ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

昨日から今日の徒然。FIFAワールドカップ開会式のグクパフォ🌟 2022.11.21

今日は、週末から今日の時系列の日記です。

昨夜はFIFAワールドカップの開幕式でした。
推しのジョングクがパフォーマンスするので、リアルで観なきゃいけません笑

なので、午前中から選挙(市長選)、その後私と息子はルーターを探す旅に。
実店舗でいいのがあれば買おうと思っていたんですが、
だーっと箱はいっぱい置いてあるけど、種類はそんなになくて、ガッカリ。
我が家は横に平べったい作りなのですが、Wifiを家の中に網羅しようとすると中継機が必要です。ちょっと前に中継機の調整をして、今まで入りにくかった和室やリビングでも快適に無線が繋がるようになっていたんです。
でも、もうルーターさんは限界のようなので、
今のスペックよりももう少し許容度の大きなタイプを導入してみようということになりました。
Amazonにはいくつか候補が。
週末のAmazonブラックフライデーに期待。

ルーターやらお洋服やら物色した後、ドリア屋さんへ。
ドリアが固形燃料で温められたまま出てくるんですね。
そもそも熱いのに、そんなに熱して口火傷しないの??ってちょっと心配したのですが、大丈夫でした。
ロイヤルのコスモドリアだと必ず口の中皮めくれるくらいに火傷するのに。(コスモドリアも大好きです)
クリームソースが少なめなのかもしれません。美味しかった。
ドリア好きの私的にはリピあり。

f:id:miww55:20221121191809j:image

こういうところもなかなか一人では行きにくいので、
一緒に行ってくれる息子氏には感謝です。
彼も同じなのかもしれません。
(彼の場合は、母が支払いしてくれるのを期待してる節もある笑)

でも、日曜日の博多駅近辺は、買い物で歩くには適していません。
昨日はクリスマスマーケットに、よさこいのお祭りがあっていて、
どんどん人が増えていく。
私と息子は、歩くのよりも人に疲れてぐったり。
あと何箇所かみたいところもあったのですが、断念。
私たちは東京には住めそうにありません。

夕方に帰宅し、掃除機かけてたら、掃除機のヘッドが吸わなくなる事案勃発。
またなの?あなたまで壊れるの?
仕方ないので、たまったゴミを出して、ヘッドに絡んでた糸外して放置してたら、
息子がかける頃には復調していたよう。
熱が問題なのか?
(しばらくこいつには触らないでおこう)

さて、W杯開幕式は23時40分。
今回中東のカタールがワールドカップの会場なのだけど、
私には、なんで韓国のBTSがそのサウンドトラックを歌うのか謎でした。

ワールドカップはこれまでも見てきましたが、公式サウンドトラックにほぼ興味がなかったんですよね。
オリンピックみたいに、開催国がその国の独自性を出して開幕式を盛り上げ、
それぞれの国や放送局が応援歌をオリジナルに決めるのだと思ってて。
(実際それは今回もある)
なので、公式のサウンドトラックなるものががあるとも思わず。
しかも、開催国の人じゃない人が歌うことに意味があるのかと思ったりしていました。が、開会式を見て納得しました。

カタールや中東に由来するモチーフを使った演出とともに、
ハリウッド俳優のモーガン・フリーマンさんが出演、
カタールや中東だけではなく、ワールドを意識して、その諸国の方々がこの瞬間だけでも気持ちを一つにできればいいな、そんな趣旨が語られます。
それからこれまでのワールドカップのキャラクターや歴代のサウンドトラックのアレンジ、そして今年のサウンドトラックで、ジョングクの「Dreamers」。

Dreamersの途中では、カタールの歌手の方も登場。
会場では、その歌手の方の方が有名なのか、登場するとワーッと声援が。
そして二人で歌う。
他の方はどう思われたのかわかりませんが、私は「いい光景だな」と思ってみていました。

今回はABEMAではなくNHKで見ていたのですが、式が終わった後のスタジオトークで、ゲストの宇宙飛行士若田さんが
「出ましたね、BTSのジョングク、モーガン・フリーマン。中東の資金力を見せつけられました」みたいなこと言ってたけどw、
実際カタールはそのつもりだろうな〜。
首長挨拶も力入ってた。

それが国を挙げて誘致する意味でもあるのかな。
ワールドカップやオリンピックは純然と体育大会でもあるが、そうでもない。
どちらにしても、その国だけを知るというよりも、
世界全体で知り合う、ということなのでしょう。

