ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

自分に正直に、希望を持って 2021.11.19

あったかいのはありがたい!

今日は、朝が割とすんなり起きれました。
先日整骨院の先生との話題で一番盛り上がったのが、
「実は夏の方が好き。朝、あ、起きようかなってさらっと起きられる。
冬は、布団の中に天国があるので、そこから出るまでに朝から勇気と決断が必要」
という話になって、同意しまくっていた我々。
会話のレベルが低いと言われればそれまでなのですが、
みんなが感じていることだけど、あまり面と向かっては言わないことを話すのは、
ちょっとした自己開示。UDともいえるのではないでしょうか。
凄く困っているわけではないけど、解決しなきゃ!ってわけでもないけど、
ちょっとしたストレスって、意外と多いかもしれませんね。
これがうまく調整できたら、眠りの質の改善にもなったりするのかもとも思ったりします。
ちなみにその先生は、外の寒さに体を慣らすために、
足を片足だけ出して徐々に起きるそう。なるほどです。

今日のトピックスは、朝ドラの急展開です。
ネタバレで流れを知っていたので、ここは見所!と思って早起きしちゃいました。
今朝は布団の中からスマホのNHKプラスでみようかなぁとか思ってたんですが、
なんとなく起きちゃったのは、少し暖かかったからかもしれません。
上着を羽織らずに布団から出れましたから。
気温は大事ですね。
あさイチの鈴木アナが「しあわせな15分」と言われていましたが、
ほんとにそんな感じ。
今日は、視聴者のみなさんも二人のHappyに手をあわせながらニコニコしながらみたんじゃないでしょうか。
時代柄、切なさもはらみつつ。

うちの母は夫(私の父)を44歳の時に亡くしてるんですが、
81歳の今でも「パパと結婚してよかった」「パパが一番」といいます。
結婚を反対されていた中私ができて、結婚し、父が亡くなった後は、義理の父母と本当の親子のような濃密な時間を過ごしました。
今後のカムカムがどうなるかはわかりませんが、
人は「幸せだった!」という瞬間があれば、その長さに関わらず、
生きていけるのかもしれません。
今日のシーンを見ながら、私は自分の母を重ねていました。
母は昭和15年生まれなので、祖父母たちがこの時代にあたりますね。
稔さんと安子ちゃんの子どもが、うちの母と同い年位になるのでしょう。

今新聞で読んでいる小説も、戦時中の話で、
朝ドラとダブルで読んだり見るだけでもなかなか辛い状況なので、
時代背景はどうであれ、中の人たちには希望をもって生きていってほしいものです。

===

【一日1BTS】42 We Are Bulletproof Pt2

今日はこちらの曲を。ファーストアルバムに収録されている曲。

■[MV] BTS(방탄소년단)_ We Are Bulletproof Pt2(위 아 불렛프루프 Pt.2)

www.youtube.com

Bulletproofとは「防弾」という意味で、まさに自己紹介的な曲です。
日本語字幕付きの方がわかりやすいので、こちらをどうぞ。

バンタンたちの努力については、あちこちで言われているのでここで書くまでもないのですが、
まずはデビューするまで、売れるようになるまで、売れてからのもろもろの騒動と
こういう世界にはつきものの苦しみを、かれらは自助努力であげていくところを必死でやっていきます。
ある意味職人的な部分でもあります。だからこそ、この手の歌詞に説得力が出ます。
ダンスの練習を一日15時間していたというのも、まんざら嘘でもなさそうだと思うのは、
JIMINのタンクトップから出る腕の太さ、ダンスの力強さ、歌唱力等々、魅せる力がこの頃からついているのがわかります。
顔はまだあどけないんですけどね😊
歌詞はRMが泣きながら書いたとか。前の曲(Boy in luv)の時にもインタビューで言っていたような。こういう歌詞を歌に乗せて歌ってしまうということは、ある意味挑戦状を世間にたたきつけているようなもので、彼ら自身も緊張しながらだったんじゃないかと推測しちゃいます。

BTS(防弾少年団)【We are bulletproof PT.2 】日本語字幕

www.youtube.com

イントロからずっと流れている弦楽器の「テンテロテン…」というフレーズと、サビが印象的。この曲も、サビが引っかかるので記憶に残って、じっくり聞いていくと、いい曲やん!となっていく曲。初期のものって意外とこういうのが多い感じがします。
これって年代や好みで変わってくるのかもしれませんけどね。
私は娘がヒップホップを習っていたので、楽曲的にゴリゴリのラップやヒップホップミュージックを結構聞いてきたんですが、あまり好きという曲がなかったんです。
リズムが平坦だったり、自分の中にあるものとの共通性があまりなくて。
でも、バンタンのラップ曲はそれだけではない魅力があります。
メロディラインの幅が広いんでしょうか。転調も多いけど違和感がないんですよね。

彼らのデビューは娘がヒップホップを辞めた頃だから、その界隈もかわってきたのかもしれないし、バンタンが特別なのかもしれない。その辺はまだよく解析できていません。


■(ENGsub) BTS Special ★Since Debut to IDOL★(1h 50mins Stage Compilation)
デビューからアイドルになるまでの軌跡のステージ(長いです)
一発目にこの曲がきます。

www.youtube.com

■[CHOREOGRAPHY] BTS (방탄소년단) 'We Are Bulletproof Pt.2' dance practice
お約束のダンスプラクティス。
最後の方のソロ、3J(J-HOPE→JIMIN→JUNGKOOK)が美しいです。
ソロとつなぎには見入ってしまいます。振りは、他のステージものと変わらないのだけど、
個人的にこのダンスプラクティスは何度も見ちゃいます。
JIMINちゃんの左肩が落ちてしまうのは、この頃からなのね。
(本人曰く左肩が下がってるらしい)

www.youtube.com


今日は月1定期健診日なので、長く待つのを承知でいってきます。
消化できていないビデオを見る作戦。