ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

私がリラックスして綺麗になるのは世の中のためになる

昨日の美容室で撮った写真をFBに投稿。
なにげに「やってみたかったやつ」をやってみたのだけど、
書いてると、自分は自分だけの美とか楽しみとか癒しとかに、お金や時間をかけることに罪悪感を感じていることを発見した。
で、これどうしようかなと思ったけど、みんなからコメントもらう返しに書いた言葉がこれ。
「私がリラックスして綺麗になるのは世の中のためになる、くらいの思い込みをしたい」


「私がリラックスして綺麗になるのは世の中のためになる

いいな、これ笑

私の為なのは言わずもがなのデフォルトで、そこに世の中のためにという大義名分、嫌事実がある。と仮定すれば、怖いものはなにもなくなる。

そうだ。怖いものというのは、自己卑下だ。
勝手に罪悪感を持つ私自身が自分を弱らせる。

その証拠に、「私がリラックスして綺麗になるのは世の中のためになる
という言葉を見るだけで、すっとする。無敵な気分になる。

言葉は人の思考を作る。
おそらくこういう思考になった原因は、幼い頃からの環境にあるのだろうが、
もうそれはないよー。って幼い私におしえてあげたい。
たいがいいい年の大人なのに、こういうのが原因で
心が小さい時からおいてけぼりになってるところがある。
何か大きな原因というよりも、小さなものを積もらせて勝手につなげて推測する癖が私には多分ある。
そして、あまりよくないことが起こった時やおこりそうに察知をすると、つなげて推測してその原因を自分にまたつなげる癖。
当時はそうしないと生きていけなかったのだよね。そういう処理をして自分のバランスを取っていたのだろう。
でも、今はそれはもう要らない。

自分にごめんねと、よく頑張ったねと、あなたには価値があるよと、
伝えてあげよう。
もっと自分を甘やかしてあげよう。
今更だけど。
根気強く。
育自は今から。