実際、私もサッカーは好きで見るし、W杯も見てきたけど、
ジョングクが出ないと開会式は見なかっただろうし、
世界各国で開会式を見てる人の中には
BTSやジョングクのことを知らない人も多いと思う。
そんな人たちの前で一人でパフォーマンスしたジョングク。
アミとしては誇らしいよ。
後からのWラで「誇ってください」と本人も言ってた。
(アミからの言葉を受けてだけどね)

あんなふうな場に彼らが出ていけることは、進化なのだと思う。
防弾少年団BTSになって、世界に知られるようになったからこその場なのだけど、
人権問題もあるカタールで、
一人のアジア人がサウンドトラックを任せられパフォーマンスするって、
私は考えもしなかったことだった。
私自身がアップデートする必要はもちろんある。
だからこそ、バンタンを応援しているのだ。
彼らが、私に世界のいろんなことを見せてくれる。
推しの力というのは、こういうところにもあるもんだと、昨夜は非常に感心した。(その前に非常に興奮した笑)

そして今日。
昨日はキラキラな推しを見れて、元気にいけるかと思いきや、
そうでもなかった。

平日にしかできない用事を済ませようと意気込んでいたのに、
どうにも体が動かず、というよりも調子が悪く、断念。
予約をしていたわけでもないので、誰にも迷惑はかけていないのですが、
落ち込みますね。
こうなるとまた週末がバタバタしちゃいそうで。

バランスよく澄ますことができれば、体に負担もかからないはずなのですが、
そういうふうに機械的に体や心はできていないんでしょう。
特に私の場合は揺れ幅が多いから。
気圧なのか湿気なのか、足の傷も痛みます。
先月できた私の新しい傷。
今までそこまで痛まなかったのですが、今日は傷が生きているように痛くて。
生きてるのかもねぇ。

そういうことで、今日はブログも長々と時系列に書いてみました。
そういうことじゃなくても、ブログはいつも長いのですが、
今日はもうわーっと言葉を書いています。

いっぱいインプットしすぎて疲れるので、
アウトプットもしなければバランスが取れません。
そういう時間も織り込んで、インプットの計画はせないかんのかも。

もやもやすることがあると、やっぱり書いて出すのが一番自然です。
私の場合は。そうすることで、なんらか新しい考えが出てくる。
これはパソコンでキーボードで打ってるからなのかもしれないです。
スマホで書いてても、こんなふうに整理できない。

私の場合は、パソコンの方がスマホよりタイピングが早いからだと思われます。
考えるのと同時に指が動くから、書きながらいろんなことがポンポン頭の中に出てくる。
私がスマホがそんなに得意ではないのは、手が追い付かないからなのかも。
将来的には、もう少しスマホiPadもパソコンくらい使いこなせるようになりたいものですが。
だって、もっとおばあちゃんになった時は、多分PCよりスマホiPadの方が持ち運びや使い勝手には便利そうやし。
今慣れておかないと、もっと年取ってからはできないよなぁ。。。。。

ということで、今日の駄々書きは終了です。
お疲れ様でした。

ブログは、もう少しちゃんとしたコンテンツとして書きたいところもありますが、
まあここはその場じゃないかな。


そうそう。
昨夜、ジョングク終わりで寝ようとしてた時に、ルーターさんがまた倒れました涙🥲
電源切って放電後オンして復活。

どうにか週末まで頑張ってくれ〜。

 

 

 

頑張ったね、という言葉 2022.11.20


昨日、思い立ってリビングのカーテンを洗った。
洗うのは洗濯機がやってくれる。

カーテンを洗うのは、大体半年に1回くらい。

洗っている間に、カーテンレールを水拭きして、
窓枠やあれこれを磨く。

今回は冬前なので、上についているエアコンのフィルターもあけて掃除。
それなりに汚れている。
ランプがつかないうちはしないでいいという話もあるけど、
ランプがつくというのは「待ったなしですよ!」というサインなので、
出来ればその前が安全だと思って。

数か月前にエアコンの真下にTVを設置したので、
掃除がしにくくなった。足場の確保ができにくい。
今回テレビ台に乗ったけど、作りが張りぼてっぽくて怪しいなぁ。
「こうして高いところの掃除ができるのも、あと何年だろう?」
なんて考える。

埃を取って、部品を洗って、ベランダで干す。
その間に、レールの土ぼこりに着手することを思いついてしまった。

大掃除でもほぼ後回しになって、結局手がつかないココ。
古着を切ったウエスと捨てるばかりの箸を使って、ごりごりと土をかき出す。
綺麗になっていくと嬉しいもんだ。
思う以上にピカピカになったので、端っこの方がより気になり、
ますます磨く笑

