ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記1125

・3連休最後の日。
ちょっとばかり腰が重かったけど、西の方に行ってきました。

懐かしい西の海。
JRの窓からちょっと見えた、その昔よく見ていた海を、
感慨深く観ていたのはいいんだけど、
私の完璧な思い違いで、実はそこまで行かなくてもよかったのでした( ´艸`)
地下鉄の最終駅で降りればよかったのでした~。
(でも、リンク先の地図が九大研究都市だったのですもん。
私の他にも一人それで勘違いした人居たし。と正当化。)

まあ、勝手に懐かしい思いをさせてもらって、よかった。
QUEEN聴いて、昔の思い出やらがいっぱい湧き出ている時期なので、
特に感情が揺れ動いております。

・さて、今日はLSPの勉強会。
あるお題は「来年の干支イノシシを作ろう」→「それはあなたです」
私はイノシシを、来年年女の「娘」に見立てて作っていたので、
イノシシを「娘」に、そしてもう一つのブロックセットで「自分」を作り、
その2つのモデルで「最悪の親子関係」を考えました。

これが難しい。
「娘」がある状態で、自分を作る。
LSPの教え通りに、手に任せて作っていたのだが、なかなか意味づけができにくい。
「自分」のモデルには中にどうしても空洞ができてしまう。
まあそれはそれとして、と上に黄色の台を敷いて好きなブロックを載せていく。

f:id:miww55:20181126011323j:image右側が娘 左側私。

 


ああ、そうかと今の自分なりの自分の意味づけはモデルを作り終えると同時に出来たが、それを「娘」との”最悪な親子関係”に持って行く意味づけができない。
ダブルミーニングのある問いを一緒にやると混乱する。

まあそれでも、二つのモデルの関係性を考えながら、子育てで自分の大切に思っていることを考え、そこが過ぎる場合のことを「最悪」として位置付けて語った。

「最悪」を考えるということは、「最高」が裏返しにあるので、自分が大切にしていること、これは嫌だと思っていることが浮き彫りになりやすい。なので、まあその点ではよかったのかもしれない。

今日は、このプログラムについてやってみて意見を言うという場だったので、
私の場合は難しく、ひとつひとつやったほうがいいと意見。

子育ても半分終わったようなものだけど、娘とのかかわりを改めて考えるいい機会になった。
他の人は子どもの数だけモデルをつくっていたけど、私は先に娘ができちゃったから、息子を作るという頭がまるでなく。
私の中では娘と息子は全く別物で、彼らを同じ土俵で教育するという考えがなかったので、別の方が3兄弟の関係性を作りたいという話をされてて、へ~って思ってしまった。
うちは彼らの年が離れているのもあって、学び合い的なものを彼らには求めていないのだが、そういうことを考えるとしたらどうなるのかなと未知の世界があるような感じがした。

「あなたがワクワクする時」モデル作りも面白かった。

これはまた明日に。

もう1時過ぎちゃった。
おやすみなさい。明日は今日よりもっといい日。