ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。最近は難病(ファブリ―病、大腿骨骨頭壊死)の夫との近況についてがほとんどです。

母の誕生日祝 2021.2.7

昨日はチューリップ祭りだったのでw、それだけの投稿になってしまった。

番組見るだけと思っていたのに、見れば、あれ?やってない曲あるよねとか、
個人サイトを覗きに行ったりとか、ライブ情報をみたりとか、
いろいろ検索してみたくなる。
そしてまた動画を何本もみてしまう。

~~~
ということで、今日は本来昨日書こうと思っていた記事を書く。

昨日は両親の誕生日だった。
(二人は同じ年の同じ誕生日)
母は81歳に。
仏壇の前で父に「生きてたら81歳よ。ちょっとびっくりだよね!」と話しかけてみた。
たらればなので、ちょっとびっくりもあったもんじゃないんだけど。
一説によると、人は亡くなったら一番動けていたいい感じの時期の姿になるという。
その説でいくと、44で亡くなった父は、20代か30代になっているのだろうか?
それこそ、80代なんていう姿は想像できないだろうなぁ。

さて、生きている母の誕生日。過去のこの日をFBがお知らせしてくれました。
せっかくなので、写真をアップしてみます。

<8年前>
まだ一人暮らしのお部屋です。
祖父母宅から持ってきた火鉢が、ドラセナの鉢カバーで健在。
懐かしいなぁ。

f:id:miww55:20210207142636p:plain

7年前~4年前は記録なし。毎年行ってはいるはずだけど。

<3年前>
2年半前に倒れ、入院・手術・転院のループを3回やった後の療養地の病院にて。
この後すぐに認知症発症するとは思いもしてなかった頃。

写真は、娘が長期ステイしてくれていた頃で、たまたま弟も来ていたので撮った写真。
FBによると本人「80過ぎたらわかってくるのかな」と言ってるので、生きる意欲がなくなるとは思ってもなかったけど、環境で移ろうのですね、人の気持ちは。

f:id:miww55:20210207143315p:plain

ちなみにこの病院で、荒れに荒れ、ハンスト、薬拒否。まるでシャーッってする猫みたいになっていた母ですが、次の老健に行くと、あの認知症の日々はどこに?という感じで、すっかり元気になりました。
頭のCTも撮って過去の脳梗塞も発見されて、認知症確定って先生に言われたのに。
今でも狐につままれた感じです。

<2年前>

f:id:miww55:20210207144239p:plain

元気になった老健は長くは居られず、近くの特養に移動し、半年ちょい。
環境を変えたらまたどうなるかと思っていたけれど、
落ち着いてるところでした。
毎回、季節を感じてほしくて、ピンク系のやチューリップを選ぶ傾向にあります。

<1年前>
思い立って、両親の結婚前の写真を使ってコラージュ。
お正月に行った温泉の写真や、娘が来た時に撮った写真なんかもはめ込んで。
息子が母の似顔絵を描いてくれ、娘も遠方からメッセージをかいてくれたので入れ込んで。
そう言えば、母の里に伝わる押しずし(面高寿司)もつけたのでした。
去年、体力あったな、わたし。

f:id:miww55:20210207144705p:plain


そして今年は、2/3に書いた記事参照で。
皮膚科に通院した時に付き添いしたので、手渡しができました。

miww55.hatenablog.com

昨日の誕生日当日は、施設に電話をしてみました。
息子からも誕生日おめでとうコールを。

いつものオンライン面会だと、部屋の中からなので静かなのだけど、
電話だと皆の往来のあるリビングに出ていかねばならないため(コード付きなのかな?)
聞こえにくいみたいで、会話が途中途切れ気味だった。
万事うまくはいきませんが、
「誕生日おめでとうを言うためにわざわざでんわしてくれた!」
という喜びはこちらにも伝わりました。


さて、親の誕生がなければ、私の生もなかったわけです。
今年も大事に生きましょう。