カーテンが洗い終わり、濡れたままフックをつけてかける。
お天気の場合は、これで綺麗に乾く。
カーテンをしめないといけないけど。

息子の部屋のカーテンも洗おうかと思ったけど、
日が陰ってきたので、今日はおしまい。

夫が帰宅してカーテンをあけようとする。
「なんでエアコンのカバーがあいてんの?」というので、
カーテンを洗って干していること、まだ湿ってるので閉めたままにしてほしいこと、
ほこりがつくのでこの際エアコンのフィルターも掃除していることを伝える。
なぜか全然飲み込めないようだったけど、
しつこく言ったらわかったようだ(ほんとか?)
「わからん」と言ってたので本当はわかってないかもしれない。
わからなくても、私的には、カーテンを閉めて乾かせれば問題ない。

ほどなく息子が帰ってきたので、
一通り説明する。

「え~、カーテンの洗濯って大変じゃない?」と目を丸くしている。
「でも洗濯は洗濯機がやってくれるよ」
「でも金具を一つ一つ外して、また一つ一つかけなきゃいけないんでしょ?」
「そりゃそうだけど」

彼にとっては、それが大変なんだな。
昔からやってるので、あまり大変とは思えない。
なんなら昔は、生地を買ってカーテンテープとともに縫いこんで作って、
そこにフックをつけるというのは当たり前のことだった。
フックもテープも別売りで、それぞれ合わせて調達していたけど、
今はもうセットで売ってるからほんと便利になったよなと思う。

そういうのを知らない世代だからか、
カーテンレールにかけるだけでも億劫な気がするのかもしれないね。
私は埃や汚れが一掃されるので好きなんだけど。
(でも毎月やりたいとは思わないw)

で、ついでに「ほらほらみて!」と綺麗になった窓の桟を見てもらう。
「おお!すごい。よく頑張ったねぇ。」
・・・
なんか、すごくうれしいんだけど。

褒められるためにやってはないし、
褒められるためにやったことをアピールしているわけでもない。
でも、こういわれると、嬉しいんだなぁ。
それを感じて
今日一番、それが心に残った言葉だった。

彼にしてみれば、普通に思ったことを口にしたんだろうけど、
これ大事だなと思った。
私も、あまり人を褒めない人だからなんだけど、
だから、あえていいね、頑張ったね、素敵だね等々の言葉を口にすることって大事だなぁ。
そういう言葉を言われて育ってないという環境があるので、
意識しないとなかなか言葉に出ないことが多いけど、
この言葉を口にする時、誰かに対してというよりは、
自分に対しての効果がありそうな気がするんだよね。

(同じような環境に育ってる彼から、なんでこういう言葉が出てくるんだろうか?という疑問も出てきたりもするが。)

特に頑張ってるという自覚がないけど、頑張って疲弊してるのが私だと思うので、
この言葉を自分でかけてあげることが、自分に足りないことのように思う出来事だった。

ちなみに息子は
「僕の部屋のは、僕が居る時にしてね」といってた。
居る時でいいなら、巻き込んで一緒に掃除しちゃおう。
でも、結構渋りそうだな笑

自分の思いが流れる方に 2022.11.19

福岡は15日から「せいもん払い」。
商店街の年1セールです。

”陰暦 10月 20日の戎講 (えびすこう) の日に,京都の商人や遊女が四条京極の官 (冠) 者殿に参詣し,商売上の駆引きで客を欺いた罪を払い神罰を免れるように祈った行事。江戸時代以来の風習で,この日,京都,大坂の商店が安売りを行なったところから,のちには商店の売出し行事となり,京坂だけでなく全国に広がった。現在では日数も1週間程度に延長されており,時期も地方によりまちまちである。”
*1

戎講の日に合わせてというのは知らなかった。
現在博多では、15日あたりから5日間程度、各商店街で催されています。

現在のサービス業店舗では、頻繁にセールが行われていますが、
40、50年前は歳末や初売りという特別な時にしか
セール(売り出し)ってなかったんですよね。
私も古い人間なので、この手の昔からある売り出しの方に
ノスタルジーを感じてしまいます。

実際、小さい頃にみた川端商店街のせいもんばらいの人出の光景は、
今でも忘れることができません。
結構広めのアーケード街に人がぎゅうぎゅうで、中を歩くのも大変。
そして、そのはず日常に売られている商品がかなり安い。
父がそこで大物家電を買ってきて、母に怒られてました笑
安いと言いつつ、計画にないものを買えば家計的には大出費ですもんね。

