ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記1021~動の一日

・朝5時半に起き、息子の弁当詰め、おにぎりづくりから始まった今日。
遠方に試合に行く息子を送り出し、私も午前中はワークショップのテーブルファシリのお役目のために、7時20分に家を出るべく、急いで朝のルーチンをこなす。
ギリギリでした。
なかなかゆっくり朝ごはんが食べられないな~。

どうにかバスに間に合って、乗り継ぎしながら目的地についたのは集合35分前^^;
ベストなバスがないのですが、遅れるよりはまし。

・今日のファシリの進行表はなく(;;)、
口頭で「こんな感じで」と言われたものを必死に理解して頑張りましたw
回す役のK先生のスタンスは理解しているつもりなので、
サブはスーパーサブになるべく働くのですが、
いかんせん、5Gに対しファシリ3名体制だったので、大変でした。

私がメインでみていたGは、グループに一人入っている先生も不在で、
かつ人数も多く、またほとんどが問いを課題解釈してモデルを作っていたので、

一人ひとり確認修正していく作業、そこからさらに「問題」を抽出していく作業、

グループとして共有させるのですが、

みな正直自分のやりたいことにしか目が行かないので、

最初は問題を共有しても、おいてあるだけで。ここが一番面倒なところでした。

ここから、問題同志の関係性を考えてもらい、配置の仕方はそれでいいのかと促したところ少しずつ動きが出てきて。でもなかなかしっくりいかない。
それはグループが実は3分割しているから。
なのに、みんなの問題をむりくりまとめようとしているので、

自分の問題意識が自分の「なぜ」とつながりきれない。

一部はつながっても、他のものとつながらない。
それだと、同じグループを組んでも、うまくはいかないわけで。
2回ほど私がやんわり、分けて考えたら?といったのですが、

どうにか頑張ろうとするところをK先生が、ばっさり3分割でどうですか?

と言ってくださり、やっとしっくりくる3グループに分かれました。ほっ。

全員がそこに居るだけで成立する共有モデルもあるのですが、
今回は問題意識をとにかく納得できる形に作ることが求められていたため、
がっつりやりました。
私は午前中だけの予定が、ランチ休憩をはさみ、結局4時まで。
4時間オーバーです。ギャラは変わらず(´;ω;`)
まあ勉強させてもらえたので、よしとします。
この手の苦しい経験ってあんまりできないから。

ランチ時間には、少しゆっくりK先生と話ができてよかった~。

さて4時に終わって、速攻帰りました。バス~少し歩いて電車~徒歩で買い物しながら帰宅。ケーキも受け取って帰ってきました。
もう5時過ぎ。

買い物で買ってきた食材を冷蔵庫に入れて、慌ただしく息子を迎えに行き、そのまま母を迎えに行き、レストランへ。
今日は息子の16歳の誕生日なのでした。

母も誘って、この頃我が家の記念日の定番となりつつあるグリル千でステーキディナー。

母は久しぶりにお化粧をして張り切って参加。
「そんなにたくさんは食べられないよ~」と最初は言ってたのに、ぺろりと完食してました。胃袋はかなり元気になってます(^^)
母のナビゲートは息子が。

いつのまにか、うちの中では一番力持ちで、一番大きな子になってしまいました。
プレゼントのペンタブをもらって浮かれている様子は、まだまだこどもですが。
彼のおかげで、私もまだまだ母として面白おかしい体験をさせていただいてます。
楽しい16歳の一年を過ごせますように。

 

f:id:miww55:20181022004405j:plain

f:id:miww55:20181022004432j:plain

私はというと、波が大きな。いつものストレスの波とはちょっと違うんですけどね。口の中の違和感がメインのストレス。
これの付き合い方がまだうまくいかないんですが、夕方になって少しわかってきたような感あり。
動いてるから仕方ないですけど。

