ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0223

・最近ハッピーじゃないこともいっぱい書いていたので改めようと思いもするが、見返すと状況が思い出されて、時系列のイメージも浮かぶので、まあいいかという感じの緩い考えに至った自分を、褒めたいと思う。
結構いつも厳しめなのでーー;

リュウジュ爽快法おさらいができた。
ほんとは、身体がしんどくて、おさらいも兼ねて放電したかった。気持ちよく終了。
先日12日に伝授会で気づいたけど、左手がピリピリしてる感じ。
感受性高い時に、よくなっていた。
単なる静電気も多いみたいなので、流したい~。

・朝から絶不調だったが(前の記事参照)、
9月のどん底の時の育子さんとのメッセージのやりとりや、Happy日記を見返したりしていて、「きついことにフォーカスするのも、楽しいことにいくのも、どっちでもいい。でも私は○○を選ぶ」というやり方をちゃんとしていないなと思った。

・いばや日記の坂爪さんやタピオカミルクレコーズのぐーちゃんさんの記事にインスパイアされて、自分の中にいいこと探しをすることに気持ちをシフトできた。
そして、感情すらも自分で選べる、選んでいいと気づいた。ここのところは、私はもう死に体的に感情や環境に身をゆだねる、、というより開け放してたので、そりゃぁ、土偶的なセルフおしゃべり軍団のネガティブ思考が蔓延するよなと納得した。
自分の機嫌のよさは自分で作らなきゃいかんのだ。

・私は、母には悪いけど母のようにはならない。
というと突き放してる感じだけど、母のためにも私は私が幸せになるよ。
幸せになりながら、母のことも考える。もし母になにかがあっても、私は母とはつながっているから大丈夫だろう(といいつつ、なかなか感情は暴れ馬です。まあ、先ずは乗りこなすよりは見てよう。)。そう思った。これ気づき。

・今日は便通がちょっとだけ改善。よかった!
病気の状態ともかぶり、身体全体の調子ともつながってるので便通大事。

・レーズンパンはホームベーカリーで焼いた。レーズンいっぱい入れられるので満足。(娘は苦手なんだけど)
朝ご飯はご飯の方がよいのだけど、パンも食べたい。グリーンコープの国産小麦とバターと白神こだまのイースト、ふたばのミルクで結構安心材料こなしてるのでOKかと^^

・便秘の原因はもしかしてココア?と思って、今日はココア抜きで黒糖ドリンクにしてみたがどうなんだろう?こういう探求(トライ&エラー?)もいいかも。

・晩ごはんは作るのがつらく、昨日の鍋の継ぎ足しでキムチ鍋にした。
夫がたらを買ってきてくれ、なかなかにボリューミーな一品になった。
意外とおいしかった。

どっちでもいいけど、自分で選ぶ。

今日は絶不調。

母関係で病院に複数行ったから、もらってしまった?!

昨日一昨日は大汗で、昨日から冷えを感じはじめ、今日はかなりの寒気。やばい。

 

ということで、食欲もなく、レーズンパンを2枚食べただけの今日。

ひたすら寝てますが、具合悪い。

 

さて腐ってても仕方ないので、

いろいろ考えたことを。感じたことかな。

 

このところ、標題に書いている、どっちでもいいけど、自分で選ぶという関係の投稿や記事が思いっきり目に入ります。


坂爪さんのこの記事はなかなかに強烈だけど、彼は常に、自分の思考というより心で選んでいるように思うのです。

ibaya.hatenablog.com

 

それができてないからかなぁ。

でも、これっていいことだと思っていて。

自分の直観がこれだよって教えてくれてるんですもんね。

近づいて来たぞーって思えて、ちょっと嬉しい。

ぐーちゃんさんの記事は、あ、そうかって思わせてくれました。

guguco.hatenablog.com

毎日、たくさんのことを選択して生きていて

起床時間も、どこに住むかも、

誰にLINEを返すか、誰に笑顔を見せるか。

 

誰に大好きって伝えるかも

全部自分で決めてる。

心の中の、許可ボタンを押しまくっている…!