さて、今年の私は、新天町さんへ。
愛用している時計のベルトがもうそろそろ、、って感じになってたんで、
秋口に物色に行ってたのでした。
ここ10年位は、時計の御用達は老舗のハヤブサさんに行くことが多いんです。
間違いないから。

で、秋口に行き、ベルトをみていたところ、
店員さんが「お急ぎですか?」って言われるんですよね。
「いえ、そんなに急いでいるわけではありませんが」というと、
「せいもん払いの時期にこられませんか?まだはっきりしないけど、
2割引きか3割引きかになりますよ」
と言われるのです。
なんとも商売っ気のない笑

その言葉に釣られて、ならばとせいもんばらいの時期に行ってきました。
ある程度目をつけていたベルト、正価はそこそこお高かったけど、3割引きで無事購入できました😊

ついでと言っては何ですが、他のお店も見て回ります。
わりかし高齢者向けのお店が多いので、
義母用のはおりものがないかなって見てたんですけど、、、残念でした。
お目当ての商品がないからダメとか、そういうことを言ってるわけではありません。
私がいったのが平日だったということもあるんだと思いますが、
せいもんばらいなのに、こんなに人が少ない(というかいつもと変わらん)。
なんだか寂しいなというのが正直なところ。
なかなか難しいんだろうなと思います。
今日は最終日。にぎわって、お店も「せいもん払い」あってよかったねとなってるといいけどなぁ。
CMも打って飾りつけもしてあるけど、(そして新聞にも広告出てるけど)
その効果がまるでない気がして。平日の午後の一部の時間しかみてないので、
私が行った時がたまたまだったらいいなとは思います。

全然関係者でもないのに、思いを馳せてしまいました。

===
秋口。イベントも多い時期です。気候もいいし、
お出かけしたくなる気分になる時も、
逆に疲れてしまって行こうと思っていたものを止める時も。

体調にあわせて、直感に即して行動をする時、
それが動く方であれば、そうも感じないのですが、
こうしようかなという予定を止める場合、
ほっとするし、空いた時間をほっとした時間に変えられるという安堵が広がる。
それが一番の効用というか、のぞみである気がします。

基本的に、おうちにいることが嫌いじゃありません。
子どもの頃は、「出ずっぱり」とか言われていた私ですが、
今やおうち好きになってます。

でも心地のいい時間ばかりすごしてると、
外に行くと、余計に疲れる感じを受けることも。
心にはいいけど、体にはよくない。
歩けばそれだけ運動になります。

ヨガをはじめて6年以上が経ったようです。
週1なので、そんなに大した変化はありません。
「そもそもよくしようと思ったら週2以上、週1なら現状維持」という言葉は聞いていたんですが、まあその通りですね。
週2以上の時間をとるのって難しい。

それでも週1(途中で一旦お休みした月もありますが)
と決まっていると、頑張ってその日に行こうとするし、
その1時間はからだを動かせているわけです。
家にいると、これはなかなかできない。
できる人もいるかもしれないけど、私は無理かな。
時間を決めてやるということは結構大変。

先日のレッスン日に、「もう何年になるかなぁ」って話が出てて、
意外と私は古株になっているんだなぁと気づきました笑
人にはタイミングとか事情とかいろいろあるけど、
私が今いってるクラスは、そこらへんの個人的な事情に踏み込まないお付き合いができているので、(たまにぼろッと、いろんな人のいろんな話がきけたりはしますが)
いまだにお名前も知らない方がいます。
でも、それはそれで気持ちのいい場です。
お金はかかりますが、心身を整えるための出費は必要経費。

自分の心身を整える。
私の自律神経は揺らぎやすい性質があるので、それを揺らがないようにするのは難しい。
それよりも、揺らいだ時にうまく調整していける、その環境づくりが私には必要だと感じています。

SNSでは楽しい語らいもある一方で、見たくないようなものも目につきます。
そういうむき出しの思いにぶち当たることも想定しないといけないのだろうと思いつつ、あまり気持ちのいいものではありません。

SNSならみなければいいのかもしれません。
でも前の投稿にも書いたけど、性質上、そういうのに当たられやすかったり、
気づきやすかったりするので、全くシャットアウトしたいけど、
しすぎると免疫下がっちゃうという現実も。
日々の生活も、いやなものを外しながら生きていけるのか問題。

上段で書いた、心にはいいけどからだによくない、
という状態は、こういうところでも言えそうです。

ただねー、もう残り少ない人生において、
今後の自分の糧に、なんて時間はあまりないような気もするんですよ。
それなら、いやなものからは離れて、自分の心が湧き立つ方に近づきたい、
そんな思いでいます。
なかなか湧き立つ思いに出逢うことが、このところ少なかったのですが、
ずっと目にしていたワードなのに、ここ数日の中で私の周りに増えてきて、
ちょっと見てみたら、あら、意外といいことやってる。
ってのに出逢ったのです。

