ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

巡礼まんだらと裏まんだら

巡礼まんだら・裏まんだらとは、これです↓

susagen.ciao.jp

自分の望みを知るために、自分の中にあるものをまずは欲から出して、願い、祈りにつながる流れを確認していくためのツール、と私は理解しています。

自分の中にある思いを、言葉として可視化することってとっても大切で、気づかなかったつながりも見えたりして、楽しいしすっきりしていくんだけど、
でも一方で、見たくない自分も見えてくるわけです。
同時に、もっとどす黒い、これまで言葉にできなかったようなものもあったりして。

以下はFBの一部公開記事にアップしたもの
===

やっと巡礼まんだら・裏まんだらを完成させた。
途中までは楽しくて、だんだんわからなくなってきて、書いてあることが増えるたびにまた混乱して。

裏まんだらに至っては、自分が見たくない部分を文字にしてさらすので、身体は冷えるし、反応しまくり。
頑張った。

今日は、今から筥崎宮の夏越祭に行ってきます。
そのために完成させたのでした。

ガイダンスに「熊野三所権現が裏まんだらのステージ」とあって。行ったじゃん、私。と思い出し、
昨年3月のブログを読み直ししました。
書いてるじゃん、私w

miww55.hatenablog.com
===
久しぶりの夏祭り。
夏越祭自体初めてだった。

www.hakozakigu.or.jp


茅の輪くぐりは6月末にあるものという理解をしていて、行きたいなと思っていたけど今年は逃してしまい、残念だなと思っていた。
半年に一度の大祓いの行事らしい。

筥崎宮のHPでは

筥崎宮では、毎年6月30日に大祓式を執り行い、7月末の土日(旧暦6月末)に夏越祭(茅の輪くぐり並びに千度祓い)を斉行いたします。

とある。そうか。今は旧暦の6月末というわけなのですね。

茅の輪をくぐって、そのまま神前に向かい、おはらいをしてもらって流れていくので、ゆっくりまいる暇もなかった(´;ω;`)

それでも、まんだらに書いていったことは、いくつかおまいりしてきた。
つか、宣言のようになったけど。

出店は、地域のお店もいっぱいブースを出していて、100円のかき氷とか300円の唐揚げとかもあって。小さい子たちが甚兵衛さんきて走り回ってるのも可愛らしかった。

夕方になってくると、私の中が揺れてきた。
いくつか原因らしいものは思い浮かぶけれど、ひとつはやっぱりまんだらかいてあぶりだされた私の見たくない思いだろう。
「無意識の抵抗」ともいうべき、この子たちは本当は名前を付けてもらいたがっている、認めてもらいたがっているのではないだろうか。
私は揺れるのが嫌で、見ないふりをしてきたけど、そろそろ毅然と認めるべきだと思い始めている。

見ても大丈夫。私はどうにもならない。
どんなことがあっても、私は受け止めることができる。(と信じたい↼まだちょっと弱気)

という感じの今日。

#巡禮記 #巡礼まんだら #裏まんだら 
#筥崎宮 #夏越祭 #茅の輪くぐり