ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

体の声 2020.1.21

昨日はお休みで家事をしていたんだけど、
体的にはなんだかだらだらで、しゃきっとしなかった。
ここ1,2週間は、頭が痛いことが多くて、
頭痛薬でも治らないことも。

そうなるとちょっと気になるんですよね。
友人のおば様がクモ膜下で亡くなったとか聞いていたし。
ついつい連想してしまいます。

今日は激しい頭痛ではないものの、こめかみあたりのちょうどハチマキラインが痛く、
夕方からは後部が痛い。
痛みが動くということは、患部的なものはないと思うのですよ。
肩こりが酷いからかな。

あまりの辛さに、今日は取り置きのお薬を2種飲みました。
そしたら、効きが早すぎる💦5分くらいで眠くなり~。
筋肉の緊張を和らげてくれる効果があると先生には説明を受けていて、
ねむりかけながらご飯を作る感じだった。
でも、確かに頭の痛いのはなくなった。うまくできてる。

矯正中だし、このところ余計に歯を食いしばって寝ているような気もするので、
体が緊張している気はしていた。
この頃寝ていても寒さを感じるから、余計に縮こまっている気もする。


お薬が効いてるうちに、休みます。

これも体の声なのでしょう。
今日はゆっくり寝よう~っていいながら、もう12時20分💦
今日仕事遅かったから、急いで帰ってきて急いでごはんの支度して。
ちょっともうストレスもパンパンかもしれない。

明日は、なんだかすごいいい日らしいので、
気分も体も晴れやかになりますように!



Home making Day 2020.1.20

いわゆる家事の日です。
土曜出勤だったので、その分を月曜に休む感じでしょうか。
基本定時で仕事は火、金。
イベントが入ると土日。
って感じで動いているので、なんにもない日と確定しているのは月曜のみ。

月曜は、隔週でもぐもぐのお野菜が午前中に、午後にグリーンコープが届くので、家事の日にしやすいということもあります。
母を病院に連れていきやすいのもこの日。
他の日になっても、この日を休みと決めていると、まあ融通が利きやすい。

心理的には、月曜が休みだと「今日もお休みだ!」とちょっとうれしい(笑)

土日はなんだかんだと用事が入るので、
プライベートで一人で好きなように時間が使える一日は、気分的に優雅です。

とかいいながら、基本は料理をしています。

ほんとは、もっと掃除やらかたづけやらしたいのですが、
「休みだ」と思ってるので、だらだらFBみたりもしてw

今日は、いただきものの安納芋を無水鍋で焼きながら、洗濯物を干したりたたんだり片づけたり。1時間。

f:id:miww55:20200120223625j:plain

その後同じ鍋でいつもの野菜スープづくり。2時間。
その間、録画していたドラマ視聴。

届いたお野菜食材の整理。

f:id:miww55:20200120223700j:plain
f:id:miww55:20200120223711j:plain

ブロッコリーテントウムシさんがくっついてきました。
しばらく遊んで、ベランダから外に。さようなら~。

野菜たちの下ごしらえ。
生協注文。
一週間の献立作り。

まあ、のんびりやっておりました。
ココアのみながら、ゆっくり新聞読んだり。

ほんとは、小豆を煮るか、米粉ケーキ作ろうかと思っていたんだけど、
なんだか今日ははかどらなくて。

こんな日もあるかな。

いろんなことをかなり考えたりもしたのですが、
もろもろの気づきはここで書くのはまた長くなるので、
気が向いたときにまた書きます。

今日は、明日のために、23時には寝る!
このところ2時くらいまで起きていることが多くなっていたので、
仕事用のタイムスタイルに戻します。

ということで、今日は今日の出来事でした。

おやすみなさい。
明日は今日よりもっといい日。

電気ポットがやってきた 2020.1.19

年末くらいから、気になっていた電気ポット。
これまでは、その都度普通の夜間で沸かす方が安いと思って、
沸かしちゃ普通の保温ポット(1.5リットル)にいれていたのですが、
夫も私も自営業者。私は現在週3、4日出ることにはしたけど、
お家で仕事の時もあり、とにかくお湯がなくなるので、
「使おうと思ったときにお湯がない事件」は結構ストレス。
以前使っていたヤカンはステンレスで底が広いタイプだったのに、
買い換えて赤のホウロウにしたら、やたらと時間がかかる。。。

