ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。最近は難病(ファブリ―病、大腿骨骨頭壊死)の夫との近況についてがほとんどです。

歯列矯正→リテーナーへ 2022.3.7 

f:id:miww55:20220307173041j:plain

私の歯ではありません

強烈な画像で失礼します💦
歯列矯正こんな感じです。頑張ったよ。3年4ヶ月24日。

===

え?もう前の投稿から2週間くらい経ったの?
って感じの3月7日です。
随分書いていない感触はあって、もやもやしながらの2週間でした。

心身ともに忙しかったんです。
身が2,3個欲しかった。心も余裕がなかったなぁ。
というのはまずやはり行事が多かったんです。

3年4ヶ月24日ぶりに、歯列矯正の装置が外れました❣

この件についてはこちらのブログに書いています。
その3週間前くらいからもう耐えられない感じの頬や首の緊張と頭痛に悩まされていて、辛かった😢

plaza.rakuten.co.jp


ブラオフ(装置外し)たら、解き放たれた感覚だったので、
ホントに体は耐えてきたのだと思います。

が、その後今度は新たなリテーナーなるものを前の上下に装着しているので、
これに慣れるのがまた大変💦



リテーナーってこんなのです↓
いろんな種類があるようですけど、私のはこんなやつ。
全体的にこのサイトのトップ画の1/3くらいなので、
楽と言えば楽。

www.kyousei-shika.net

1年くらいは飲食時以外はずっとはめておかないと、戻っちゃうそう。
これをはめている時には水か温いさ湯しか飲めません。
なのでコーヒー淹れてちょこちょこ飲みながらPCで作業なんていう
私のこれまでのデフォルトな行動を改める必要が💦

これは随分慣れました。

慣れないこと。
圧のかかり方がブラケット(装置)を装着している時とは当然ながら違うのです。
舌先の置き場所もできるだけ奥にしておかないと、
舌で押してしまうからせっかく綺麗になったカーブが変わっちゃう。
とはいえ、舌先なんていつもいつも意識できているわけではないので、
自分では押している意識なんてないのに結果的に押しちゃってるってのは十分ありそうで。
気づいた時には、舌を奥の方で鳴らしてます。

この作業を毎回やりながら思うのは「鼻呼吸できない」ってこと。
私の右鼻は息が通らないので、ちょっと大変なんです。
歯医者さんでは歯しかみてくれないので、
鼻呼吸頑張ってとしか言われず、、、、

むずい。

後はリテーナーの扱い方かな。
外に行って飲食する時に
「あ、リテーナーケース忘れた💦」とかなりがち。
で、ティッシュにくるんでおいておくと、
ゴミと間違えて捨てがち💦

危ないんです。
このリテーナー、上3万、下3万なんですよΣ(・□・;)
なので、絶対軽々しく外してティッシュでくるまない!と心に誓っています。
ケース忘れた時のために、ポーチにクリアシール袋を忍ばせています。

生活習慣が変わるって結構大変。

だけど慣れていかなきゃね。
そもそも毎日が同じように暮らせるわけではないんですもん。

あの戦争が始まってしまったように。
あれだっていきなり始まったわけではないのでしょうが、
今の私にはなすすべがありません。
でも影響は受けるわけです。
そのことを少し心に留めながら、当たり前はないんだと思いながら日々生きていかねばと思っている次第です。

私の小さなリテーナーの苦しみと戦争の大変さはイコールではないけど
私を介して私の中で繋がっているものなんだと思います。


この3週間の間の話。
別トピックの方がメインだったんですが、
長くなるので、そちらは別記事にします。

今回は「長かった歯列矯正が終わり、リテーナー生活へ」というお話でした。