ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

思いを乗せた贈り物 2021.12.24

クリスマスイブですね。

昨日早々に今日の出ごとをあきらめてしまったので、
昼近くまで寝ていました。と言っても、昨晩はあれこれやっていたので寝たのが3時。
8時間ほど寝て、すっきりしておきました😊

夢にホソクさんが出てきてくれて、あのキラキラしたお顔に触らせていただき!
でも恥ずかしくて真正面からみれないという💦
せっかく夢なら、堂々と好きにふるまえばよいのに、
そこんとこ性格が出ちゃいます。
よく考えたら、何語で意思疎通してるのよって感じだし、夢だと気づけばいいのに。
夢から覚めた後「惜しいことをした💦」と後悔笑
だって、夢って意識してみれるものじゃないでしょう?
チャンスが来た時にちゃんとものにできる私になりたいものです。
え?夢ごときに大げさですって?
夢は無意識が出てくるからこそ、ここで大胆になれなければ現実世界の自分も大胆にはなれないと思うんです。

でもねでもね、非常に寝起きの良い朝でした。
夢でもホソクさんのあのつやつやしたにこやかな笑顔にであえたので。
夢でも触れることができたので。
ああ、オタクってしあわせ( ´艸`)

イブの夕方にこんなの書いているのは、
今日は特に用事もないから。
先ほどまで、家族へのプレゼントの準備をしていました。

今年は年末に家族が帰省することになったので、
プレゼントもリアルに用意することにしました。

こういうのって幼いころからの環境が影響するのでしょうね。
うちでは、行事をちゃんとする方だったから、
私も行事好きなんです。

昔は日常と非日常がもっと境があった気がします。
日常はとても地味な日々だったからこそ、非日常にわくわくしていました。
特に子どもが嬉しいのはクリスマスと誕生日。
クリスマスには、大人たちが優しいし、お菓子をくれたりします。
キラキラしたロウソクの光、ツリーの光がまぶしくてうれしくて。

お小遣いをもらうようになってからは、
家族にそれぞれプレゼントをすることも、クリスマスの行事の楽しさになりました。
ほんの少しのお小遣いの中で、家族の顔を思い浮かべながら何を贈ろうか考える、
その時間が楽しかったんですよね。

お金をかけずにだから、大したものは用意できません。
覚えているのは、きれいな包装紙を取っておいたのを使って、
父や母が持っていた本にカバーを作ったこと。
本屋さんのカバーじゃなく、きれいな包装紙で装丁っぽくしたような。
子どもの腕だし全然大したこともないんですよね。
でも苦肉の策でした( ´艸`)

誰かにプレゼントをする時、私は本人が欲しがっているものをあげるよりも、
その人が選ばないだろうものを選びたいと思う方です。
これってサプライズとはちょっと違います。

喜んでもらえることはとても嬉しいことだけど、
その人がお金を出して自分で買おうとするものよりも、
その人が想定しなかったもので、
新しさを感じて欲しいと思う気持ちの方が強いからだと思います。

以前にこちらに書いたかもしれませんが、
小学校の頃に親友にもらったプレゼントが衝撃的でした。
彼女はとても個性的で、人に流れない。自分の意思を持つ子。
成績もよくて、人とちょっと視点が違う。
そして天然なところもある、素朴な子。
彼女といると、自分の当たり前だと思っている価値観が違うんじゃないかと気づかせてくれるので、刺激的でした。なのにほんわりしてるから面白い。
弟同士も同じ年なので、家族ぐるみでお付き合いをしていました。

彼女から(多分誕生日にだと思うけど)もらったのが、
はぎれに包まれた爪切りでした。

小学生で、爪切りを同級生にプレゼントにもらったのって
私ぐらいじゃないでしょうか😊

それまでの私がお友だちとのプレゼントで贈りあっていたのは、
ファンシー小物や、文房具や、ハンカチや
そんな「欲しいもの」でした。

でも、彼女のプレゼントは違いました。
彼女からは、スーパーで買ったこと。パックが味気なかったので開いて、
家にあった布でラッピングしてひもで縛ったのだと聞きました。
爪きりのセレクトについては「だって使うものがいいと思ったから」。