まあ面白おかしい一日でした。
疲れたよ~。

Happy日記1020~買い物に行きたくない

・昨日の「お風呂を入れたくない」に引き続き、
今日の欲求。「買い物に行きたくない」ですw

このところ、身体を動かすためもあり、生協での注文を減らしていたのです。
必然的に買い物に自らいかねばならなくなる。
でも、このところの不調に加えて、怒りも手伝って、
「やりたくない!」が表に出てきました。
そういう時には、無理してしない。

私は無理してやってきてしまったから、

きいろちゃん(私のインナーチャイルド

がますます拗ねる状況を作ってきました。
気持ちがいいと思う環境をできるだけ作りたい。

とはいえ、口の中が不調だと、食べられるものが限定されてしまい、

メニューが全く浮かばないのです。
これは主婦には痛い。
シチューもしたし、茶わん蒸しもしたし。。。ああ、考えつかない。

で、お出かけする夫に頼みました。「晩御飯の材料買ってきて」と。
「何があって、なにがないの?」と夫から聞かれたので、
「あるものは大根とピーマン」「ないのは、肉と魚」。

言われる方はたまらんかもなぁと思いつつも、
これ以上頭が働かないのです。
COOKPAD見てる時間も辛いわけで。

実は山芋とかもあるので、とろろにするとかも検討中。

昼は小松菜とベーコンがあったので、和風スパゲティにしました。

息子大好き。
息子がうまいうまいと食べながら、「作り方伝授して」というので、

「あなたがちゃんと時間決めて、即来るのなら」と言いましたw
(マイペースなヤツは、時間を決めてもこない)

「じゃレシピ教えて」というので、

COOKPADでググれば出てくるよ」と突き放しました( ´艸`)
まあ、なんでこういうことを言うのかという説明はしたのですけどね。
その実、ほんとなのですよね。
「和風スパ」にしても、いろんなレシピがあるけど、毎回超適当。
今回はかつおだしの素と醤油、砂糖にしたけど、
コンソメ使う時もあるし、白だし使う時もある。

でも、よく考えると、それは私がイメージできているから適当でもできるのであって、初心者はどこからどこまでをちゃんとして、
どこからどこまでを適当にすればいいのかわからないのだろうなぁ。
ちょっと反省。

ただし、私のご機嫌を取る方が私にとっては優先順位高いので、
気まぐれな彼とは、タイミングがあった時にやりましょうか。

この頃よく思うけど、毎日家族のためにご飯を作り続けるのって、すごいよなあ私。
(人とは比べません)


料理って作るだけじゃない。
食材を仕入れ、管理をし、メニューを考え、もちろん栄養管理もし、好みも考えながら調理をし、主菜と副菜のバランスも考え、残ったものはアレンジし、片付ける。
この作業が延々と続くわけで。


これを頭の中に入れながら、仕事したり家事したり。
何十年やってきただろう。
みんなもやってることだけど。


よくよく考えると、私よくやってきたなと思う。
おそらくそれが嫌いじゃないから続いている。
でも、もっとこのこと自体を肯定してもいいのかもって、ちょっと思った。

子どもたちの身体は、ほぼ私のご飯で作られているのだし。

たまにはこれ放棄してもいいよね。

私自身が美味しくご飯が食べれるようになったら、また復活すると思うけど。

今は正直プリンが主食でもいいくらいなのだ~。

ということで、こっそり買ってあるプリンを食べます(^^)

夫と息子は展覧会に。
私は誘われたけど、今日は外に出るより自分のペースでやりたくて、
お断りし(しかも買い物を頼みw)おうちでベランダ作業とかしてました。
お天気よくて、土いじりも気持ちよい。

明日は朝早くお仕事に行かなきゃなので、
おうちで鋭気を養います(という言い訳)。

プリン食べたら仕事する。



 

Happy日記1019

・今日は「お風呂の準備したくない!」という欲求がきた。
病院からの帰りが遅くなり、ご飯を作ることが先決だった私は、
早く帰って来ていた息子に「お風呂お願い~」と声をかけた。
案の定「え~」という声がする。

