ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

直感に従ってみる 2021.4.17

昨日は予定もあったのだけど、それに向かうまでの行程は
全てふとした直感に従って動いた。

バスの時間を見ずにバス停に行くと、いい感じでバスが来る。
直行は確か1時間後くらいしかないので乗って、
途中で乗り換えをしたら、これまたいい感じでバスが来る。
最寄りバス停まで行けるバス。

バスの中で、私がたまに見返して自分の生き方を確認している「玉手箱」の文章を久しぶりに読み返した。
ねばならないを優先して自分らしい無邪気なところを押し殺してしまうと、
自分の中の子が拗ねちゃう。自己犠牲せずに大事にしてあげること。
これが私のテーマ。

私のような、誰かのためについ動いてしまいがちな人は、
それも自分の喜びではあるのだけど、私自身の欲を置いてけぼりにするところがある。その時は無意識なので気づきにくい。
だからこうして、ふと来るメッセージみたいな直感のままに動いてみると、
思った以上にうまくことが進んだり新しい発見があったりする。

バスの中で玉手箱読んで、そうだよなと思い返す。
このタイミングで読むというのも、直感に従った故だ。

今日は腹部エコー。検査の30分前に着いたが、予定時間前に検査イン。
思った以上に早く終わったので、息子の書類を取りに息子娘の母校に向かう。

うちの近くではもう終わってしまった八重桜とあやめ?に出会えて、
私の中の子どもちゃんが大喜び。

f:id:miww55:20210417211240j:plain

ここまできたらと、友人の娘ちゃんが働いているお店に寄ってみる。
と、サーブしてくれたのが彼女。
声をかけて少し会話。
聞けば勤務時間ギリギリだったらしい。これもタイミングが良かった😊

友人は遠方にいるので、彼女が働いている姿が見たいだろうと思い、
本人に許可を得て写真を撮って送る。
喜んでもらえたよう。よかった。

窓からこんもりした木が見える。神社のようだ。
気になるけど、向こうまで行くと帰りのバスに間に合わないから今日は無理だな〜と思いながら、店を出る。バスの時間まで15分ほど。

大通りを渡るのに、信号がちょうど青になりいつもと違う横断歩道を渡った。
方向的にこっちだなと入った道に、またこんもりした木々が見える。
そして赤い鳥居が並んでいる⛩
お稲荷さんだ。こんなところに。

f:id:miww55:20210417211622j:plain



延べ5年以上通った土地なのにこの道は通ったことがなかった。
鳥居の前でご挨拶をして中に入る。本殿と摂社さんにお参りした。
現世利益として何を願うかというと自分が素直に望む欲、
浮かんでくる欲を願うしかない。
お参りした後、バス停に急ぐとこれまたぴしゃっと直行のバスが来た🚌

物語のような今日の流れ。心は穏やかながらにわくわくする。
夜はフィギュア男子を見て美しい技の連発に語彙力を失い、織田くんの涙にほろり。

最後には衝撃のまたか!があったけど、
この流れであるならば今悪いことではない気がしている。

善悪での解釈ではなく、自分の望む意味づけに。