 

 

私にはこれがなかったんです。
状況も感情も、自分にはコントロールできないって思いこんでいました。
病気が続くと、全く持って自分に自信がなくなって。自分の身体に。

彼女も大病を2度もしているのに、ここまで吹っ切れている。
病気はもはや言い訳にはならない。これは私にとってとても励み。

体調悪くならないと、素直になれないというか、停滞しちゃう感があるけど、私にはいっぱいご先祖さまがついててくれるから大丈夫だ!私は自分でこれに気づけるから大丈夫だって、いいように思えるようにもなって来ました。

昔のことは、昔の私が感じた感情。

それはたしかに私だったけど、今の私ならどの感情を選ぶかを自分で決められる。

 

朝はそうは思えなかったけど、今(20時)は自分はポジティブを見て生きると言える。

ポジティブを見るというのは、ネガティヴを見ないというわけじゃない。

見ても見なくてもいいけど、いいこと見て楽しんで、できたことを喜んだ方が、素敵だもん。素敵なことが好きだから、私は自分にポジティブを見て生きるよ。

 

Happy日記0222

・夢は地震の時に母を救い出そうという夢。学校のようなところでミッションを達成するために、荷物をたくさん持ちながら水の中を歩いたり山を登ったりしてゴールに向かおうとしていた夢もみた。
久しぶりのジェムリンガのせいだろうか。
ジェムリンガはぐっすり眠れるという人が多いというが、私は逆に浅くなる気がする。いろんな記憶をリロードするからという説を読んだことがあるが、近いかもしれない。

・意外と早く目が覚める。夢効果だろうか。早く起きれるに越したことはないのでラッキー。

・区役所から電話。母の介護認定ヒアリングが3/2に決まっていたのだが、今日キャンセルが出たのでどうかという。ラッキーだ!ということで今日の13時半から介護認定のためのヒアリングに同席。絶対来ると思っていたが、やっぱり来た。受け入れるのも必要だけど、自分の希望を言っておくこと、ー今回の場合は入院の制限があるため急いでいるということを強く伝えておくことーが希望通りの道につながった。(きっと)

・毎回ショックは受けるが、母のヒアリングに付き合えたのは結果的によかった。どういう状況であるかを客観的に把握できたから。

・母は全く恍惚の人というわけでもなく、痴呆は進んではいるが、会話が成り立つ場合もある。よい部分を見ていこうと思う。
たまにかわいい顔をするのだ。行くごとに一度は笑わせるようにしよう。そうしたい。

・母の家に娘と一緒に行き、家財処分の検討をする。
母が施設にお世話になるように段取りしているので、部屋の処分は決定事項となった。
全体は業者さんにお任せしようと思っているが、母が必要なものと私たちが残したいものの仕分けが必要。昔から使っていた無水鍋をひとつと、アルバム類、母がとってくれていた私たちから両親への手紙(結構な量がある)、通知表などをとりあえず持ち帰ってきた。
・・・昔の思い出を見るのはたのしいし、両親の若かりしときの姿を見るのも好きだ。でも、そういうのを整理していると段々と重いものがのしかかってくるのも事実。

一度見せてもらったアルバムがある。母の兄(私の伯父)が亡くなり、母が兄宅から持ち帰ってきた両親(私にとっては祖父母)のもの。おそらく祖父だという人はわかる(私が生まれた時にはすでに故人だったが顔は伯父に似ているのでわかる)。
が、ほかの人はほぼわからない。母のいとこでもわからないだろうなぁ。
なんかそういうのを見ていると、生きているのは当たり前ではない感じがしてくる。人が生まれ死ぬのは当たり前だ。私たち人間の世界では70年80年、もっというと90100年なんて方もいるけど、こうして孫ひまごの代からみれば「この人誰?」って言われるようになるんだなぁ。系譜図作っときたい。ちょっとやる気出てきた。
この辺は母系のいとこともシェアしないと~。

・メンタルやられてどうしようと思ったけど、少し復活。
お鍋も、第3の人生がうちで迎えられるかもしれないってきっとワクワクしてるはず。
息が吐けるようになってきた。酒でも飲んで寝ようかな。
今日はお疲れ様ー私。