ぱきんって私の中の何かが折れて、「風呂入らなくてもいいか」って思った。
無理してはいる必要もないんだ。
息子が濡れて帰ってきてるから早めに、、なんても思っていたけど、
本人がその必要もなさそうだし、私もあれもこれもする必要ない。
夫は透析だから入らないし。

ということで、ご飯作りに注力していたら、息子がかなりしばらくしてからお風呂を入れていた。
なので、じゃあ入るかと。
ただ、彼が雨に濡れたので「お先にどうぞ」といったのだけど、一向にはいる気配がない。ご飯作りが一段落したので、何も言わずに私が先に入った。

その後、ご飯もできたがまだ入る気配はない。
こうしてご飯を食べるタイミングも遅くなっていく。
(今思えば、一人で食べておけばよかった。最近お酒を飲まないので、一人で晩酌みたいに食べる癖がついてなくて。)

今度から私も私のタイミングで動こう。
もういろいろ言いたくもないし、勝手にむかつくのも非生産的。
「言わない教育」も多めに入れていこう。

さて、明日はもう少し元気に起きたい。

F先生の診察日だったけど、それはまた明日に書きます。
明日も今日よりもっといい日。
おやすみなさい。


Happy日記1018

朝起きたは起きたが、毛布に呼ばれて布団に戻る( ´艸`)

FBにも書いたけど、ショックな出来事が起こった。
昨日今日で、我が家の裏手の大きな樹が2本切り倒された。

樹はどちらも5階くらいまで伸びてる大きな樹で、(うちは3階です)
たまにその枝がベランダまで垂れ下がってくることもあったり、
日陰になって洗濯物の乾きが悪かったりすることもあったけれど、
この樹があったから私はこの家が気に入ってて、
家に居るのも好きだったのに、こんなにも短くなってしまって。。。

喪失感がハンパない。

緑に抱かれているようなあの感覚はもう味わえないのだと思うと、辛い。
なってしまったものは戻らないから、
何を言ってもどうしようもないとは分かっていますが。

ここまで切らなきゃいけなかったのでしょうか?

f:id:miww55:20181018230804j:image

f:id:miww55:20181018230809j:image

 おかげで、日の入りは良くなりました。
おそらく、洗濯物の渇きもかなり早くなるはずです。
植木もこちらに寄せればもっとイキイキするのかも。

…いろんないいこともあるさというのを考えてみてますが、
失った感が強くてですねぇ。

娘にDMしたら「この家は緑が取柄なのに」って。
そうなんだよなー。

変わることは良いことだと思う。
良いことにしたい。
自分が関わるのであれば。

樹は私の生活に大きな影響を与えていたが、
私がその存続を希望しても,

残念ながらかなわない他者であった。
他者は他者の都合があり、その他者自身にもなすすべがない時がある。
頭ではわかっているが、感情はね、そんなに簡単にいかないのよ。
ひとしきり、寂しさを味わおうと思う。辛く寂しいけれど。

もっともっと自分を甘やかして、気持ちよくさせたいと思うのに、
そうじゃないことが結構起こる。
気持ちいいことをもっともっと感じたい。
気持ちいいことで満たされたい。自分を満たしたい。

 

Happy日記1017

言葉がなかなか出せないほど疲弊している。
一番の原因は、歯列矯正なんだろう。正しくは、矯正にちょっと慣れた頃、頼みの綱の逆側の歯を抜いたことによる違和感と、咀嚼ができなくなったことによる食事の感覚的喜びと満足感がなくなったせいだ。
という私の現状認識。

