ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

水瓶座新月と火の浄化 2019.2.5

f:id:miww55:20190205183410j:plain


さて、今日は水瓶座新月なのだそうです。
私は太陽も月も水瓶な、「ド水瓶」な人なので、「自分革命水瓶座新月」なんて書いてあると、もうもろに来るだろうなと思っているわけです。

しいたけさんの水瓶座占いには、2019年上半期は「わが道を行く」、「革」、「再編成」の言葉が。

2月3日に偶然に撮った23時23分のスマホのスクショ。
エンジェルナンバーのサイトでみてみたら、

“アセンデッドマスターによって、人生の大きな転換期が訪れようとしています”
あなたがより幸福の道を歩むことができるように、人生における重大な変化が用意され、新しい何かが始まることを告げる強いメッセージです。


これだけ揃えば、何もないはずがないって感じ。

そんな私は、今日は火の浄化をやってみました。
某メルマガに、「思考と感情を浄化するヒーリングメソッド」が紹介されていたのです。
私は水関係が強い人だと思うのですが、火にもとても惹かれます。

メルマガには、立春から旧正月の間にするといいとありました。

ここでも紹介しておきます。

紙にペンで
嫌なこと、ストレスなこと、むかつくこと等々「なくなればいいのに!」と思うようなこと、感情、出来事何でも、思うままに書きだします。
私は31個ありましたw

それを燃やします。
私はベランダで、お皿にアルミホイルを敷いて、その上で燃やしました。
後、私のオリジナルで、お線香も一本一緒に。
なんとなくです^^

燃やしている時に思ったのは、
「ああ、要らないと思っている感情や思いは、燃えつくしたらなくなるのだな」ということ。
特別フォーカスしなくてもいいような気はしますが、
いつか燃えてなくなるんだなと。
そしてね、燃えていく様子が美しいんですよ。
これらの思いも、燃え尽きてしまえば、美しい最期を遂げるんだなと思いました。

燃え尽きた灰は、トイレに流して、終了。

火の浄化は、世界中のシャーマンがやっているものです。
お寺さんでも護摩炊きが合っていますが、
それも原理的には同じことではないでしょうか。

すっきりしました。
火は燃やし尽くすという強いものも持っていますが、
優しい暖かい美しいものも、与えてくれます。
久しぶりに、火を見れてよかった。


さて、ご飯を作ってきます。
今日はミネストローネとレンコ鯛のソテー。

f:id:miww55:20190205183427j:plain