 

Happy日記0221

・夜眠れず、大汗をかき、洋服を着替えたり脱いだり。あったかくはなってきているけど、なんだろうこれ。更年期?寒いよりよいけど。
ということで、薬で睡眠確保。でも眠かった日中。息が浅いのかな。

・動かずぐじゅぐじゅしててもなと思って、出ようと思ったのだけど、やることも多すぎて出れなかった。
何か用事があるとすっといけるのだけど。
その分中での作業ははかどりました。ちょっとだけね。

・ジェムリンガのメンテ終了。具合悪い中で中止してから、長く時間かかった。組みなおして、ほっとした。すっきりした。

カーリングの試合、面白い。

・仕事帰りの娘の仕事愚痴が面白い。

・お風呂で「神様に愚痴言ってもいいですか」と言ってつらつら話して。
なんで思うとおりにいかないんですかね~。こうしていきたいってのは決まってるんですが、、、といっていたんですが、今休業中やし、動いてないからなんかな。

・息子とわちゃわちゃ言いながら、じゃれ合うのが結構楽しい。
今日はご飯の手伝いもちょこっと手伝ってくれた。ありがたいの~。

・洗濯物畳みがカオスだったが、頑張って全部仕上げた、箪笥の中まで締まった。えらい私。やればできる私。でも時間取るんだよな。

・ケーキ美味しかった(のこってたんを息子と半分)

さて、朝のパンの仕込みして寝る。
明日は今日より絶対いい日。
おやすみなさい。

Happy日記0220

・本日も体調はいまいち。寝る時間が遅いからだと思う。
目覚めは悪くなかったが、身体が起きたくなるまでベッドに居た。徐々に体がしゃんとなっていくのがいい。

・夫の体調が絶不調なようだ。聞いているとこちらまで具合が悪くなるので、できるだけ遠くにいるようにしている。これも一つの対策。

ピラティスで体を動かす。しないよりはいいのじゃないかな。気持ちいい時もある。腰に響くものでなければ、伸ばすと気持ちいい。痛気持ちいいも含め。

ピラティス教室で、いろいろ話を聞いていただいた。いつもの方々、ありがたい。
同年代~先輩が多いので、情報を教えてもらえて助かる。

・探していた書類が見つかった!ほっとした。

・支払い関係の数字のなぞが解けて、ひとつだけどすっきり。

ピラティスの先生から、手作りのバスソルトと脳疲労解消アロマをいただく。ありがたい。
バスソルトはオレンジの香りが効いてて、サラサラでみているだけでもここちよい。
お風呂もまったりできた。

・チキンと豆のトマト煮が美味しくできた。

・母の保険請求、重い腰を上げて終わらせた。はー。
・母の介護認定の日程、決定。スケジュールが決まってくると、気持ちが落ち着く。

・明日は今日よりもっといい日に!
おやすみなさい。







Happy日記0219

・今日は体調いまいちで、朝起きてご飯を食べるも、ベッドに。
睡眠が足りてない。このところ夜がどうしても遅い。
きつい時に、素直に寝れるのはよいことだ。

・朝からケーキ再び事件があったからかもしれない。
ケーキ再び事件とは↓

miww55.hatenablog.com


・おかげで自分の気持ちは家族全員に伝えることができ、これ以上することもないので、その点ではすっきりしている。

・ケーキは、初めて出会う味だった。思い出深い美味しいと思う味と、新しい味。どっちもいいけど、どっちもは取れない。

・母のことで弟とのやり取りの意思疎通がうまくいかず、30分の長電話とその後いろいろ考えたのがいかんことでした。
彼の思考と動きは彼のモノ。私ができない部分はもう手放すしかない。
専門家に話を聞きたい。

