかなー。

もう一人の方が先にインバイトされ(スピーカー権限が与えられ)、
お話されていたのでほっとしたのもつかの間、Kさんから
「私と一緒にプログラムをいくつかやってきたみ。さんに少しお話してもらいたいのですが」と改めてご指名をうけてしまいました💦

やっぱり来ますか💦

息子に借りたライトニングのイヤホンは、マイクがなぜか使えず、イヤホンをぶっちぎって(笑)マイクなしで話しました。

ZOOMと比べてこちらがいいのは、耳に注力すればよいので、画面でどう見えるかということを考えずに済むこと、
それからiPhoneなので、WIFIの接続が悪くなっても4Gが勝手に切り替わってくれるので
通話が途切れないこと。

うちのwifi環境は、仕事部屋と息子の部屋はいいのですが、
キッチンやリビング、寝室、和室といくとつながりにくくなるのです。
これはラジオのFM派も同じく。
壁が厚いのか何なのかわからないのですが、何度も中継器をかませてもダメ。
なのですが、4Gはいけるのです。
なので、会話ラインが切れなかったことは幸い。


仕事部屋には夫がいたので、ZOOMであればそこでしゃべるしかないのですが、
今回は寝室に移動しながら、スピーカーとしてしゃべりました。汗かいた~(笑)

声だけで話をする時には、いつもよりも理路整然と話をしないと、
相手に伝わらないので、コンパクトに話をすることが求められます。
やっぱ手元にメモは必要💦
今回、皆さんの話をききながら、
自分が自己紹介をするならどんな感じだろうと思いながらメモっていたので、
それが大いに役に立ちました!よかった💕

人の話を聞きながら「そういえば、自分ってこんなことを考えていたよなぁ」とか「ああ、それ思ってた!」とかってありますよね。

人にもよるのかもしれないけれど、
耳に集中していると、そこが大きくなるような気がします。
目で画面を追わなくて済むから、
スピーカーの言葉とそこから引き出される自分の思いに注力できる。
これはもしかしたら、かもすると画面があるとスピーカーの言葉や表現に迎合することを勝手にしてしまいがちになる我々庶民にしてみれば(笑)、
相手がみえないということは能力を一部に集約できる、
省エネタイプのツールなのではないかと思ったり。
使いようによっては面白いのかもしれないというのが発見でした。

とりあえずやってみたからわかること。

今回は特に、しゃべってみたら「それ自分も考えてた!」って人がいて嬉しかったな。
それが実は近しいKさんで。
面白い現象でした。