それが本当にいいことなのかはよくわかりません。
でも、これまでの私の人間関係とはまた違う流れでの出会い直しが、
いくつかあっています。
そういう方に、少し流れて行こうかなと思っています。
全ては、自分の思いが流れる方に。

はっ。流れないから家に居たのかもしれない。



*1:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典より

ストレスのはけ口になるのは嫌だ 2022.11.15

今日は在宅仕事で一日PCに向かっていた。
夕方、ほぼ仕事が終わろうとしている時に夫が「PCがネットに繋がらない!」と騒ぎ始める。
私は全く問題なくつながっているので、「なんでだろうね?こっちはつながってるよ~」と答えつつ、自分の作業をフィニッシュさせるべく、集中する。

うちの中では一番ネット状況に詳しい息子が出動し、
私のPCのネットを切れという。
ルーターを再起動したいらしい。
まだ私はやりとりをしていたので、本当は切りたくなかったが仕方ない。
返事は後にして、ご飯を作るか。

結局私のPCも繋がらなくなり、有線でつないでいる息子のPCだけが生き残った。
なんで??

息子調べによると、ルーターに問題がありそう。
ルーターの2本のネットワークはどちらも「パスワードが違います」と出て、
認識しなくなっている。

困ったぞ。



ネットの向こうでは、忙しくてキーっとなった上司が
私のメールにことごとくコメントをつけている。

3つ書いたら3つにわざわざお返事がある。
お返事しなくてもいいですよ。お忙しいのに。
そしてそれって、別に今じゃなくてもいいことで、
私じゃなくてもいいと思いますよ。
私、週1勤務なので、私に言われても仕事止まりますよ。

以前、同僚から言われたことがある。
「み。さん、(上司から)当たられやすいよね」って。
私からみれば「受けやすい」ってことなんだけど、
まあ、いじめやすいみたいなことなんだろうね。

私は、彼にとって言いやすい人なんだろうと思う。
私が優しいということではなくて、
彼が私を自分より下位でダメダメだと認識しているから。
だからそういう言葉が投げられやすい。のだろうと推測する。

外面がいい人って、結構こういう傾向があるなと思う。
私の前夫がまさにそういう人だった。
この上司も、そういう点ではとても似てる。

向こうの理由で、ストレスのはけ口にされるなんて、
受ける側はたまらない。
でかつ、本人は自覚がある場合もあるらしい。(同僚談)

こないだは別件で話を振られたので、
「私はそのことについては背景や詳細を知らないので、
いいとか悪いとかは言えません」というと、
おもむろに嫌な顔を一瞬して、そこに「あ、み。さんは○○さんと同業だしね〜」と違う解釈をされてしまった。

職業でその人の行動が規定されるかと言うとそうではないと思う。

この時は、ビジネス的に動かない人ということで槍玉に上がっていた方の話だった。
わたしはその彼女のことを知らないし、スタッフには来ているメールも受け取っていないから状況が掴めていない。
限られた情報の中で一方的に誰かを責めるというのは、わたしは好きではない。

そう言うのをうまく焚きつける同僚は、上司に「Sさん、充分されましたよ!」と、煽りに近い肯定的な意見でわっしょいする。

そのうち当の彼女の年代や子供の数年齢までの話が出てくる。
なんでこんなところで彼女の個人情報を出してまで話をしないといけないのかがわからない。
偏見まるだしの世間話。
こういう話を、所属している職場のオンラインMTGで聞かされそれに同意を促されるなんて、ホントに耐えられない。

いろんな職種の方が一緒にプロジェクトをやってるとこういうこともあるだろうと思う。
ただね、事情もあるだろうし、立場をどう捉えてるのかにもよると私は思うんですよね。すぐすぐ、人を行動だけで判断したくないんだよ。決めつけたくないんだよ。


まあ、私の意見は正直求められておらず、同意だけを暗に求められた場だったと思うので、彼らにどう思われようといいんですけどね。
めんどくさいので、もうその後は何も言わずニコニコして済ませたけど。

件の上司は、部下がやめていくことに、「自分にも責任があると思ってる」

とは以前言っていたけど、なんだかなぁ、
多分そういうところだと思うなぁ。パワハラ気質。

だから私は彼とはできるだけ関わりを減らす方向に動いていて、
今やっと週1という体制にまで持ってきたのだけど、
辞めるところまでには至れない。

生活があるから。
その一言につきる。

いつ、私の噴煙が噴き出すかはわからない。
そういえば私が休火山であることを、職場の人は知らないかもしれない。
こういうくだらないことにエネルギーを使いたくないと思う。
きっと相手もそう思ってると思う。
私がうまく合わせられないから起こることでもある。

