ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

今日の夢

眠りが浅いのか、まあだらだら寝てるからというのもあるけど、夢を見る。
今日の夢はひどかったので記しておく。

略奪される夢。
ある悪い男性群が、女性をとにかく略奪する。
セックスが目的なのかどうかさえもわからないが、
そのくらいまで平気でやってくる。
女性群は(私も含む)どうにかそれを迂回し、帰宅しようとする。
山に大きく広がる電車?のテーマパークのようなところで、
帰ろうとするとその魔の手が伸びている。
タクシーで帰ろうとか、電車で帰ろうとか色々試みる。
助けてくれるこちら側にも優しい男性もいるが、
その人を信用していいのかもわからない。
が略奪されたとしてもとにかく生きて先に行くしかないという気持ちはあり、
身体は捨てても心は、、みたいな気分もある。
とにかく止まっている暇がない。
策を考えるために止まる暇はない。
その割に後輩のような若い子がそういうことに嫌気がさしているのを察して、
何か盾になろうとしている自分もいる。

もうひとつ。
電車のようなコンパーメントがつながっているような乗り物に乗っている。
車両を次々と前に進んでいく。
ひとつひとつに、いろんな自分の持ち物がある。
整理できない。
なぜか途中で使いかけのみそが出てきて、「ああそれはずーっと前のあの車両の冷蔵庫にある」と思ったところで、「もうそれとこれを一緒にするという整理は出来ない!」とあきらめた。

最後の方では自分のかどうかもわからないブーツやコート。
同居している男性(私の彼ではなさそう)の彼女のかなと思って中をみると、ブーツやコートの内ポケットには「地獄行き」とかいうカードが。(地獄に行け?行き?行くのは嫌?よく覚えていないが)見て「何かやなものみちゃったな」と見ないふりして「要らないものは捨てなきゃな」と思った。。。

これらの夢は、私の中にあるものなんだろうけどな。
どうしたら吐きだせるんだろうな。

==
略奪の夢の夢解き
・壊れるのが怖いのだろう。壊れると誰かに迷惑をかけるという頭がある。
壊れない前提にいる。
未来志向ではないなぁ。
壊れたらその先に何かがあるかもしれないという風に思えれば、怖さも違う刺激になりそうなのにね。
壊れたところで、もうその時には何も感じなければ誰に迷惑かけるとかいうのも感じないだろうけど、その辺が容易に想像できてしまうのが問題だ。

「壊れても壊れなくてもいい。私は〇〇を選ぶ」
この〇〇に入るものはなんだろうか。
私は私の幸せになりたいという気持ちを選ぶ、かな。
単なる「生きる」じゃいやだ。そして苦しく生きるのは嫌だ。
幸せに生きたい。