ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

手放す準備 2022.1.10

今日は成人の日。初詣3社目に行こうと思ったのですが、

※福岡では「正月は三社参り」という風習があるのです。
一社だけではなんだか物足りない気持ちがしちゃうのですが、
他の地域はこの風習はないらしいのですよね。

コロナのせいで、神社ももろもろ制限があっているよう。
しかも、行った人の写真を見ると、制限ありといえども人は多そう。
福引みたいな楽しげなものがあり、かつ人が少ないのが理想な私の初詣作戦は、
一気に戦意喪失しちゃいました💦

とはいえ、初詣を理由にお出かけという運動をするつもりだったので、
当てが外れてもんもんとしていました。
仕方がないので、再び布団を干したり、探し物をしたり。
子どもたちの残していった荷物を配送準備して集荷を待ったりしてると、
出かける時間はなくなってしまいました。

昨日寮に帰った息子から、早速もろもろ相談の電話もあり。
いよいよ腹をくくる時期がきたようで。いや腹はくくっているらしいのですが、
いろんな動きをしなくちゃいけない、その辺の手続きやらなんやら。

戦意喪失したのは、このことが控えていたからなのか。。などと思っています。
街に出てたら、こういう話はこまごまできなかった。
というつじつま合わせ。


情報がネットで得られるのは今の時代いいことなのですが、
自分の思いに沿った流れを作るためには、根回しや対応をお願いすることも大きく必要になってきます。
もちろん公式文書は形式にのっとってしかるべき場所に出せば、すべてそれで終わります。
でも、そのタイミングや順番を間違うと、思い通りにならないこともままあるので、
その辺は餅は餅屋に相談するのが早い。
その辺を彼にはせっかくの機会なので学んでもらえるといいなぁと思うのですよね。

電話で相談があったので、その辺話して、彼も合意したと思っていたのですが、
実際メールを書きはじめると、なんて書いていいかわからなくなる状況あるある。

日常的に学生と接しているので、彼のその状況も理解できます。
でもそれさっき言ったけど。あなたわかったっていったよね。
なんて思ったり。
まだまだ子どもなんだなぁと思っちゃいました。
昼の電話では勢いは良かったのですが。

今日も夜が長くなるのかもしれません😢
でも、私は私のペースで。

===
【一日1BTS】80 Let go

BTSには、日本語オリジナル曲が多数存在します。
日本語Ver.のみというものですね。
特にバラードやゆったり目の曲が多いという認識です。

この曲もバラードですね。
バラードって、歌詞を聞かせるものだから、外国の方が日本語で歌うのは結構難しいと思うんですよ。
バンタンはじめ韓国のアイドルたちは、日本語がうまい子たちが多いんですよね。
はじめて聞いた時はびっくりしちゃった。
それだけ日本というマーケットを意識しているのでしょう。
彼ら韓国のアイドルは、日本語で歌うことが成功への道の一歩なんでしょうね。
歌詞の発音がいいのがジンくんとジョングクちゃん。
だからか、この曲では彼らの声につい聞き入ってしまいます。


■[BANGTAN BOMB] 'Let Go' Stage Cam (BTS focus) @ 191215 MAGIC SHOP - BTS (방탄소년단)

ステージ構成がかっこいいです!

「でも逃げない」という歌詞が毎回響いてくるんですよね、私の場合。

www.youtube.com

■【BTS】 Let Go 日本語楽曲 日本語字幕

グク氏による一人Let go。多分Vラの映像じゃないかなと思うんですが、
自分のパートじゃないところを日本語で歌うのは難しいでしょうね。
でも結構な部分を歌ってくれてます。そして踊りまで笑
きっとセットなんだろうな、彼ら。体で覚えるというか沁み込んでるんじゃ。

歌詞もこちらのVでどうぞ。

www.youtube.com

BTS "Let Go" full performance - Clean audio all members
画質音質とてもよろしいV。
これほんとライブで聞きたい観たい。

www.youtube.com

 

f:id:miww55:20220110224120p:plain
f:id:miww55:20220110224140p:plain
f:id:miww55:20220110224154p:plain

引用:https://www.uta-net.com/song/247126/ さん

I’m ready to let go
って、「手放す準備はできている」ってことですよね。
この歌詞を読んでいると、そう言い聞かせている感じがします。

あ、発見したんだけど、序盤のナムさんのところ、

君への思いはso many to let  go
unpuzzle my lego

let goとlegoで韻踏んでるんですね。
レゴがうまくハマらない、みたいな意味で
君とは元に戻れないというメタファー。

日本語ver.もじっくり歌詞をみながら曲を聞くと発見がありますね。

一度手に入れると、手放すには自分の中での葛藤を処理するのが一番大変なことだと感じます。
そこにその人の個性もでるなとも思います。
ここって結構こじらす人も多いんじゃないかな。

スマートにやってるつもりの人ほど、他者からみると不器用に見えるような気がします。
私はあがいて納得いくまで暴走したほうが、
次に進めるタイプかなと自分じゃ思ってるけど、
それも他者からみるとそうでもないのかもしれません。

さて、
私も息子も、恋愛ではないけどw
ある意味何かを手放す時期が来ているようです。