ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

そこにあった愛 2021.10.25

NHKファミリーヒストリー
毎回ではないのですが、気づいたときには見ることにしています。
今日は堤真一さん。

寡黙なお父様とは、あまりお話をすることがなかったそう。
60歳くらいでお父様が病気で亡くなられた。
亡くなる前に入院先に行き「東京に行ってきます」とあいさつ、
帰ろうとして背中を向けた際に
珍しく大声で名前を呼ばれ、一言かけられた。「元気でな」。
その瞬間に「ああ、この人はもう自分が死ぬことを知っている」と悟ったという堤さん。昔は死に至る病の場合、本人には告知しないのが普通でしたからね。
お父様を振り向くこともできず、病室を出て号泣したそう。
もうこの人とは会えないんだと。

今回の放送で、お父さまの愛や思いが明らかになっていくのをみて、
最後号泣されていた堤さん。
「無口だったから、愛されていないと、嫌われていると思っていた」
でもそこには、家族への愛がたくさんあったんですね。
そういうことを教えてくれるこの番組。
個人的なヒストリーをみていくと、
その連続が本当に奇跡で成り立っているように思えます。
これは有名人関係だからではなく、私たちにも皆ヒストリーがあって。
だからそのことに思いを寄せると、より泣けてくるんですよね。

たくさんの愛をもらって、引き継いで今生きていること、忘れがちだけど
思い出さなきゃいけませんね。

===
【一日1BTS】17 ON

昨日のオンラインライブから、興奮冷めやらぬ、です。
スクショ見てニヤニヤしています。
同じくらいに沼にはまった卒業生ちゃん(24)と
「こんな動画が!」なんて情報交換しながら、
余韻に浸っているところです。
推しの話し相手が居るということは、ありがたくうれしいこと💜

で、今日の曲ですが、昨日のライブのしょっぱながこの曲でした。

■ON 公式

www.youtube.com


私の予想の中に入ってないわけではありませんでした。
以前ユンギさんが「ONはまだライブで披露できていないんで、やるやる詐欺みたいになってる」って言ってたから、セトリに絶対入るとは思ってたんですが、
この曲ってダンスが歴代最難といわれているほどハードなんですよね。
だから、最初からこれ行くのか??ってびっくり。


■こちらはストーリー仕立ての公式

www.youtube.com
"与えられた道を運命として受け入れ、自分の先を防ぐものがあるとしても前に進み続けるというBTSの覚悟を象徴的に表している。"そう。
最後に「NO MORE DREAM」から「NO MORE」が抜けて「DREAM」になります。
「もう夢はない」から「夢」。

実は「NO MORE DREAM」は彼らのデビュー曲。
こんな考察も。
今いる場所が限界ではなく、もっと未来に希望を持って向かっていく。
壁や岩や鳥や、それらが全部メタファーになっていそうです。
もしかしたら一つ一つ見ていくと、とてつもなく深いのかもしれません。

nomnom-korea.com


今回のオンラインライブのスタートはこんな感じでした。


私たちも、自分のスイッチを「ON」にして進んでいかねばですね。
そして言いたいことは言わなきゃね。
愛も思いも、秘めてもいいけど、伝わったほうがお互い幸せなんじゃないだろうか。