ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

日常をやめて非日常に 2021.7.2

ブログを書かない毎日には、何かしら出来事や思うこともあって、
数日書かないとそれらが未消化のものとして残る。
全部が全部記録したいとも思わないけど、書くことは発散でもあるので、
コロナ禍であまり人と話が思いっきりできないこの時期だからこそ、
書くことは必要だと思うのです。

ですが、今私の右腕は動きが取りづらく、
タイピングやえんぴつ握ってというのがちょっと億劫なくらい痛いわけです。
痛いと人は動きたくなくなります。
書きながら整理していくタイプの私にとって、これは結構痛いところなんですが、
致し方ない。
ブログを書いていないということは、
その期間は体を優先している期間であるということです、私の場合。

これまで通っていた整骨院から、別の鍼灸院に変えてみました。
余りに痛かったし、指関節もいたくなってきていて、
どうもこれはマッサージレベルじゃないと判断。

で、新しい医院の先生曰く、「五十肩をこじらせている」そう。
以前も肩は悪くなりましたが、その時には整骨院とヨガ・ピラティスでなおしたつもりでした。
手に合わないマウスを2か月ほど使ったからだと思っていたけど、
「マウスはきっかけ。年齢的にホルモンのバランスが崩れて五十肩になっている」との指摘にびっくり。

今日は2回目に行ってきたけど、肩だけでなく首も悪いそう。
元々首と腰は長く患ってきていて、
ここ数年はそこまで悪くないと言われていた(通っていた整骨院さんには)。

運動の効果が出ていると思っていたのだけど、
また色々ふきだしているのかな😞
首はおそらくくいしばりからきていて、
無呼吸症候群と歯列矯正がまたネックになってるらしい。

歯列矯正は3年弱やってきているので、
筋肉たちも頑張り続けているということでしょう。

ちなみに、歯列矯正は1000日を越えました。

plaza.rakuten.co.jp


体の声をきけというけど、これってなかなかに難しいもんです。
私たちの体は、いろんなものが関連しあっているから、
一つが引き金になり、そこをかばいあっていろんなところが無理をして、
症状になって出てくる。
肩が痛いからと言って、肩に原因があるとは限らない。

急性期だと思っていなかったけど、急性期っぽいので、
しばらくはヨガもおやすみにしました。
(そこの先生はヨガ・ピラティスはお好みではないようで、
「あなたの体はヨガには向かない」と豪語されました😢
私は伸ばしたり可動域を広げたりするのは好きなのだけど、
まあ、今はともかくここで治療をすると決めたので、
治療を優先しようと思います。

鍼をして通電し、その後あたためながら、
ベッドに寝たまま腕を上げたりおろしたりを20回。
その後また鍼で通電。
治療中に腕の上げ下ろしなんてするのははじめて。
でも、動かす必要もあるから理には適っている気がする。

首や肩を暖めてくれる時間が至福💛
寝落ちしそうなんだけど、右手を動かさないといけないので寝られない。

今日は少しは腕は動くので、歯列矯正とこちらのブログは更新。
長文書かなければいいんだけど💦
ここでの私は、話し言葉で書くことで何となく自分の気持ちを納得させてる。
誰かに聞いてほしいつぶやきを、ここに書いているんだろうと思うので、
そこそこ長くなるんだろう。

水曜に行った美術展の話も書きたいんだけど、これまた長くなりそうなので、、来週かな。
週末行事が立て込んでるから、のんびりできるのは今日くらいなのでした。。

5年通ってきたヨガ・ピラティス整骨院
日常になっていたものをやめると、また流れも変わってくるのだろうか。
これがいい流れになるといいけど。

来週は再会もある。
Connecting the dotsになるのかな、わからないけど。
楽しみ。(でも準備💦)
私は楽しい方を選ぶことを決めたので、
そして自分の直感を信じることにしているので、
滞っているものであれば気に入っていても、
一旦解除することは必要なんだなと今回思ったのでした。
必要な時に、きっとまたご縁はできる、はず。