ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

健康が一番 2021.5.2

今日も徒然モードです。

一人暮らしラストと書いたらまた延長になり。
一人で集中していろいろやりたかったので、よくはありました。
が、私が家に居ることに慣れていた夫は鍵を置いていったので、
退院日は終日出る日のため、前日に病院に鍵を届けにいくはめに。
運動と思うしかない。

コロナ禍なので本人には会えず。
ナースステーションで看護師さんを通じて鍵を渡し
代わりに洗濯物を持たされて帰るエレベーターの中。
「〇〇先生、16時からワクチンですよ。」
「あ、忘れてた。やば!」という会話に出くわす。
救急対応のこの病院でもまだお医者さんでもワクチン打ててないのか~、大変だな
2回目だったかもしれないけど。
先生が打ててないってことはその他の医療従事者の方もまだまだなのだろうし、
いろいろ絶望的だなぁと思いながら帰宅。

すっかり一人暮らしにも慣れてしまった。
自分のペースで何でもできるのは楽だ。
が、今まで以上にしゃべることがなくなるのはあまりよくない。

退院当日は29日。私は関われないので、お願い事はLINEで連絡しておき、
自分のことに集中。
私は世話焼き役が多いけど、それは自分のことを置いてまですることではない。
どうしてもな時には行くけど、それでも自分の予定は自分としてこなしたい。
誰かの世話を焼くことで自分ができないことを正当化したくない。

講義で1コマしゃべり、それからフリースクールに移動して
研修で2時間しゃべったら喉がかすれ気味💦

研修では椅子をすすめられたけど、
全体を見渡したり動きながらしゃべる方がリズム的にいいので、
そうしていると「さすが、大学の講義で慣れてらっしゃるんでしょうね。
足腰強いですね」と言われる。その方はわたしよりも随分年下だ。
私に体が強いという言葉は似合わないと思っていたけど、
仕事柄もあり、一日中動き回っていることの方が平常運転な感じはする。

そういえば、息子が家に居る頃に
「おかあちゃんは同じくらいの年代の人の中でも若いよね。
良く動いてるし、結構歩くし」と言っていたなぁ。
実際には同年代とくらべようもないのでなんだけど。
そのおかげで今は体が保てているのなら、ありがたいこと。

最近、るろうに剣心のメイキングをみながら、
「若い頃にこのくらいできるように体を鍛えておけばよかったな」
とか思ったりしているのですが、週1のヨガと日常的に歩くくらいが関の山。
日常的なことで筋肉がつくようなことってなんだろう?

今日は昼近くまで寝た。
昨日は朝からオンラインだったからか体のリズムがおかしくなっていた。
たまにはこういう風に体を休めることも必要。
そのつどそのつどで、うまく休み休み。
今日は野菜スープ2時間煮込みを作ったので、
おなかはこれでカバーできるはず。
自分の体は自分で守らねば。


さて、明日明後日は、終日の勉強会。
さすがの私も2日連続はどうかなと思いつつ、
今回は参加者なので座りモードで学んできます。

まずは朝起きれるかが一番問題。
おやすみなさい。