で、いろいろ調べていました。

うちの使用状況を考えると、
・3L
・できるだけ沸かすときのW数が少ないもの。
・蒸気レス
・コードレスでもお湯が出るタイプ

がいい。
そうなると結構高価格帯になってしまいます。

が、頑張りました。

というのは、やはりこれからを考えたから。

私も夫も初老組です。
(50越えると初でもないのかな・・・・)

いろいろ気になるお年頃。力が入らなくなったり、
火の心配があったり、蒸気でやけどなんてもありそうだし。

・3L
→おなかが冷えて不調になりがちな夫には、常にお湯があったほうがよい。
私もいる場合、2.2ではちょっと足りない。常に沸かす形になるのなら、夜間とそう変わらない状況になりそうで、場所はとってしまうけど3L。

・できるだけ沸かすときのW数が少ないもの。
→マンションが古く、アンペア数が40までしか上げられないのと、
キッチン周りに手厚く、という配電盤のタイプではない(昔の。。。)
ので、W数使う電子レンジ・食洗器・オーブントースターの共存ができない今。
ブレーカーが落ちちゃう。
・蒸気レス
→ちょっと書いたけど、蒸気ってやけどするんですよ。
うちの夫なんか多分沸かし中に触っちゃうような人だから、
お金で安心を買う。

・コードレスでもお湯が出るタイプ
→これは私の希望。コードレスだと災害があった時でもいいでしょ。
単純に、電気代削減のためでもある。

ということで、基本3社6個くらいに絞り、電気屋さんへGO!

でも、全部そろってないんです。
一番の候補のパナのがない。

それで、駅前のヨドバシまで足を運び。お目当て機種はあったけど、予算オーバーだったのと蒸気レスではなかったので、却下。
どうにかお眼鏡にかなったのは、
タイガーのとく子さんでした。

 

 ちょっと前の商品ですが、給湯ボタンはレバーになっていて、右でも左でも押しやすい。

今、コード外していたらどのくらい冷えるのかチェック中。

しばらく遊べます^^

 

Playful Working 2020.1.18

今日のお仕事は、植物園里山ボランティアの第5回活動。
福岡市とグリーンシティ福岡の共働事業です。

今日の予報は少雨だったのに、昨日からしとしと、朝には大降り。
あ、やんだ!やった~と現場に向かう車中からは西に大きな虹。
わ~!と喜んだ数分後、また結構な勢いで降り出す雨。
そんなのの繰り返しの中でしたが、
「大雨の中でもサバイブできるような練習をしよう!」と、
午前中の予定だった木の伐採は中止して、焚火に集中することに。

※焚き火は管理者(福岡市植物園)の許可と消防への届け出のもと実施しています。

スタッフ・関係者はもちろんですが、
集まってくださったボランティアの皆さんの動きが素晴らしいのです。

場所が決まると、シート張りから、火場の準備に焚き木集めと
それぞれ率先して動かれます。
そして焚火に網が張られると、みなさん自前の差し入れが次々に!(笑)
なぜかゲソも登場してました^^
なんだかバーベキューみたいなwww

f:id:miww55:20200118233951j:plain

差し入れのウインナーと玉ねぎを挟んだ、
米粉パンとチーズのホットドッグはとてもおいしかった!
写真の安納芋は、Tさんがわざわざアルミホイルで焼き芋仕様にしてたくさん持ってきてくださったもの。
安納芋の焼き芋はトロトロ熱々甘々で、とても美味でした。

私はスタッフなのでこまごま走り回っておりました。
食材の用意からサーブまで。それが落ち着いたら飲み物担当として、
コーヒー職人にw
「淹れてくれたコーヒーおいしい」って声を聞くと嬉しいですね。ふふふ。
このところグリーンシティのイベントでおなじみのニッケイのお茶も好評💕

マシマロも焼きました。
植物園さんにお借りしたマシュマロ炙り棒が活躍!
あぶったマシマロがあんなにおいしいなんて!
これから焚火にはマシマロは絶対!と心に決めました。
f:id:miww55:20200118234058j:plain

