ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

「今の自分はこうなんだね。 受け入れたくないこと、不安があると、 こうなるのが今の私。」

今日は、体調がそこまで悪いわけでもなかったのに、
昼すぎから、不安症状がちょこちょこと。

なんでかなぁ?と思って、
腹式呼吸をしながら、お腹に聞いてみた。
おなか(おへそより指3本分くらい上)がいたくなる時は痛くなるのだけど、今日はころっとしている。
でも、なんともいわない。

昨晩眠りにつくのが少し難しくて、ちょっと勇気を出してヤングリヴィングのリリースをお腹と足裏に塗ってみた。
お腹には塗るかどうか相談したけど、いまいち反応がわからなくて、最初薄く塗ってみた。塗りながら香りが気持ちよくて、エイッと足の裏にもいっぱい。そこまで来たら私は大胆だ(そこまで行くのに時間がかかるが)
悪夢を見るかと思ったが、(そこで胃腸の思いを吐きだせるかなと思ってだった)見たのはやまぴーの夢だった。
やまぴーの夢の時って私が弱っている時に多いのだけど、救われるのは彼が優しいこと。
夢の中でもいつもは恥ずかしがったり遠慮する私だけど、今回はそばに寄って顔を近づけて寝てみた( ´艸`)
今思えば、人目をやっぱり気にしている。相手から拒否られることも。でもまあ行動としては、一歩も二歩も前進している。時間がかかるのだ。
昨日の夢には、女の子とまだおむつの男の子がいて、女の子もちょっと謎少女だった。男の子はうんこたれで、うんこからわかめが出れんと出てきたりして、私はその子を綺麗にしてあげていた。汚いとかは思わず、あらあら大変とお世話をして綺麗にしてあげることが嬉しかったし、気持ちよかった。問題解決というかすっきりさせることで晴れやかな感じ。

何の夢だか何を象徴しているのかさっぱりわからない。

あ、でもリリースは、夢じゃなくて、起きてからの今胃腸ちゃんに効いてるのかもしれないな。
胃腸ちゃん、痛めつけてm(__)m。本音出してくれ。


===

弟から連絡があって、いよいよ来週の母の転院と手術の手配の話をした。
基本的には弟も夫も娘も関わってくれるけど、窓口が私なので私が連絡。
まあ、できるからいいんだけど、としたくない私が顔を出す。
そうかしたくなかったんだね、ごめんね。
弟にすべての情報を書きだし、送った。
後はやってもらおう。

今の自分はこうなんだねぇ。

渦中にいるととても苦しい。

受け入れたくないこと、不安があると、
こうなるのが今の私。

サリさん(あッ子さん)のブログにあったこの文章が目に留まりました。

親は目の前の子(インナーチャイルド)が、

どこでつまづいているのか、

何に抵抗を感じているのか、

何を恐れているのか、

を敏感に感じ取り、

少し先の見通しを一緒に立て、

今何をすればいいかを具体的に決めるためのサポートをし、

できたことをほめ、

できなかったことは次のトライの参考にする。

それが大事です。

 

 

それには、

目の前の子がどんな子なのかを知る必要があります。

裁かないでありのままのその子の声を受け入れていれば、

その子は徐々に本音を言えるようになります。

 

 

インナーチャイルドを見守る親の視点のことをインナーペアレンツというそう。
知らなかった。
でも、育子さんから聞いたことと同じことだ。
正直、どこでつまづいているのか、何に抵抗を感じているのか、何を恐れているのか、わかっているようなわからないような、暗中模索で今やっている。
とも子先生のコンテンツで少し整理は出来てきたような気はしているが、
情報量が多いとごちゃついてしまうのが私の問題点だ~。

インナーチャイルド黄色ちゃんの嘆きは、ちょっとずつ受け止めていて、彼女自身もすこしずつ動き出している気がする。が、そのサポートすべき私が今ダウン中。
ペアレンツになるのは私しかいないし、これまで書くPや夢チャレで母をやってきているので、慣れてもいる。が、これでよいのか?
というか、一緒にヘタレちゃう自分を何と呼べばいいんだろうか~。