話は戻り、ルーターは再起動を繰り返したら、なぜかつながるようになった。
ラッキーなことだけど、いつまたいきなり切れるかわからないので、
木曜日の準備物だけ早めに確認して、
とりあえずドロップボックスに入れなおした。
今週中には、新しいルーターと入れ替えてみる予定。

そして、メールの返事は2つだけした( ´∀` )

なんかさっきメッセにいろいろ来てたので、既読スルー中。
またこれはこれで面倒なことになりそうなので、
明日朝事務的なことだけお返事しよう。

パワハラはほんとに勘弁してほしい。

合わない人とは合わせなくていいと思ってる。
分かり合えることなんて多分ない(人による)。

と言いつつ、辞めないのは言動一致してないよなぁ。

辞めるかなぁ。


流れをつくるためのブログ 2022.11.14

最近毎日ブログを更新していますが、
そこに意味はありません( ´∀` )
自己顕示欲⤴でもないし、吐き出す感じでもないし、
うーん、敢えて言うなら、「流れ」かな。

日々新陳代謝が、体の内外で起こっています。
自分の体も心も、社会も。
そして影響を受けあっているから、変化はある。
その変化が何かはすぐすぐには言語化できないのだけど、
自分が容れ物だとすると、受けるばかりではいっぱいになったりひずんだりすると思うんですよね。
若い時には、その容れ物自体を大きくストレッチする必要もあったから、
あまり意識しなくてもよかったような気がしますが、
この歳になってくると、心身のケアをメインにしていくことをベースにしてこそ
わかってくることがあるような気がしていて。

そんなことを考えるには、やはりこうして文章を書いて書きながら考えるのが、
私にとっては一番自分の考えを整理するには適しているなぁと思うのです。

で、「流れ」というのは、敢えて「私はこう思う」みたいな結論をつけるものではなくて、「整理する」にイメージとしては近いかもしれません。
きちんと論理的に、っていうのでも決してなくて←これ苦手笑
書いて考えているうちに「あ、もしかしてこれってこういうこともあるのかも」という今まで気づかなかったことが導かれる、そういうのを言葉の流れの中でするすると流していく感じでしょうか。
そして、流れを作ってアウトプットすれば、不要な部分が流れてしまうので、自分の中に余白ができる。そうすると新しい流れも入ってきそうな気がするというのもあります。
よどみはあってもいいけど、全部よどまないでいたい、
まあそんな感じ。


なんてことを書いていると、調子がいい感じがしますが、
実は体調はあまりよくありません。

持病の自律神経失調症の症状かなぁ。
今までとは違う感じで症状が出てきているので、
ちょっとびっくりして不快感。対処方法がまだ自分の中でつかめていないから。
季節の変わり目だからだとは思います。

年中あったかで、気温差があまりなくて、花粉症も出ないところで、のんびり暮らしたい~。

昨夜はバンタンのダンスプラクティス動画を何度も観ていたせいか、
夢に彼らが出てきてくれて(嬉)、夢さまさま。
明晰夢だと思ったので早速、彼らとコミュニケーション😊

夢の中でも触れている感じや温度がしっかりわかるというのは、面白いですよね。
私は感覚系が敏感だから、余計に夢でも感じるのかもしれません。
ユンギさんのお顔はほんとに白くて、陶器のよう。でもあたたかい😻
ジミンちゃんとグクとの3人が出てきてくれましたが、3人三様に気遣ってくれるのが、また面白いなぁと思っていました。
語学ができなくても分かり合えるのも夢のいいところですね。

で、彼らとの会話の中で、言われたのか思ったのか。
「体調が芳しくないなら休んでもいいんじゃない?」

実は今日は映画を見に行こうと算段してたんですよね。
でも、今の症状だとちょっと不安だなとも思ってて。
そんな中、予定を立てたからといってそちらを優先するのも変な話だなとおもったのでした。
夢の中でバンタンとの会話で納得すれば、
私の思考も変わるだろうと潜在意識さんが頑張ってくれたのでしょうか笑

そういうことで、今日はのんびりしていました。
体調がよくてののんびりと、不調でのんびりとはわけが違います。
とにかく動くのが億劫になるくらいのきつさなので、
ちょっと体調が落ち着いている時が何かをするタイミング。
朝からは寒気がして着る毛布にくるまってごろごろしていたのですが、
午後の日差しは肌に気持ちよくて、
ベランダに出て、あさがおの枯れた茎を剪定、種を収穫しました(今季2度目)。
無心。
いい時間でした。