火があると、いろいろやりたくなっちゃいます。
今日は雨にも濡れたので火で洋服を乾かしたり、
食材を焼いたり、お湯を沸かしたり、マシマロあぶったり。

途中煙が目に沁みたりして、ギャーギャーいいながら、
みんなで火を囲むのは楽しいものです。

こんなに燃やせるの?というくらいかき集めてきた、
森の中から集めてきた落ち木、枯れ木は瞬く間に炭になっていきました。
意外と濡木も燃えるのだなという発見。

雨でもやると割り切ってしまえば、雨もそう大した問題じゃないものです。
というのは、きっと私の装備が完璧に近かったから。
ワークマンのジャケット、寒さにも雨にも全く負けません。すごいわ( ´艸`)

今日雨の中やっていて、ずっと既視感があったのですが、
そういえばと思いだしたのが、娘が小さい頃のこと。
よく家族でキャンプに行っていて、雨の中のキャンプもかなり経験していたのでした。懐かしい感じもあったのはそのせいか。

冬のうちにあと何回かやりたいな~。
楽しいお仕事でした💛

心が砕かれる前に 2020.1.17

西日本新聞、四宮さんの記事。

www.nishinippon.co.jp


おそらくこれはほんとに今の子どもたちの状況なのだろう。
学生たちを見ていても、想像がつく。

しかし、読んでてリアルに辛くなってくる。

 

遠い昔、自分が子どもだった頃、私はやんちゃな子たちとも、
また別の趣味を持っている子たちとも仲良くしていた。
当時の仲良しグループは、今のいつめん的な強固なつながりほどではなかったのかもしれない。

当時はそれでも、一つのグループでべったりしているのが常な女子も多くて、
複数のグループに仲良しのいる私って八方美人なんだろうかとなやんだこともあった。
「でもどっちも私だしな。仲間外れにされるわけでもないし、自分がいいと思う付き合い方を選べばいいよな」ってと悩むたびに思いなおした。

今は、もっと仮面をかぶらないと生きられないような子どもたちの社会なのだろうか。


明るくてふざけるのが得意な人がクラスの中心になるのは、今も昔も変わらない。
人の悪口やスマホや好きなものの情報で盛り上がるのもきっと同じ。
でももしかしたら、少しエスカレートしているのかもしれない。

こういう子たちにそれをするなといっても、難しいだろう。

でもせめて、自分を持っていて合わせることができなくてつらい思いをしている子たちには、自分は自分でいいんだと自信をもって思えるようになってほしい。

こういう記事を見ると、レゴ持ってそんな子のところに行きたくなる。

今の子たちに必要なのは、レゴ®シリアスプレイ®のような、
”自分のことも客観視できて、自分も含めひとりひとりが大切に思っている思いを知ることができるような機会”を、たびたび持つことじゃないだろうか。

私は「ロンリーガイ(独りぼっち)を作らない」「誰も取りこぼさない」というロバート師匠の思いが形になったメソッド、レゴ®シリアスプレイ®にとても救われた。
だからこういう記事を見ると、ついつい過剰なくらいにLSP推しを表現してしまいたくなるわけで^^;


五感を信じて動く 2020.1.16

今日もFBの記事からの転載、にちょっと補足したもの。

小さなことでも自分を信じることを続けて喜んでいると、
結構いいことが起こる。

今日は出る予定時間を結構超過したけど、
どうにかなるとなぜか思っていたら(いつもなら焦って走って出るのにw)、
夫の出る時間と重なって、途中の地下鉄の駅まで送ってもらい、
結果想定通りの12時30分ぴったりに到着。

先ほどは疲労困憊な中、(今日は頑張ったからね)
晩御飯何作ろうかな~と思って冷蔵庫を開いたら、目に入った厚揚げ。
でもメニュー考えるのしんどいなーと思いながらクックパッドを開いたら、
今日のおススメが厚揚げ💕

しょーもないことかもしれないけど、
「私ラッキー!」「ついてる自分」と思うことが、
そういうループを産むよな~とつくづく感じる。
こういうのがめっちゃ増えてきた。
こんな風にゲーム感覚で生きるの、結構面白い。
少し人生楽しめるようになってきた。

私の潜在さん、いい仕事してくれてる。
これまで潜在さんのサインを受け取れていなかったのが、
ようやく素直に受け取れるようになってきた感があります。

====
そしてまたFBからの転載。
今日のお仕事話です。

今日は、某県立高校環境科学コースの1年生を対象に、
レゴ®シリアスプレイ®で一年間の振り返りWSをやってきました。

中学や高校に行くことは多かったけど、
外でメインで一人で回す機会ってあんまりなかったなーと、今更ながら。

最初のハードルを敢えてちょっと高くしてみましたが、
そして高校生たちが目を白黒させる場面もありましたがw、
こちら的には想定済み( ´艸`)