昨日怒りについて文章を書いたけど、それもこの状況から出てきた感情の一つ。
思う以上に、この矯正にかかるからだと精神に対する負荷がかかりすぎている。

キャパがない自分は認めたくなかったが、認めざるを得ない。
自分はダメだと思うのは間違いで、身体に適性な負荷以上のものがかかりすぎているのがダメなんだろう。

朝はとりあえず起きて息子の弁当詰めて、おにぎり作って送り出し。
その後、二度寝に入った。体が疲れているので寝るしかない。
が、外で木を切るチェーンソーの音もうるさく、夢見もめちゃ悪い。
夢は、私のパターン的によく見るのは、学校や会社に行けなくて、連絡もできずに居るというやつ。これまでそういう経験はないのだけど、なぜかそういうシチュエイションの夢をよく見る。
起きるとダメージ深い。

それでも眠りはしたので体は随分回復。
口の中消毒、おさ湯のむ、仏壇のお茶お水あげ、お参り、プロテイン飲み、ヨーグルト食べという朝のルーティンワークを行い(ここまででまず疲弊する)、
黒糖ココアを飲みながら、朝ドラの録画を視聴。
今はまた萬平さんが憲兵隊にやられている嫌なシーンが多いので疲弊し、
洗濯したり、家事をしたりし、メールチェックやらやって遅めのランチ。
晩御飯の仕込みをして、出かける用意して出かける。

今日は郵便局に振込みの用事があり、そこに迎えにきてもらって大学へ。
大学でプロジェクトのMTGは3時間越し。
地下鉄~歩きでお月様をみながら。
どうにか8時過ぎにたどり着き、お風呂の準備、ごはんつくり、お風呂、ごはんつくり、ごはん、かたづけ、弁当作り。
ご飯の最中で、どうにもご飯が美味しく感じられず、うわぁああってなりそうな気もしたので、片づけと弁当作りの後に薬を飲む。

ここ数日夫の調子も悪く、おえおえいうのを聞いているからというのも私のストレスにはなっている。

今、こうして書けているのは、お薬のおかげかもしれない。
大学行く手前まではよかったんだけど、
やっぱりもろもろのストレスが積もっていくとよくない。

こうして書いていて、ストレスを書くこともあまり好きではないのだけど、
こうして書くしか、ストレスを形にして昇華させる手段がないので、
この手法をとっている。

まあまあ、書くこと自体は好きなので、それが薬になるならばいいのだけど、
まあそのくらい。心が喜ぶことがなかなかできていないなぁ。

朝、けなげにあさがおが咲いていた。
朝日が昇っている。(うちからは木の間からしか見えず)

f:id:miww55:20181018000724j:imagef:id:miww55:20181018000733j:image

 

お風呂にクナイプ入れて入ったこと。
今日の歩きは6596歩。半日動きならまあ上出来かな。
唐揚げ、おいしくは出来た。
3つくらいしか食べられないんだけど。大きいのがっつりかぶりつきたい。。。

あれ?どこに焦点あたってるんだろう。ぶれてるな。

f:id:miww55:20181018000619j:image


明日も今日よりもっといい日。
おやすみなさい。


 

 

怒りの扱い方ってどうやるの?

「怒り」が自分の中から湧き出てくることについて、
戸惑っています。
これ、どうしたらいいんだろうって。

この怒りは、自分の中のもので、自分に向けているような、
またどうにもならないジレンマがあって、なんで私ばっかり!
みたいな誰かに対する恨み的なものでもあるような。

昔は常に感じていたこの怒り。
今は、そこまで感じなくなっていたところに、
この数日「あれ?いるね」って感じで存在を感じるようになりました。

顕在的意識での私は、
正直なところ、怒りは感じたくありません。
だって疲れるんですもん。
その時間、全然生産的でもないし。

でも、「このきもちにきづいてよぉぉぉ~!」みたいな、
私の奥底からの叫びである気もしていて、
キャッチアップしてあげないとかわいそうな気もするんです。

それから、知らないふりをすると「亡きものにしないでぇええ~!」
ってもっと暴走しそうな気もするw

「感情を感じ、感じきる、判断しない」ってのがよく言われることだけど、
その線引きが私にはとても難しいのです。
既に今感じているところだと思うんですが、
ぐーっと感じると、感情はナーバスなところに持って行かれます。
感じるという前提には、渦中に入らず、
ひたすら客観的に観るというのが必要なんでしょうか。
しかし、これまたすごく難しいというか。
渦中に入らずに感情を感じるって、
そもそも矛盾してるんじゃないかという気さえします。