そんなこんなしてたら、息子氏が具合悪くなって授業を早退してきました。
数日前に親知らずを2本抜いた予後があまりよくありません。
予定していた三食丼を豆腐入りのトリつくねに変更。
薬の効いた息子氏は、おいしいを連発して食べていました。
「美味しく食べられるってなんてしあわせ!」といいながら。
ほんとですよね。

昨夜見ていた動画はこちら↓

■[CHOREOGRAPHY] BTS (방탄소년단) '달려라 방탄 (Run BTS)' Dance Practice

はぁ、何度でも観てられる。
Run BTSのダンプラ。BUSANコンVer.です。
カメラワークがさすがです。
ダンプラなので口パクですが、ステージでは気づけなかったステップの感じとか、ヒットの打ち方とか、もうひとつひとつに萌えてます。

www.youtube.com

ステージはこちら↓
BTS (방탄소년단) '달려라 방탄 (Run BTS)' @ BTS "Yet To Come" in BUSAN

www.youtube.com

夢だから 2022.11.13 

夏場は、あまり夢をみなかった。
思えば、11時には寝て朝早く起きる習慣がうまくいっていた時には、
夢を見ず、というか覚えていない感じで起きていた。

このところはまた夢を見る。
あまりいい感じじゃない夢の方が妙に残って、起きてからも気持ちが悪い。
逆ならいいのに、と思う。
夢で気持ちがよくなったら、朝からもなぜか気分がいい、そんな風になれば
毎日がとても楽しくなるのではないかって。

で、なんとなく検索していたら、
明晰夢を見るために、夢日記をつけているという方の記事を目にした。
(適当にザッピングしてたので、どこに書いてあったのかは不確かです💦)

睡眠の質や時間をコントロールすることは、
日々の生活の中で一番大事だと言われている。
でも、夢見はコントロールが難しいと思っていた。

上記の方によれば、明晰夢(夢の中で夢だと理解している夢)は
自分でコントロールができるらしい。
「あれ?これって夢だよね。であれば思いっきりやっちゃおう!」と冒険ができるかららしい。

私は「あれ?これって夢だよね。」まではできてるんだけど、
夢である状況が結構体的にしんどいことが多い。
目がなかなか開かないとか、足が重いとか。
その体感の中で必死で頑張って夢の中をどうにかいい方向にと頑張ってるので、
一晩で妙に冒険しまくってて、起きた時には心身ともに疲れてしまってぐったりなんてことが多い。朝なのに😢


ということで考えた。
私の場合は、逆張りがいいのかもしれない。
「あれ?これって夢だよね。」で一旦体調を把握し、
しんどかったら「どうせ夢だからチャレンジせずに体を休めることを考えよう」とか、もうあえて動かない、寝るとかにしてはどうだろうか。


一昨日のその気持ち悪い夢は、

青い空を見上げると私の視界に飛行機が2台。
うち1台が動かなくなった。
「あ、これヤバいやつ。落ちてくる」
そう思ったら、ホントに落ちてきた。
で、以前も私は夢で飛行機が落ちる夢をみていて、「またか」と思ったのだ。
前の夢では、少し遠いところでその落下地点からは遠いが、
同じ方向に母の住まいがあった。それで母を救いに行くという夢だったようだ。
一昨日の夢の中では、前にも飛行機が落ちて母を救いに行ったという記憶を持ちつつ、
「あれよりももっと近くだ」と思っている。機体が見える位置に私はいる。
そしてその機体の近くに母宅がある。

今回は急いでいかないと火が回ってしまう、、と焦りつつも、
その事故のためにそもそもあった道も封鎖され、バス路線もない。
近くに見えるが地図で見るとかなり迂回しないといけない。
しかも歩くしか道がなさそうだ。
歩くのが嫌いじゃない私にも、それは途方もないチャレンジにみえた。
おそらく私の身体じゃ無理だ。と思っている。
何度も同じようなシーンを夢で見る。
そしていつもはがむしゃらにそこに突き進むのだが、
今回は誰が傍目に観ても無理だった。そしてそれを自分でも自覚して、
ぼんやり立ち尽くす。そんな夢だった。

自分ができないということは、誰かを見捨てなきゃいけないということだ。
これが辛い。
最近、ぼんやりとこういうことを考えていたからの夢なのか。

今思うのは、「私が行くことが解決の全てではない」という自覚が自分の中にあったほうがいいということだ。
私は何にしても、身を呈してしまいがちだが、
物理的に、私がやっても届かないことってたくさんありそうだ。
夢がそういう自覚を促しているということか。