ほんと、その通りだと思ったんですよ。
そして自分用の爪切りというアイテムが、意外といいものだと思ったこと。
それまでは家族兼用でしたから、自分のものというものはありませんでしたし、
自分のものが欲しいとも思ったこともなかったのですが。

いまだに使い続けているグッズです。頑丈だしよく切れるし。

それ以来、私のプレゼントに対する概念は変わりました。
「もの」より「思い」。
相手にどう感じてもらいたいのか、どういう風になってほしいのか。
を考えるようになりました。
プレゼントで、その人の何かに一石を投じる感じかな。

その人の人生や思うことだから、プレゼント一つで何が変わるとも思うんですが、
私が現に変わったわけです。
いや変わったというより、元々あった思いに気づいたというか。
それ出していいんだという気づきでした。

だから、変わっても変わらなくてもいいんだけど、
こんな風なプレゼント選びって、意味があるかもしれない可能性はあるかなと思うのです。

「縛りがある」ことも、いいスパイスになりますね。
「予算」もそうだし、「こういうものの中から選ぶ」というテーマ的なものもそうだし。「その人が好きなアイテムしばり」もあるかな。

プレゼントの「モノ」自体の魅力だけを贈るなら、誰からもらってもいいと思うんですよ。
でも、そこにチョイスの意味や思いが加わると、「モノ」だけではない、giftの気持ちが「贈り物」としてモノに乗っていくような気がするんです。
だから私がいただくものにも、きっとそんなストーリーが乗ってきてくれてるんだろうなと感じます。

贈り手と受け手の気持ちが合致するというのはそうそうないのかもしれませんが、
モノには贈り手から思いを載せる自由が、言葉よりも大きいのかもしれないと思ったりして。

書いているうちに、プレゼントから贈り物に呼び方が変わっていきました😊
微妙な違いが自分の中にあるんですが、またそれは別の時に。

====
【一日1BTS】77 ‘Butter (Holiday Remix)’ Dance Practice & Christmas Tree / V


BTSから今日リリースのクリスマスプレゼントが来ました。
ひとつめは、Butter (Holiday Remix)のダンスプラクティス。

■[CHOREOGRAPHY] BTS (방탄소년단) ‘Butter (Holiday Remix)’ Dance Practice

www.youtube.com

ダンスプラクティスといっても、クリスマスバージョンなのでゆるゆるなダンスです😊
衣装がかわいすぎ💗
ジミンちゃんのエクステからみるに、LAで撮ったのでしょうね。
ジミントナカイがもうね💛

シュガさん絶対嫌がりそうなのに、嬉々として踊ってくれてるのが嬉しい。
昨日帰国して今朝コロナ陽性が出てしまった彼ですが、
検疫で出たのはラッキーだと思います。LA出る時は陰性だったので飛行機内感染?
詳しいことはわかりませんが、自国に持ち込んだ!と言われる前に見つかって隔離なので、責められることもなさそうで、よかった。
現在軽い風邪症状程度らしいので、この際1月中旬くらいまで養生して徐々に復活できるといいなぁ。
Happy Holiday!

さてもう一曲は、Vのドラマ「Our Beloved Summer(その時、私たちは)」OST曲。
やっとMVとしてお目見えです。

■[M/V] V - Christmas Tree :: 그 해 우리는(Our Beloved Summer) OST Part.5

www.youtube.com

ついつい映像に見入っちゃいますね。
このドラマ、ネトフリだとみれるそうなのですがまだそこまで手が出ません。
でも、ウシクさんのお顔が切なげなのがたまりません。
2クール位経ったら、アマゾンプライムでみれたりするのかも💦

テテの声はいろんな感情を呼び起こしますよね。
この手の中低域で語るような歌い口は、彼の真骨頂ですね。
序盤はギターの音に沿った中低音。
そしてサビの高音も心地よく響きます。

テテのこの手の曲は、下手すると気分が沈んでしまいそうになるのですが、
この曲はサビのところで楽器が複数入ってリズムのテンポも少し上がって高音域に入るので、
明るさが見えてくる感じが、気持ち的にほっとします。

Happy Holidays!