ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

そこに因果は本当にあるのか 2021.6.9

こっちの道だよねって確信をして歩いていると、
突然にお試しのようにショッキングなことがやってくる。
えっ?そうくるの?

そして私はこういう反応をよくする。
「こっちの道って信じてやってきたことが間違いだったのか?」と。

そのショッキングなことと
私がやってきたことがつながっているかどうかもわからないのに。

今日、そのショッキングなことがあって、
なんでよーと怒り、ちょっときいてよーと関係者数名と内容確認。
が、その担当部署は時間的にクローズしているので、
明日以降にしか連絡できない。

で、事実確認と何を確認したいのかを整理してみた。
まず、私が混乱しているのはなぜか。
なぜこういう状況になったのかが全くわからないことが、私の混乱の一つの原因。
もうひとつの原因は、いきなりお金の工面が必要になったからである。あてがない。

事実は今のところ一つ。ここに書くのははばかられるので伏せる。
その事実がどういうことで、こちらに向かったのかが不明。
ここを明らかにしないと進めない。

進むにしても、生々しいお金の工面というのが発生する。
困る。

ま、それは今考えても仕方がないので置いておくとして、

私のショックに対する突発的な反応については、
改めなければならない。

私のこれまでとショッキングなことの因果関係があるのかないのかすら不明だ。
そこをつなげて「自分に非があるからじゃないか」とか「このやり方まちがってるんじゃないか」とかいうのは、なんかちょっと違う。
そこをつなげたい自分の弱さがあるのではないか。
アドラー心理学的な見方ね)
嫌われる勇気が役に立った気がする。

それはそれ、これはこれと思えるようになったのは収穫だなぁ。

問題は全く解決はしていないけど、
ちょっと目からうろこだったので、
書いてみました。

私は私のやりたいことを、まい進したい。
自分の弱さやできないことを認めるできごともたびたび起こっている。
そこにいちいちショックを受けていても仕方ないと頭は言うけど、
心は(でもショックなのよ)という。
そういうのを眺めながら、その先に進むしかない。

殉職したくない。
「やっぱりこの道あきらめなくてよかった」と思いたい。

あれ?今日見た「るろうに剣心最終章the beginning」が少し影響しているのかな。

生きてるだけでいいんだと思えることもひとつ。
何かを成し得たいとおもうこともひとつ。
なにかをだいじにしたいとおもうこともひとつ。

どれも自分の中にあるもの。
だいじにしたいこと。
人から社会から否定されたって、私の中の思いだけは誰にも踏みにじらせない。
私は私を守らなきゃいけないんだな。
ふみにじっているのがわたしかもしれないから、
そこは自分MTGが必要かもしれない。