ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

初めての母娘旅その④ シー編 2020.8.9

※1ケ月前の母娘旅の記録です。

2日目は、シーを満喫する日。
昨夜ホテルに早くはいったものの、
ボンボヤージュやイクスピアリに出て部屋についたのは20時過ぎだった。
そこからお風呂に入ったりご飯を食べたりしたらあっという間に23時。
明日の計画を立てようにも、雨もどうなるかわからない。状況次第。

明日の夜は別のホテルに泊まるので荷物をどうしよう問題もあった。
実はこれが一番でかい問題。
朝から舞浜まで荷物を預けにいくと、
ミラコスタから出てすぐにインできる特典の意味がなくなってしまう。
悩んで、受付に電話して聞いてみると、
明日中フロントで荷物を預かってくれるという!
(ミラコスタでは、フロントに朝電話を入れておけば、荷物を預かってくれる。
チェックアウト時に入り口に荷物を固めておくと、
フロント横のクロークに運んでくれるので、
一日パークで遊んだ後取りに行けば、
クロークから出してくれる。
この日は19時くらいに取りに行った)
さすが、お高いホテルだけある。

安心したので、とりあえず6時半には起きようと、
目覚ましセットして12時までに頑張って就寝。
6時間半は寝ないときつい。
それでなくても初日だけで2万歩歩いていて、足がパンパンだ。
念のためにと持ってきておいたシップと、
娘が購入した足裏シートを張って寝る
これ快適。これがなかったら、すんなり眠れないかもしれなかった。
パーク行くなら持って行くのにおススメナンバーワンのグッズ。
デトックス効果は置いておいても、
足裏をひんやりクールダウンするにはよきものです。

さて、朝からは昨日買っておいたおにぎりとスープで済ませ、
素敵な部屋に別れを惜しむのもそこそこにホテルを出発。
昨日のうちにホテルでこの日の分のチケットをゲットしておいたので、
安心して動ける。
(※なかなか取れないチケットも、ホテル宿泊すると翌日分が買える。
今の時期にはかなり大きな特典。
通常なら並ばずに入れるという特典もあるようだけど、
今回は1万5千人くらいなので入り口でそう並ぶこともなく、
特典の恩恵をうけることはなかった。)
チケットには2デイズのリゾートラインフリーパス券もついていた。
これが何気に便利。
毎回、お金を出さなくても済んでスムーズに入退場できる。
かつ1回260円くらいかかるので6回乗ったとして1560円が浮く。

ホテルからは専用通路からシーの入り口に降りることができる。
風が相変わらず強いけど、遠くには日も差している。

f:id:miww55:20200806145034j:plain

入り口のアクアスフィア。あれ?この時はもう娘は何かグッズを買っているので、最初にどこかのお店に入ったのかな。
どこからみてもディズニーマニア。
マスクで顔隠れてるから、そのまま乗っけてもいいよねw
この時は、ほんとに人がいなかったので、撮ったのでした、そういえば。

この前に、キャストさんに二人で撮ってもらったんだけど、娘のカメラの中にあるなぁ、画像。
キャストさんは、にこやかに、そしてちゃんと消毒して撮影してくださいました。
優しい。

さてそこからどこに行こうかなーとプラプラしながら港の前のハーバーに出てうろうろしていると、キャストさんに「もうすぐ始まりますよ。まだ前が開いているから見られませんか?」と声を掛けられた。
えっ?船イベント?中止じゃなかったの?来てくれるの?しかも一番前が開いてる?
ポールの前ではあったけど、確かに黄色の枠はあいている!
あさイチであるとは思ってなかったけど、キャストさんがいうなら確実。
娘とワクワクしながら待っていると、ほどなく音楽が始まり、橋向こうからフロート船!
きたきたきた!!!こっち向かってくる!「みなさんこんにちは!さあみなさんのところまで行こう!」

ってミッキー。
ミッキーもミニーもドナルドもデイジーもプルート、グーフィーチップとデール!みんないる!!
2周回ってくれて満足。

ついでに書いておくと、この日の夕方の回も2列目で観れた!(この時は1周)
なので、朝イチ(8時45分)の回は穴場。
今はもう大体の時間は知れ渡っているから地蔵組も早々とはいると思うけど、
それでも入場者の絶対数がこの時間は少ないので、
見やすいポジションはとりやすいはず。
ビデオを見返しているけど、ほんと近い!
次回行くとき、このブログを見返すと思うので、これだけはちゃんと書いておこう。
「パーク内のホテルに宿泊してからのシー、朝一のショーにまず一番に行くこと」

