ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

大事なことはLove myself 2022.5.13

あっという間にGWもすぎ、蒸し蒸しする時期になってきました。

その実この一ヶ月があっという間であったかと言うと、そうでもなかったのですが、
こうして久しぶりに自分のブログを覗くと「あ、前回更新したのは4月頭だったんだ」と、そしてその当時のブログから自分の当時の状況を改めて認識すると、
ちょっと時間感覚が変な感じがするんですよね。

振り返ると「もう一ヶ月過ぎたのか」と思うし、
そのころの日々を思うと毎日毎日が結構ヘビーに積み重なっていたなと思うし。
渦中では、一日一日は同じような気がしていましたが、
ふと気づくと少し楽になっていることに、数日前に気づきました。
日々半分寝たような暮らしをしていたのにね。


私はそもそも自律神経の揺らぎが人よりも敏感に反応するので、
その対処をしてきたのですが、今回の落ち込みはそれではなく鬱に近いもののようです。
F先生が言うには、自律神経の方では体はきついが頭は動く。
うつは頭が動かない。文章書いたり資料作ったりはできないとのこと。

言われてみればその通りで、このブログが書けなくなった(書くのが億劫になった)のもその傾向があったようにも思います。

全く仕事をする気にならない。
でも目の前にしないといけないものがあると思うと非常に重荷です。
そんなに難しいものでもないのに、できない。
やっていても時間がかかりすぎるんです。

以前属していた会社で、ある時から「日報の文章」が書けなくなったことがありました。
記録は書けるのですが、感想や一言が書けないのです。
誰かにどう思われるかと思う気持ちもあった気はしますが、とにかく気の利いた言葉が出てこない。気はきいていなくてもいいのにとにかく言葉が出てこなかったんです。まとまらない。
ああ、あれは鬱だったんだなと、今になって思いました。

で、先生からは仕事は極力減らして休むことと言われ、
今の仕事も、これまでの蓄積の中から使い回ししてどうにか回しています。
それができるくらいには、蓄積があることがありがたいですね。

自分の現状は自分の想念が創っている。
それは理解しているつもり。
なので新しい資料が作れないジレンマはありつつ、
きっとしばらくすればまた元気になれる、その時にやればいいと思っています。
じゃないとやれないし。

料理を作るのが好きだった私が、メニューを考えることも嫌になって作れなくなったりもしました。
作り始めればできるのですが、作るまでの頭が回らない💦
料理ってやっぱり頭フル回転させてますしね。あーしてこうしてと段取りを考えてってのが作り始める前と作りながらにある。
クックパッド見ながら一品だけその通りに作る、なんてことをしてました。

今興味のある料理を作って食べることに興味のある息子19歳wが、
あれこれ勝手に食料仕入れて、一品二品作ってくれるのがとてもありがたい今です。

 


さて、そんな息子氏が、先日私の布団にダイブして気持ちよさそうにしていました(
注:現在私の布団はリビングにあり、日中はソファーのように活用されていますw)

そして「鬱ってさぁ」と話し出しました。
私は、彼には自分のうつ状態の話はしていません。
学校で聞いたか、You tubeで見たかだと思うけど、
私が前半に書いたような、うつは頭が真っ白になるとか考えられなくなるとかそんな話をひとしきり披露してくれて、そしてぽつり。
「僕も、去年寮でそんな感じだった。夜寝れなくて昼夜逆転して、課題が進まなくて。」
その辺りのことはよく電話で話はしていたし、状況は把握していました。
でも声だけでは、彼の状態に私は気づいてやれなかったんだなぁ。ちょっと反省。

「あのままいたらやばかった」 彼は言いました。

彼自身もそう思ったから、環境を変えようと必死になったのかもしれません。
そういえばお腹痛いとかも言ってたことがあったなぁ。
もうあの時体に少しきていたのかも。

健康を損ねてまでしないといけないことなんて世の中には存在しないと、
私は思っています。頑張りすぎるのは、自分の身を粗雑に扱うことに他ならない。

メンタルが強くなるということも必要なことかもしれないけど、
人それぞれのバックボーンや経てきた環境は違います。
今の自分の状況に向かい合うには、体力やタイミングも必要。
だって人間って、メンタルだけでは生きられないもの。体あっての人生だし。

うまく気づきのタイミングが自分にいい時期にやってくる。
そう念じておきましょう。
今は、なんとなくそんなこともおおらかに思えるくらいの体調になってきました。

Love Myselfが大事ですね。本当に。
病院に行くことも寝ることもLove Myselfなのだと思います。

www.youtube.com