ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

浮かんできたもの 2019.2.7

f:id:miww55:20190207231157j:plain


朝、6時過ぎに起きると誰も起きていない。
慌てて息子を起こしにいったら、「僕、今日7時起き」と言う。

僕はとにかく眠いんだという顔で、彼は「言ってなかったっけ?」と言う。

仕方がないので、私もそのまま寝た。45分ほどの時間が微妙だ。
でも、私も実は眠いのだ。

そんな感じで、再度7時に起きて、お弁当を詰めて送り出した。
家事や食事も一通り終えて、あれこれやっていたけど、やっぱりどうしても眠くなってしまい、布団に潜り込んで寝た。

この頃の私は、二度寝はあまりしないようになってきていて、
随分生活の質があがってきたので、これを維持したいと思っているのだけど、
まあ、こういうイレギュラーな時があることも許容しなきゃと思っている。

1時間ほど寝ただろうか、思うよりもスーッと目が覚めていき、
その中でぼんやりと考えが浮かんだ。

私がこれまで10年ほどやってきた、学生とのプロジェクトがある。
一昨年から、開催できる場が減り、今は小規模なものを年1でやるくらいになってしまった。


そのプロジェクトのことを、まとめようと思った。

ここ数日、過去の、そのプロジェクトに関する投稿を目にして思い出すことが多々あった。


ああ、4年前はこんなことやったな。
7年前は、この学校にはいったんだった。
あの時は、あの子がこんなことを言って来たな。
あんな事件があったな。。。。


そんなことをつらつら思い返していると、
ひとつひとつが、つながったかたちが、光りとともにふと見えた。

ああ、こんなことをこんなかたちで作ってみようか。
そんなことを、思ったのだった。

今までも、何度か形にしようと思ったことがあったが、どれも途中で挫折した。
それはなぜだったのかと思い返すと、

完成形のイメージがなかったからだった。
そして、「ちゃんとしたものを作らねば」という、

妙な気負いがあった気がする。

今回がうまくいくかどうかは、わからない。
でも、ふと出てきたイメージは大事だ。
わたしの「ふと」は意外と当たっている。
ふと出てきたイメージは、今回は結構ちゃんとしたイメージだ。

とりあえずそれを信じて、作ってみることにした。

眠気は吹き飛び、ワクワク感が出てきた。
久しぶりだ。

コンテンツを書きだしてみたら、さらっと出来上がった。

続けて、今日は一つ記事を書いた。

急がずに、かっこつけずに書いてみようと思っている。


f:id:miww55:20190207231131j:plain