この日は、偶然にもダッフィの船にも2回遭遇できて、
ラッキーとしかいいようのない日だった。

アトラクション関係は、ほぼ娘に指示をお願いした。土地勘がある人に先導してもらうのが一番よい。
お任せモードだったので、あまり順番が定かではないけど、
トイマニは15分待ちとかで並んでみたらするするっと入った感じ。
シューティングゲーム面白かった。あれならまたやってもいいなあ。
ヒット数は娘が高いが、ヒット率は私が高いw

f:id:miww55:20200809230851j:plain
f:id:miww55:20200809230929j:plain

アメリカンウオーターフロントの雰囲気は、電車の軌道があるからか、結構街としてリアルでいい。

レールウエイも乗った。移動物は全部乗った気がする。
コースターとかより断然こっち派。
スチーマーラインも乗ったぞ。

ポートディスカバリーではニモ&フレンズ・シーライダー。
これは娘が好きなんだよね。

ロストリバーデルタでは、インディ・ジョーンズ・アドベンチャークリスタルスカルの魔宮。
よく作られてる!
動き激しいけど、面白かった。

f:id:miww55:20200809231327j:plain
f:id:miww55:20200809231304j:plain

アラビアンコーストでは、お目当てのシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ。
馬鹿にされがちだけど、人形たちがかなり精巧につくられていて、妙なリアルさが私は好き。
2回も行ってしまった。いつも最後は胸にグッと熱いものが。
バナナの香りはお約束。

f:id:miww55:20200809232554j:plain
f:id:miww55:20200809232618j:plain

アラビアンコーストは、街並みが素敵なんだよね。

f:id:miww55:20200809232739j:plain
f:id:miww55:20200809232805j:plain

 

f:id:miww55:20200809233021j:plain
f:id:miww55:20200809233052j:plain

 

f:id:miww55:20200809233149j:plain

f:id:miww55:20200809233225j:plain

マーメイド・ラグーン
いつも娘が一人でインするときはここを中心に回るらしいけど、今回はキャラクターがいなくて残念。

f:id:miww55:20200809233526j:plain
f:id:miww55:20200809233553j:plain

ミステリアスアイランド

海底2万マイルは閉まってたけど、ソアリン待ちでここらまで並んだので、妙に親近感。
次回は海底2万マイルとセンター・オブ・ジ・アース行きたいな。

そしてソアリン
区域的にはメディテレーニアンハーバーになるのか。
シーで一番なにがよかったってきかれたら、ソアリンと答えます。
意外さ。かな。
どんなアトラクションかはわかっているつもりだったけど、
実際乗って体験しないとあの感覚はわからない。
結局これも2回乗ってしまった。並ぶから
11時組が入ってくる前に行くのがおススメ~。
私たちが行った時にはそもそも少なかったけど、
並んでても流れるから並んでる実感があまりない。
最初は30分表示で25分くらいで入れ、2回目は40分表示で40分だったけど、それこそ海底2万マイルを見ながら並んでる感じだったので、まったく退屈ではない。
しかも、みんな自分たちでソーシャルディスタンス取って並んでいるしで、
気持ち的には非常に快適なパークライフだった。

ソアリンソアリン言ってるわりに、施設にはまるで興味がなくw写真は1枚も撮っていないので、公式のビデオをどうぞ。

www.youtube.com


視覚的なものもあるけど、風と香りが特徴的なアトラクション。
草の香り、バラの香りに、ビーチの香りにと、視覚だけでもすごいのに
もう五感が震えまくり。
そして最後は花火の中に~~~。
何ともすごい演出。東京ディズニーリゾートのソアリンは、
世界中のディズニー中一番ストーリー性があって深いらしい(と何かの記事に書いてあった)。

また行きたい!また乗りたい!
出来れば一番上がいい!

もうひとつ、乗りたかったのはヴェネツィアン・ゴンドラでした。
ゴンドラからみるシーの街並みと火山。これはゴンドラにのらないと見えない景色。

f:id:miww55:20200810000357j:plain

f:id:miww55:20200810000812j:plain
f:id:miww55:20200810000934j:plain



さて、夕方のライトがつき始めたシーの街並みも素敵。

f:id:miww55:20200809235926j:plain

f:id:miww55:20200810000018j:plain

f:id:miww55:20200810000058j:plain

f:id:miww55:20200810000125j:plain


ミラコスタに戻り、荷物を引き上げて、
ライナーでイクスピアリでご飯調達の後、2日目のお宿ホテルニッコーに向かったのでした。
夢のような日だった~~~。
この日の歩行は23129歩でした。