感じているなー(感情が起きているな)ということを感じる=感情を感じる
ということなのでしょうか。

私は誰にも害されないまゆのような中に居て、
感情が起こっていることを見る。って感じかなぁ。

この「怒り」も私が私を保つために必要だったから居たんだと思うんです。
そしてこの「怒り」があったから、できた(パワーになった)こともありました。

まあ、今はそういうやり方で自分のパワーを奮い起こすやり方は、
したくないのでしませんけれど。

今はちょっと怖いんです。
「怒り」を持て余しそうで。
「私に使いこなせなかったらどうしよう」って思いが、どこかにある。
そんな自分も自分と、開き直ったり
あきらめたりすることができるようになるのが、
今のチャレンジなんですが、( -.-) =зフウー
これがなかなか、体感できなくて。

今日、ピラティスの先生と帰り際に立ち話。
先生と私は結構同種なところがあって、
敏感で弱いくせに体感したがるところがありまして。
「魂がいいことも悪いこともやりたがっている」みたいな。

先生が「ものすごい成長をしたいんだろうね」って言ってましたが、
そうかもしれません。
振れるならば、せっかくならば大きく!みたいな。
この怒りに対する思いにも、そういうところが出てきそうで怖いんですよね。
自分で地雷踏むみたいなこと、私、しなきゃいいけど、しそうなのがまた私だったりして。
そういう自分をあきらめて、
「こんな私やから、仕方ない。まあ大丈夫」って思えるようになるといいんですけども。

さっき、キッチンで洗って山積みしていた鍋が崩れてきて、
「あ~もうっ!」と大声を出してしまったのですが、
このくらいバーン、ガーン、みたいな出し方はこまめにしたほうがいいような気もしてます。
大体が我慢性なので、壊れるまで我慢するみたいなところが私にはある。
自分を壊してまで我慢する必要はないと思うので。

あ~、もう、むずかし。

Happy日記1015

・「口の中違和感」が体の機能をかなりむしばんでいる感。
辛い。
言っても仕方のないことだけども、言わないとストレスが出ていかない。困ったもんだ。
意を決して先ほど(11時ごろ)薬を飲んだら、少し楽になった。
できるだけ薬は飲まない方がいいかなと思って来たけど、
QOLが低くなりすぎるので、そこは無理するところじゃない気がしている。

NPOの理事会に出席してきた。
どこまで活動ができるかなと思いつつ、行けば気になるし発言してしまうし、そういうのがやっぱり好きなんだなという自分にも気づいてしまう。
実際今日自分でも言ってきたけど、労務の負担の実感と実際に稼働できる時間とそれに見合う収入(個人&法人)のバランスをみながら、疲弊せず個人の能力がいかせるやり方で、業務のベクトルを伸ばしていくのが理想ではないか。
その言葉は、そっくりそのまま自分に言ってる言葉だ。

他者として自分を見る役割として、私は監事役についているのかな。

・旅に出る企画、一つだけ前進。
ひとつ前進して気は少しは晴れたはずなのだけど、そこまですっきりしないのは、
資金の捻出計画ができていないからか。
ま、仕方ない。
前向きにお仕事ゲット作戦をしなくては。

山下達郎のクリスマス・イブ。ひょんなことから聞き始めて、今日は何度も聞いた。
まだまだ季節ではないけど、博多駅を夜に通ったからかしら。
冬の日の博多駅の夜のイルミネーションが、最近のクリスマスのイメージになってます。


おやすみなさい。
明日は今日よりもっといい日。