ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

寒の戻り? 2020.4.23

朝の天気予報で「今日は、3月上旬並みの寒さです」と言っていた。

その前の日、いいお天気に騙されて、薄着で一週間ぶりの買い物に出たら、
めっちゃ寒かった。
夫の車で乗せていってもらったので、そんな大げさなという感じもあるが、
いや実際、家を出た瞬間に「まずい!」と思い、1階に降りた時点で「マジでヤバイ!」と思った。風が強い。
でも、上着を取りに行く時間がなかった。

一瞬でも浴びた衝撃は、私の体に残り続ける。
買い物をして車で送ってももらったが、それから家に居ても寒い。
買い物したものを片付け、着替えてから速攻で葛根湯を飲んだけど温まらない。
お風呂に入ったけど、芯から温まらない。

夜はおなかにあんかを抱えて眠りについた。

が、眠れない。あれ?薬飲んでない。
とかで何度か起きた。

そんな感じだったので、朝がつらくてたまらない。
おそらく、酸素が足りてないのだろうと思われる。


が、今日は朝から、森からのオンラインイベントである。
私はメインスタッフではなかったので、参加だけするつもりだ。

1時間弱だけ!と仮眠を取り、ギリギリ間に合う感じで準備をしていると、

皿洗いをしていた夫が、「うぁぁぁぁ。苦しい~」と悶え始める。
彼が苦しがるのは、割といつものことではあるが、
今回は結構大きい発作のようだ。

「お皿はいいよ。私がやるから」といい、椅子に座らせる。
が、そこから動けない。
彼の場合「痛い」ではないらしい。いつも「苦しい」という。
そこがわからない。
何度も聞くが、どこがどういう状態で苦しんでいるのかがわからない。

が、いつもとはちょっと違うので、
背中をさすったり、体を支えたりしながら彼の後をついてまわる。

この状態ではほおっておけない。
とはいえ、森でのオンラインのイベントでマイクオンでも入れない。
とりあえずメンバーに「家人のトラブルで入れないかもしれない」と一言チャットを入れる。

彼はとみると、机の前に座り、いつものガスター10を飲んでいる。
そうか、胃なんだ。

(胃腸と脱腸的なものと股関節と、近しいところに3つも爆弾があるので、よくわからない💦)

ストレスだなぁ。

「ベッドに寝たら?」というと、珍しくベッドに行ったので、
私もそこで見守ることにする。ちょうどノートPCを開きかけていたので、
途中からログインし、音も映像もミュートで入った。

森でのオンラインイベントは45分の予定がちょっとのびて1時間ほど。
そのまま夫はおちついたので、ベッド上でPC広げてオンライン。

まあ、先ほどまでの殺伐さがなくなり、
平和な光景ではあった。

PCからは、森のきもちよさげな風景が流れてくる。


時間感覚のないまま、先ほどまでの眠気はどこかに吹き飛んでいた。

それはいいことなんだけど。

昼過ぎからは、歯医者。
今日はしっかり着込んでいく。薄いダウンを着た。

コロナ防止に買った綿の手袋が、寒さ対策に役に立った。

それでもやっぱりしんしんと冷える。

帰宅して、前日と同じ工程で片付けて、葛根湯を飲むが、やっぱり寒い。
ヒーター前でしっかりと暖を取った。

ここしばらくはまだ冷えるみたいだ。

友人が18時過ぎに「かんぱーい!」とビールをあけた写真を送ってくるw
「こっちは冷えてビールの気分になれんわ!」といいつつ、
くだらない会話をいくつかかわす。

こういう気軽な会話がありがたい。

さて今から、しっかりお風呂で温まってきます。

コロナ以前に、風邪ひきそう💦
ひたすらにあたたかくするしかないね。