タイムスパンを短くして、たまには何度か繰り返して、
思いっきり無茶ぶりしたりして。
こういうのを楽しめるのもLSPならでは。多分w

無茶ぶりに「え~!」という声も聞こえつつ、
でも、あちこちで笑いあり、会話の盛り上がりあり、
気づきもあちこちで生まれていた様子が、とても微笑ましいものでした。

今回驚いたのは、彼らの想像力。
モデルを作る力が素晴らしい。
定番のタワーは「登りたいタワー」にしてみたのですが、
出来上がった作品にいわゆる高いタワーはほぼなく、
かといって土台を固めてスタイルもそうおらず
(うちの大学生は土台固めが結構多い)、
かなり独創的なものを作ります。f:id:miww55:20200117003659j:plainf:id:miww55:20200117003759j:plain

シェアは、それを自分に見立ててシェアしてもらったのですが、
意味づけもその子らしさが出ています。
なかなか勘のいい子たちがいますね。さすが環境科学コース。

自分らしさを十分に出そうとすれば、後の時間が足りなくなるし、
でも振り返りもしっかりしてほしい。
そしてこれからどうしたいを、自分らしさ、振り返りとつなげて考えてほしい。
そんな思いで作ったシナリオは、先生のご厚意があって少し時間オーバーさせていただいて、着地できました。よかった。

f:id:miww55:20200117003846j:plainf:id:miww55:20200117003927j:plain

始まってからは、ほぼノンストップでしゃべり動いた100分ちょい。
さすがに喉が枯れました~。久しぶりに。

でも、すごくすごく楽しかった。
緊張しーの私なので、どこで緊張が来るのかなと思ってたら、今回全く来なかった。

そういえば、シナリオ作ったりパワポ作ってる時も、
作り始めるとほんとに楽しくて。
辛いけど楽しい。
ああ、ちょっとおなかと肩にきたことがありましたがw

そういう経験が今できたのは、ありがたいことでした。
ああ、私はやっぱりこういうことが好きなんだなと、
つくづく思い知ります。

FI先生が思いのほかお元気だったのにも、ほっとしました。
素敵な機会をありがとうございました。
なんだかとても、逆に力をもらえた気がします。

本日深夜再放送:NHKスペシャル「認知症の第一人者が認知症になった」2020.01.15

www.nhk.or.jp

※FBにアップしていたものですが、保存用にこちらにも。

この番組は、Nスぺで土曜日に放送されたもの。

現在90歳の認知症の第一人者、認知症を測定する検査指標を作り、デイサービスの必要性を提唱した長谷川和夫さん。
数年前から自ら認知症を発症した長谷川さんとその家族の、数年にわたるドキュメンタリー。

以前先輩に言われたという「君の研究は君が認知症になって完成する」という言葉。
長谷川さんは、認知症になってわかったことがたくさんあるという。

「確かさが曖昧になる不安感」。
認知症は神様が用意してくれた一つの救い」。
デイサービスを提唱した長谷川さんが、認知症になってデイサービスを利用する立場になり、発したのは「デイサービスに行きたくない」という言葉。
「まず何がしたいか聞いて欲しい。僕はあそこで孤独だった」。

初期に比べ段々と表情が乏しくなるのが切ないが
奥様が弾かれる「悲愴」をおだやかに安心したような表情で聴いてらっしゃる長谷川さん。
奥様がもしピアノが弾けなくなったとしても、お二人がこうして仲睦まじく一緒に居られる時間が長く続けばよいなと、他人事ながらに思った。

老いはだれにも避けられない。
受け入れることもなかなか難しいが、受け入れざるを得ない。生きていくとはきっとそういうことだ。

「人生は、生きぬいて、完成する」先輩医師の言葉は、私にはそう聞こえた。

まもなく80になる痴呆経験者(なぜか脱して現在治っている)と一緒に見た。母はどう思っただろうか。(聞き忘れた・・・今度聞こう)

私たちはその立場にならないと本当にわかることはないのだろう。だから今それを迎えている人のことを見て、感じる、考えるしかないと思う。

見逃した方、16日午前0:55〜1:44再放送です。