ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

心が躍る景色 2019.6.29

長時間睡眠がないと身体を保てない自分の今が、つくづく理解できました。
逆に言うと自分のためには長時間睡眠の日を作ることが必要。
ここ自己否定してる暇ありません。
動ける身体を保つことは、自分にとっての責務だなと思います。
久しぶりに頭も身体もすっきりして、嬉しい😃

スムージー作る気になれたのがまた嬉しいし、
息子と一緒に食せるのもありがたいなと思う。
冷たいものが食べられるようになったことも、とてもありがたい。

(今日のインスタに書いたもの)

まだ新しい診断は出ていないんですが、
私は睡眠時無呼吸症候群の症状があり、
以前計測した時には、手術や機械をつけるような治療をする必要はないっていわれていたのですが、自覚症状的に昼の眠気と集中力の低下が酷くなってきていたので、
今回再度、検査をしました。簡易ですけどね。

このところは、お休みも取れていなかったし、
朝起きるのは息子の弁当があるから仕方ないとしても、
二度寝ができない状況が続いていて、身体が悲鳴をあげていました。

今思えば、それが主原因で、バランスが崩れていた気がします。
今日、久しぶりにがっつり寝れたら、すっごいすっきりしてびっくりした!
こんなにすっきりしたのは、かなり久し振りなので。
みんな、こんな毎日を送ってるだなぁ、うらやましいなぁとマジで驚きました。
寝れば酸素は回復するのだろうか?その点はよくわからないけど、
今のところ、私の酸素不足は、寝ることで充電(?)されるようです。
眠りが浅いので、長く寝なきゃいけないってのもあるけども。


さて、忙しかった原因の一つ。また佐世保に行ってきました。日帰りだったんですが。
20日くらい前のことです。
朝早く起きるのは苦手なので、寝る前から緊張します。起きれるかなって思うから。
だから、起きるんだけど、どこかぼーっとしたまま、電車で向かいます。
行き返りで4時間あるので、いろいろやろうと思って荷物をがっつり持って行きました(笑)

さて、ついて。
用事だけでは面白くないので、早めに入ってお墓参り。
その後、初めての道を通って下に降りました。
実はコンビニに行きたくて、初めて行く道を降りてみたのでした。
出会ったのは、百合系のお花。

f:id:miww55:20190629001829j:image
丁度、カサブランカを入手したりして、百合に気持ちが行ってた時でした。
母にその話をしたら、元実家にはこの時期になると百合が咲いて、
母は叔母(母の妹)のところによくその切り花を持って行っていたそうです。
初めて聞いた話でしたが、確かに庭に大きな百合が咲いていたのを記憶しています。裏のところには黄色いのも咲いていたような。

上道から下のバイパスまでは結構勾配があり、くねくねと曲がりながら降りていく道。手すりはついているけど、日常的に使う人は少なそう。
なんかね、ジャングルみたい。
f:id:miww55:20190629001802j:imagef:id:miww55:20190629003952j:image
f:id:miww55:20190629003949j:image

でも、心が躍るのです。
私の中のきいろちゃんがめっちゃ喜んでるのが、すごくわかる。
お花や珍しい植物をみると、きゃーって言う。
f:id:miww55:20190629001822j:image


植物じゃないけど、これは私の原風景。
関係ないけど、この右下くらいで、大学生の時にバイクでクラッシュしました。
今回、そこも通って、その時の私に言いました。「もう終わったからね。あの時の私、成仏してね。」と。
いつまでも心を残しておくことは良くないなと思ったのです。
f:id:miww55:20190629001826j:image

柿の実が青い。
f:id:miww55:20190629001819j:image

宮地嶽さんに上る道。
まだつつじがぱあっと咲いていて、待っていてくれたように思いました。

「待っててくれたの?ありがとうね。」って声をかけます。
私、傍から見たら、やばい人だったかもしれない。
さっきの草むらでいっぱいおはなを見て興奮してしまったので、もう一気に夢の中にいるような感じです。
眠気は吹き飛んでいたと思うのですが、別の意味で夢の中にいるような気になります、ここに来ると。
夢というか、時間がいまなのかどうかわからない、そんな気になるのです。

f:id:miww55:20190629001759j:image

ちょうちょが飛んできました。ここでは、いろいろ飛んでたのだけど、この子は特にずっと近くを飛んでいて、蛾なのかな?と思いながらみていました。

f:id:miww55:20190629001806j:image

じーっとみていると、やっと止まって羽を広げてくれました~。
「綺麗~。ありがとう~」と又も声かけ。
調べてみたら、ムラサキシジミという蝶のようです。

f:id:miww55:20190629001831j:image
f:id:miww55:20190629001813j:image
f:id:miww55:20190629001752j:image

これも見たことのない果実?でした。
母に聞いてもわからなかったのですが、とにかくたくさんなってました。
画像検索でしらべてみるつもり。誰か知ってたら教えてください。
f:id:miww55:20190629001816j:image
f:id:miww55:20190629001810j:image

これは元実家のアジサイとビワ。
母が福岡に来てから10年以上たつので、その分伸びまくってる感じ。
f:id:miww55:20190629001834j:image


あらごろさんの井戸も、お魚は元気でした。
お酒を入れても大丈夫だった。この日はお酒は入れず。おまいりだけしてきました。f:id:miww55:20190629002518j:image
ここでもシオカラトンボと出会いました。
ずっと周りをぶんぶん回ってた。
誰か縁の人なのかな~と思いながら、「ありがとう」と声をかけました。
f:id:miww55:20190629002530j:image

ニミッツパーク。実はちゃんと入ったのは初めてかも。
整備される前、まだ一般の人が入れない時に、米軍の方とのピクニックに行った思い出があります。おじいちゃんのお仕事が米軍の船のリペアのお仕事だったので、ご招待されていたのでした。
やっと来れた感。
f:id:miww55:20190629002525j:image

帰る頃には夕暮れ時。
愛宕山をみると心がぎゅっとなります。
これも原風景。
f:id:miww55:20190629002513j:image
f:id:miww55:20190629002522j:image
佐世保に帰ると、文字通り「帰る」になります。
私はもう大きな大人ですが、子どもの自分も、大学生の時の自分もひっくるめて居るのが佐世保という町。私はそこに帰ると、いつも時間が巻き戻っているような気になります。今も、あの時も、実は同じく存在している。そんな気になります。

友人が「故郷があるっていいなぁ」と言っていました。
確かに。
私が私に「還れる」場所がここにはあるのでしょう。