夢の例でいえば、母を助けてくれるのは近所の方だろう。
私ができることは、できるだけ自分の体力を温存しながら、
生きるしかない。
何が何でもと火事場に近づくのは暴挙だ。

今後は、夢の中で冷静になるか、夢だからとあえていつもの冒険心の逆張りをトライしてみるか、、、
いろいろ考えてると、夢の中でも迷いそうだ。

夢は覚えていないくらいのきもちいいのがいい。

そういえば今思い出したんだけど、
睡眠にいいヤクルトもどきを手に入れて、
飲んだ日に限って悪夢を見る気がするのよね。

この話も聞いたことがあるんだけど、どうなんだろう?


謎のブツ取り出し体験記 2022.11.12

10月末に、謎の謎のブツを取り出してまいりました。

謎のブツが発見された経緯は、以下の二つのブログにあります。

miww55.hatenablog.com


miww55.hatenablog.com



で、取り出したブツを、病院からいただきました。

全麻での手術だったのでがっつり寝ているところを手術室で起こされて、
「取れましたよ、すこし錆びてました」と声をかけられました。
癒着もなくすんなり取れたそう。
血管や筋じゃないところにうまく収まっていたのでしょう。
特別に事件性もないのでw、
このブツが鑑識に出されるわけもなく、
中にあったものを外に出してみたら、錆びている感じなので鉄なのかな?
位の情報しかありません。
中で錆びたのか錆びたものが入ったのかも不明。
とりあえず触ってもコロコロ動いて、ボロボロ腐食してはいません。
鉄だとしたら、体内と外との違いでこれから腐食が進むのかもしれないけど。


f:id:miww55:20221112172406j:image

f:id:miww55:20221112172400j:image

f:id:miww55:20221112172357j:image


いろいろ方向を変えたりして撮影してみた。
縫い針というよりは、かぎ針っぽいですよね。

謎は結局謎ですが、
これだけのブツが中に入るには痛みが伴うはず。
うっすら記憶にある、大学時代の左足の怪我の時の足の甲に見えた赤い線
(おそらく切れて血が出ていた)がこのブツと関連しているのでは、
という仮説しか思い当たりません。
出してみると異物というか遺物っぽいですしね。
わたしを15年くらい診てくれている主治医に報告したところ、とても面白がって下さってw、「このことはちゃんと書いておくといい。小説まではいかないけどエッセイにはなる」と言われました😳
当事者研究の素材になればいいんですけどね。
ということで、ブログにしたためることで「書いた」ことにします。
これ単体でエッセイをわざわざ書くのもねー。発表の場があればまた考えよう。

今回のことで、わたしの中の何かが動くような気もします。
既に動いて満足してる子どものわたし。
これが未知のわたしを導いてくれてるような気もしないでもありません。
主治医もそれを言われていました。
わたしの好奇心が自分をLeadする。それが出来るようになってきたと。
まだまだ放っておくと暴走するので、
上手く手綱引く塩梅が難しいのですが、頭で考えすぎない方が良いのは明らか。
まあ自分を改めて観る機会にもなりました。
百聞は一見にしかずではないけど、体験は百聞にも一見にもしかずです。
面白い経験でした。

もうね、歩いて手術室に入るワクワク感ったら!
バンタンのDopeが脳内に流れててオラオラした感じで入場笑
手術室はさすが大きい病院の最新!的な設備満載で、
わたしの足のX線CT写真がデカっとパネルに表示されてるし、
手術台は空気ベッドみたいなの敷いてあってふかふか。
上に乗るとヒーターが入ってて、あったか。もう夢心地😍
心拍数上がってたと思う。
冷たい台の上で8時間腰からの麻酔で頑張った37年?前の記憶を
上書きしてくれる体験でした。寒くてきつくて、そういう経験があったから思うこと。
だからと言って何度もやりたくはないけど、
こういう世界もあるんだーという見識が増えました。
ありがたいことです。
そうそう。
FBで報告すると、一定は「宇宙人に埋め込まれたはず!」とコメントが入って笑
でも、あながちその線も無きにしも非ずな気はします。

であるならば、これまで宇宙人から交信されてたものを外したので、
宇宙人の束縛から解き放たれた私、ということになります。
(とはいえ、ブツは記念に仏壇横に置いているので、私の居住区域からは外れてなく、
宇宙人さんからは変わらず監視されているのかもしれませんが)
そういう妄想ができるのもまた楽し、かな。