ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

春の嵐 2022.4.7

やっとちょっと文章を書いてみようと言う気になりました。
春は荒れます。

2月いっぱいで息子が大学を自主退学。
新たに行きたいところを見つけ、今日はその学校の入学式でした。
ご時世的に親の参加はできず、私も行こうとも思わずw
彼はスーツ着てチャリで出かけて行きました。
新たな仕切り直しを、自分一人でやるのはいいんじゃないかと思ってます。
私はご飯を作るくらいで。今日はお赤飯💕美味しくできて満足です。

2月から3人の生活が再開しましたが、心地よいものはスッと馴染むものですね。
関係性って2よりも3の方がいい気がします。

息子は帰ってきてのびのびとし、続けていたバイトもオンラインがメインなので引き続きやれているし。嬉々として絵を描いている彼をみていると幸せそうなので、まあいいんじゃないかなと思うしかない。
いつまででも親が場を作ってやれるわけじゃないと思いつつ、今は彼なりの人生のスピード感で学んでいけるといいかな。
人にはそれぞれの性格やスピード感がありますから。私もロースピード派なので人のことは言えない😅

冬から春への移行期は、私自身、体がその変化についていくのが大変でした。
毎年のことではあるのですが、今年はちょっときつかった。
それなりにチャレンジもして精神力を使ったせいか、その後ドーンと不調の波に揉まれています。
最初は単なる季節ものだと思っていたのですが、なんだかどうも4年前の同じ時期と似た感じの不調さ。
それに気がついたのが、F先生の診察を待っている待合室での時間でした。

いつもの問診票を書く自分の感覚が怒りと悲しみに満ちているんです。
なんだこれ?と思いながら、まあ正直に書いてみましたが、
そこから診察に入り、先生と話をしていると、泣きそうになってしまい。

私にしては珍しいことで、自分でもドギマギしながら自分の状況を話します。

やっぱり久しぶりにドーンと落ちてしまっていたようで。
自分でも気づいていなかったのですが、
2月に少し自分の奥底の蓋を開けてしまったところも関係しているのかもしれません。

「今日くらいご飯作らなくても出来合いのものでいいから、ゆっくりしなさいね」と言われ、お買い物をして家に帰ると鍵がない!

この日に限って二人とも留守😭

近くのスーパーで小一時間ほど佇んでw
夫に迎えにきてもらいました。
そしてそれから寝込みw

三寒四温じゃないけど、三日寝込んで四日起きるってな感じの日々を過ごしています。
おかげでしっかりは眠れている。
が、机に向かえない。寒い。だるい。ので布団にもぐり、本を読んでいます。
ちょうど桜の花が窓の外に見えて、メジロが花を突いて遊んでるのが可愛らしい。

こういう体を呪っても仕方ない。
こういう状態でできることをするしかない。
いろいろ予定入れつつあるので、頑張ってそれをしようと思います。
辛い体を引き起こして動かすには相当な精神力が必要で、
今までの私はもう絶望感にさいなまれながら生きてきたけど、
それでも生きていかなきゃいけないのなら、頑張って精神力を強く持つしかないと
今日思った次第です。

半日くらい寝てるけど。
週末からまた頑張ります。