ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

初雪とMAMA 2021.12.17

今日は初雪に出会えました。

昨日の予報は雪が消えて曇りになっていたので、
降らないのかなと思っていたのに、やっぱり雪。

一ケ月ぶりの定期健診の帰り道、
暗くなった空を見上げながら、、なんとなく来る気がして
寒いのに空を見上げながら歩いていたんですよね。
期待通りにはらはらと白い子たちが💛

バスに乗ったら、どんどん降ってきて。
停車中に窓の外をビデオに撮り、
「こちらでも雪が!」って家族LINEに送ったら、
東北住の娘から「あられやね」とのご指摘が💦
確かに道路に当たって跳ねてるのもいくつか。
そのうちどんどんぼた雪みたいになってきました。

バス降りたらどうなるだろうと思ってましたが、
今日はずっとバスも遅延していて、その上渋滞で、
私がバスに乗っている間だけで、雪の世界は終わってしまいました。

ラッキーと言えばラッキーです💗

単純なもので、雪が降ってくると単純に反応してしまいます。
「犬は喜び庭駆け回り」というのは、私の心を表してて、
「猫はこたつで丸くなる」は私の体を表しています。

こういうのは、年を取っても変わりませんね。
変わらなくてもいいやって、思ってますが😊

明日は今日よりもっと冷えるのだとか。
雪の多い地方の皆さま、どうぞお気をつけて。
私は宣言通り、ヒートテックを買い込んでまいりました。うふふ。
そして、なぜかもこもこパジャマも買ってしまいました。
暖かそうだったんです。
今日は全国で重衣料が売れてるはずですw

年内で閉店する、好きだった衣料品店に寄ってみました。
冬物はもうほぼ売れてしまっていて、倉庫に眠っていただろう夏ものが大セール。
いくつか手に取ってみたものの、
食指が動きませんでした。
来夏は何が着たくなっているかわからないですもん。
その時の気分でお洋服は選びたいな。
夏物は特に。

長年お世話になったブランドなので、とても寂しい気持ちでお店を後にしました。
またきっと新しい、その時にあったお洋服たちと出会えるのでしょう。

出会いは楽しいけれど、別れは切ないものです。
でも別れがないと新しいものには出会えない。
やり直しという形でもいいのかもしれません。
生き方もRe-Design、New way of Lifeかな。

===
【一日1BTS
 この「一日1BTS」は、新参ARMYの私が一日に1曲、BTSのMVを見ていこうというもの。もっと簡単に言うと「一曲縛りでBTSのMVをみていくよ」という企画です。
 この企画の意図は、「BTSをもっと知りたいんだけど、やみくもに聞いてても偏りそうだから、一日1曲で検索してMVやらブログやらみていけば、その曲に対してある程度の知識はえれるよね」というもの。
新参ものなので、深いところまでは掘れませんから、まず大回りでもいいので一周~を目指します。彼らの8年分を、私はいつになったら一周できるのかはわかりませんけども。
※ちなみに、毎回一曲というのも、完璧な縛りではありません。
先日もクリスマスソングの変化が面白かったので、3年間のクリスマスソングを並べたりしました。
~~~~
今日は、ニッポン放送の特番「BTS・マイベスト・リクエスト」の最終日。
BTS・マイベスト・リクエスト」とはこちら。

www.1242.com


今年は13日(月)から17日(金)まで、毎回違うパーソナリティが「マイセトリ」を持ち寄り、プラスリスナーからのリクエストとともに構成される、ARMYによるARMYのための番組。
最終日は塚地さんだったので、これはどうしても聞きたくて、
radikoのプレミアム会員になりました(2回目)。
プレミアム会員だとエリアフリー、タイムフリーで聞けます。
ただしタイムフリーは1回しか聞けない。しかも1回3時間しか聞けないっぽい。

今日は家に一人だったので、お風呂に入りながら、料理をしながら聴いてました。
ラジオをこんな風に聞くのは久しぶり~。

月曜から木曜までのセトリはツイッターに上がっていて、大体の曲は知ってましたが、
さすが金曜日のトリ。知らない曲が2曲ありました。
うち1曲を。 
【一日1BTS】70 MAMA /J-HOPE
ホビさんのソロ曲です。
2枚目のフルアルバム「WINGS」(2016年)より。

■公式BTS (방탄소년단) WINGS Short Film #6 MAMA

www.youtube.com



■日本語字幕 防弾少年団 (BTS) MAMA - WINGS (J-HOPE SOLO)

www.youtube.com

日本語字幕を見てお分かりの通り、お母様への愛と感謝の歌ですね。
「Hey MAMA」と呼ぶホビがかわいいな。
こんな風に息子に言われたら、笑い泣きます。

デビュー前もデビュー後も苦労して、やっと少し落ち着いてきた頃でしょうか。
2016年。
その10年前に時間旅行したていで「2006年」からの回顧。
母親は彼のためにお金の工面や仕事の掛け持ちを必死でやって。
そんな母の支えを知らなかった頃から、
彼の夢のために母は地方へ働きに出ます。
彼の夢を支えるにはお金が必要だったということでしょう。
そんな当時の母親の様子を思い出し、その毅然とした態度に驚くとともに、
覚悟もした当時の自分をも思い出します。
まだ学生の時分から親元離れて合宿所で日々過ごす中でも、
そんな日々だからこそ、母親に対する尊敬と感謝、そして「もう自分に頼っていいよ」という優しい言葉をかけるホソクさん。

彼らは歌を歌い踊る人たちだからこそ、素直な思いを表現できる場があるんですよね。

LAの帰りにハワイで家族とともに休暇を過ごしたホソクさん。
いっぱいお母さんに甘えたでしょうか。
いくつになっても、きっと母親と息子の構図は変わらないと思います。
親は子が幸せそうにしているのを見るのが一番嬉しいんですよね。
子は当時の親の年になって、そんな立場になってやっと、親の思いを知るのでしょう。

こちらはライブ版。
いや~、いいですね。この曲ライブもいいなぁ。
ジ・エンターティナーって感じがする。
2016年に公開されて以降、この曲のライブ初お目見えは、彼の誕生日。お母様を前に歌ったんだとか。カッコいい。

■[ENG SUB] J-Hope (호석) - MAMA Live Performance

www.youtube.com


家族間の愛情って、おそらく私たちの多くが持っているエピソードがあり歴史があるもの。
彼らの音楽は、個人史であり、万民の思いでもあるんですよね。
だからいろんな人に届くのではないかと思います。

今日はクリスマスとは少し離れましたが、
心温まる感じがいいなと思って、こちらの曲をセレクトしました。
はじめて聞いた曲で、ちょっと驚いたというのも理由なんですけどね。

ラップもいいけど、ホソクさんのこんなテイストの曲もまた聞きたいな。