・寝ているうちに転がっていってなくしてしまったリュウジュが、オイルヒーターの横からひょんっと出てきて、とてもうれしかった~。

・弟の話を忍耐強く聞けた私。えらい。

・おばと久しぶりに電話で話す。「あなたの誕生日は、毎年覚えていて思い出すのよ」と言われて、驚く。おばにしては私は初めての姪っ子だからかな。彼女が17の時に私が生まれているので、印象的でもあったのかも。聞いていて嬉しい話だった。憶えていてもらえるってありがたい。

・お風呂の中、気持ちいい。一瞬でも息が吐けるのはいい。

・誕生日のコメ返し。大変だけどありがたい。自分に負荷がかからないような内容にした。FB友達の1割がこういうことをするんだなー。昨年も思ったこと。
私自身は、自分の余裕のある時にお誕生日の方がいたら、その人のTLではなくコメント欄に書くようにしている。

・不安定な中でご飯を作れた私をとても褒めたいと思う。

・明日は今日よりもっといい日。
おやすみなさい。

たかがケーキ、されどケーキ。

ケーキ箱ごと落とす事件が勃発。
クリスマスに引き続き2件目である。
昨夜は、クリスマスの件を茶化し、まさか2度目はないだろうと思っていたら、
やっぱりやってしまった家人。

うちでは、祝いごとの夜に、ホールケーキを半分食べ、翌朝に半分食べる。
なので、夜はワクワクして寝、朝ワクワクして起きる。

クリスマスの朝も、私の誕生日明けの今日も、
ケーキのふただけがなぜか悲しくテーブルの上に置かれていた。
2度目の今日は、ふただけで何があったかを察知した。

家人は、冷蔵庫からケーキの箱を取り出す時に中のケーキが半分になっているからなのかバランスを取れず落としてしまう。
昨夜、そのことが頭をかすめはし、更に映しておくべきか考えたが、これだけ言っているから注意するだろうと思っていたが、杞憂の通りになってしまった。

まあ、そのことは仕方ないのだ。
私だってこの時期手があれている時にはやってしまうかもしれない。

問題はその後だ。
クリスマスだって、誕生日だって、朝みんなワクワクしているのだ。
一人、ふてくされて怒って、周りの気分を滅入らせていることを彼は気づいていないのかもしれないが、「ごめんなさい」と他の家族に言うことくらいできないのか。
そこに、私の憤りがある。

そして、私はケーキを食べたかった。

この気持ちがどうにも収まらなくて、ケーキを買いに行こうと思ったところに息子帰宅。
息子から「どんまい」と声がかかるので、何のことかと思っていたら、この件だった。
私にどんまいと言われても困る。
どんまいは「Don't mind」だ。(ミスを)気にするなという意味だ。
私はミスをしていない。ミスをしたのは家人である。

それで、私はこの件に関して、息子に思っていることを伝えた。
そしてこのことを家人に言うつもりだと言った。
すると、息子は慌てて止めにかかる。

別に喧嘩を売るつもりではない。
私がこう思っていること。ミスは仕方ないとしても、楽しみにしている私や家族の気持ちのこと。そしてそれに対して、ごめんなさいを言うべきではないかと私は思う、ということ。
で、実際私はケーキが食べたいということ。

すると、息子は「僕は今から塾に行くから、帰るまで言わないで」という。

そして、二人で近所のケーキ屋に行き、家族分のケーキを買い、家で二人で食べた。
残りの二人分は冷蔵庫に入れておいた。

息子は塾から帰宅すると、私に何も言わずに彼から家人に、「私に謝った方がいい」と言っていた。そういう根回しをするような問題でもないので、その場に乱入し、私の口から家人に伝えた。
すると家人はテレビを見ながら私に背を向けて、気のなさそうな声で「ごめんなさい」と言った。

なかなかに決定的。
息子は「これで仲直りね」とほっとした感じで言う。
彼は平和主義だからな。
私だって平和主義だけど、こういうのは一番私が嫌なものだ。
家人は、以前私が怒った時のことを忘れているのかもしれない。
彼にとっては、私の怒りのラインなんてどうでもいいことなんだろう。

私は、人の気持ちを無碍にする行為が一番嫌いなのだ。

仏の顔は2度目も受け入れるべきか?
受け入れたとしても、もう3度目はない。