ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。最近は難病(ファブリ―病、大腿骨骨頭壊死)の夫との近況についてがほとんどです。

人生の中で今はどういう時なんだろうか 2022.11.13

今日は一日1BTSから行きます。
何しろ今日から取り上げていくテーマが重いので笑

【一日1BTS】83 花様年華The most beautiful moment in life)

バンタンを時系列に知ろうと、古い順にアルバムを聞いていく旅の途中。
学校三部作に続く青春三部作に入りました。

青春三部作とは「花様年華pt.1」「花様年華pt.2」「花様年華YOUNG FOEVER」の3つのアルバムを指します。
実際のところ、「花様年華YOUNG FOEVER」はpt.1とpt.2のリパッケージアルバムなので、発表しながら最終的に落ち着いた着地点という感じなんでしょうか。

学校三部作は、夢もなく生きる若者たちや一つの同じ考えを強いる学校への疑問と反発など、抑圧された10代の心を代弁し少年の夢と幸せについてがテーマでした。
これからの青春三部作のテーマは「花様年華」。
これは「人生の中で最も美しく輝く時」という意味。この言葉をコンセプトとし、
MVもドラマ仕立てで展開されます。

学校三部作の方は、「みんなそういうことあるよね」みたいな、
人生の成長の過程の中で誰もが通るところに近いテーマだったのですが、
花様年華」の方は「人生の中で最も美しく輝く時」を一番上に置くならばその下には、若者が誰にも言えないような社会的な潜在課題が色濃く横たわっています。

「人生の中で最も美しく輝く時」という言葉から連想するきらびやかなイメージとは対照的に、MVでは7人のわかものそれぞれの設定は、かなり厳しいものです。
貧困、家庭環境、家族の人間関係、病気、、いろんな問題が若い彼らにのしかかっています。
そして当然ながら問題が起こっていく。
同じ学校に通い、たまたま同じ教室で出会った7人が仲良くなり、
行動を共にするのですがおそらくそれが「人生の中で最も美しく輝く時」。
(まだしっかり考察までできていないので、間違ってたらごめんなさい🙇)

ということで、私もこれからひとつひとつの曲やMVを見ていきます😊

とはいえ、正直なところ、このシリーズについては気が重い💦
彼らそれぞれの設定が辛すぎる。
HSPな私は、それが作りものだとリアルじゃないとわかっていても、
映像から大きな衝撃を受けてしまうんです。。。

なので考察はこれまでも他の方がいっぱいあげていらっしゃるので、そちらを引用するとして、私は曲の方を主に見て行こうかなと。

花様年華の小説本(note1,2)というものがあるのですが、公式でも品切れ(20年10月以上再販的なことが書いてあるけど??)、メルカリにはたっかいやつしかないので、アミのみなさんの考察ブログを頼りにしますw

この辺のことはこちらのブログ↓に詳しくあります。

ameblo.jp
今日は、花様年華pt.1』花様年華 Young Forever』のイントロ曲でもある、

花様年華(The most beautiful moment in life)」。

過去のアルバムに比べてメンバーたちが直接プロデュース、作詞、作曲に参加した割合が高くなっており、メンバーのSUGAと作曲家スローラビットが共作した"Intro:花様年華"をはじめとした楽曲を収録。

 

とあるように、最初からSUGAさんの結構重いビートラップが走ります。

■【日本語字幕/カナルビ】SUGA of BTS - Intro : The most beautiful moment in life
こちらは公式のティーザーに日本語字幕と韓国語のカナルビがついたもの。
アニメーションです。

www.youtube.com

アニメーションの主人公もSUGAでしょうか。バスケをする彼。楽曲の途中や最後にも彼の息遣いが入っています。

現実を恐れる少年
ボールを投げる時にはむしろ心が唯一楽になる
一人で投げるボール
リングに向かって俺が投げるのは
数えきれないほどの悩みと人生の心配事

ここからいろんなことが始まっていくのだなというイントロです。

■150705 미니팬미팅 방탄소년단 슈가 화양연화 part1 intro

15年のファンミーティングの一コマ。
アミから「イントロ‼イントロ!」と催促の声が上がり、
シュガさん照れながら一部披露してくれてます。ほんとに一瞬だったので
横にいるテテが続きをあおってくれて続きw でも最後までやらないw
見かねたメンバーがものまね(?)的に参戦。
「じゃあ、行きます~」みたいにいかないのがシュガらしいね笑

www.youtube.com


この頃にバンタンに出会っていたらなぁ、、、
言っても仕方のないことですが、この15年16年あたりの野外イベントのVが結構見てて楽しいので、つい笑

まあ、今が一番いい時期なのだろうといつも思える人生がいいなと、今の私は思います。
あの頃もこの頃もいろんなことがあったし、楽しいことも辛いこともあったけど、
その積み重ねの上に今の私がいるから。誰もが到達できない私のオリジナルな人生として。
今ここでバンタンの動画を見れている私はとても幸せ。
こうしてブログを書いている時間さえも。