ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Lights 2021.11.9

今日は在宅仕事Day。
通常なら在宅仕事の一環で事務所に一度は出向くのですが、
今日は行かなくていいとのこと。
割とのんびりしていたのですが、
こういう時ほど何かが起こる。

家人絶不調で、吐き気満載。
立っていられず家の中のあちこちで倒れてる。
倒れてるのはよくある話なのですが、今日は吐き気が伴っているので
洗面器を持って背中をさする時間が頻発。
背中さすっちゃ、デスクに戻り、という在宅仕事。
なので昼休憩ちょっとだけとって、仕事はどうにか予定通りに。
在宅仕事Dayでよかった~と思った今日でした。

そういえば2週間前もそれでヨガをあきらめたのでした。
彼の発作のようなものは、頻発しています。
風邪というか体の冷えから来ているような気もしますが、
原因がよくわからず、さすがに本人も辛そう。

症状が酷く出る病気がそもそもあるので、
バイタル調べても「特に異常はありません」と言われてしまってかわいそう。
痛みや辛さを対処療法でもいいから治す策がないのかなー。

今日の福岡は、最高17度の予報より下がって14度。
寒いですよ。おうちの中でも冷えるなぁと思っていたので、
今日は在宅仕事でほんとによかった。
明日も同じ感じで、風雨が強そうなので、着込んで出よう。
(出れるかなぁ💦出たいなぁ)

そんな感じでPC前で仕事してるか、介護してるかだったので、
外に大きなダブルの虹が出ているなんて気づきませんでした。
SNSでみんながいっぱい写真を上げてくれていたので、
「わ~、きれいな虹がたくさん!」と嬉しくなりました。
あれ?いつもなら「見損ねた!」って思う私が、今日はなんか違います。
何が違うのか、自分でもよくわかりません。
自分の目で見たかったなぁというのは、もちろんそうですが、
それどころじゃなかったんでしょうね。多分。

今は静かにお休み中なので、今のうちにブログ書いちゃおうって感じです。
・・・子育て中を思い出すわ~( ´艸`)

====
【一日1BTS】32 Lights

Lightsは2019年に「Boy With Luv」とのカップリングで日本で発売された曲で、
このカップリングは日本では10枚目のシングル。
で、「FOR YOU」以来4年ぶりにMVを撮影した日本オリジナル曲なのだそう。
小さな映画館のMVといえば「あれか」と思う方も多いのではないでしょうか。

www.youtube.com

今またじっくり見てたら、なぜか心がじゅん~として、泣きそうになってしまった。
なんだろうこれ。
花様年華』シリーズのストーリーをほうふつとさせる感じもある。
メンバーそれぞれは、孤独を持ってはいるが、それでも光やそして友は常にそばにある。その孤独は友がこじあけてくれることもあるし、また自分がなにかのきっかけで自ら扉を開けて誰かの元に行くこともあるのでしょう。

MVと歌詞についての解説はこちらのサイトが詳しいです。

otokake.com
歌詞の中ではサビのここはとても残ります。
「You're my light, you're my light
いつだって 僕の心に差し込む
You're my light, you're my light
どんなに 離れていても届いてる」

日本語歌詞なので、通常曲よりも歌詞が耳に入りやすいことはあるかもしれません。
J-hopeの歌う「明るいだけの曲は聴きたくはない」にどきっとし、
その後続く
「孤独と向き合い今を彩りたい
何かを失い何かを得て 今日も何か求めてる」になるほどと思います。

サビ前のサビのようなここも、とてもやさしい歌詞。
「目を閉じてみれば
暗闇の中で my light,whoa
照らしてあげるから
恐れず歩もう you and I,whoa」

…いろいろ引用していますが、
この曲歌詞も含めて全部いいんですよ(主観バリバリ)。

日本語歌詞を含めた個人的な意訳です。
===
心を閉ざす瞬間がある。
でもそんなことがわかるから、
自分の弱みがわかるから、
相手の弱みにも気づいてあげられる
周りの喧噪の中にいても、それが聞こえないほどに、
君とは音でつながることができる
暗闇の中でも君が照らしてくれるから、
僕と君は歩いて行ける
君は僕の光だ。
いつだってどこにいたって届いているよ
痛みを知ったぼくたちは
傷だらけの翼で夜を飛ぶよ
いつだって愛を考えている
明るいだけの曲よりも
孤独とちゃんと向き合って今を人生を彩るんだ
何かを失い何かを得て何かをまた求めている
そう変わることを信じてるんだ
誰だって完璧じゃない
この瞬間さえも意味がある
そして音で繋がる
暗闇の中でも
君を僕の光で照らしてあげるから、
君と僕は恐れずに進んでいこう
僕は君の光だ。
いつだってどこにいたって届けるよ

眠れない夜なんて あり得ないと思ってた
でもそんな自分を知る。そして強くなるんだ
愛って何だろう?答えがもしそこにあるなら
すぐ知りたい
壊れかける時もある
そんな中 光が見える
どんな辛い夜さえも朝は来る
乗り越えるんだ未来さえも もう止まらないよ
幸せの価値なんて 自分で決めてしまえばいいんじゃない
そしてまた今日も成長するんだ
====
そこそこ、人生を乗り越えてきた大人であれば、
誰しもがこういう経験や思いを抱いて生きてきているものだと思います。

この曲はそんな彼ら個人の思いだけでなく、
この意味に加えてBTSとしてARMYに対してのファンソングだとも言われているようです。
いろいろ事件があったようなので。
当時は私はARMYではなかったけれど、
これらの騒動は聞こえてきていたから、
当事者の彼らも深く思うところがあったのではないかと推測できます。

いろんなことが起こるけれど、歌で昇華できるといいですよね。
ARMYになった今では、この曲を歌う時バンタンが辛さを重ねなければいいなと願います。
歌詞にもあるようにgrowupと考えて欲しいなぁ。

BTS| Intro+Lights [191214] 5TH MUSTER: MAGIC SHOP IN OSAKA.

日本語のこの曲はやはり日本語で聞きたい。
ライブで一緒に歌えるもんね。
最後、ジン君のご挨拶も聞きたかった💦

www.youtube.com


そういえば、この曲もダンスはないですね。
今日何度目かの発作がまた起こりました。
今夜は寝れるのだろうか。
明日予定の仕事はできるのだろうか。
私もまた、いろんな折り合いをつけていきます。
私も光があることは信じてるから。

介護をしている時も、どこかでバンタンの曲を胸に抱いています。
すると、心がすっと静かになるんです。
私が慌てても仕方ない。

この曲を今日選ぶあたり、意識が選んでるとしか思えませんね。
とはいえ、、今日は寝れない夜になりそうです。。。