ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

私のシンプルガイディングプリンシプル 2020.07.25

昔のFBを見ていたら、
自分に対しての気づきがかいてあったので、こちらにうつしておきます。
FBはなかなか検索ができないから、いざ探そうという時に不便。
ブログはその点、書いておけばすぐ探せるので、重宝する。
当時の私はFBメインだったから。ブログに記していないみたい。
さかのぼること、5年半前のものです。

f:id:miww55:20200725223506j:plain
f:id:miww55:20200725223356j:plain



~~~~

写真は「LEGO Serious Play(通称LSP)のTrainers’Training受講前の私」(左)と
LEGO Serious Play(通称LSP)のTrainers’Training受講後の私」(右)

使用前使用後ではないけど(^^)振り返りの途中です。
レゴは作ったので、「使用前」部分だけ書いときます。後はまた時間ができた時に。レゴは便利だ。後からでも見ながらちゃんと説明できる^^
===
LEGO Serious Play(通称LSP)のTrainers’Training受講前の私」(左):
私は亀。
行くことは決めた。(オレンジBLOCK)
きっと曲がり角の先には何かいいものが待っていると思うの。直観的に。だから希望は持ってる(緑の花がオレンジBの上に立ってる)。
だからそっちに向かって動く(灰色の足)。のろいけど。
でも、不安不安不安。(不安が緑。冷静な気持ちの青が緑が続くのを遮断)
気持ちは真ん中にある。情熱の赤。でも小さくなって埋もれている。
顕在化してきた不安(黄緑)に透明な蓋をしてる。
だから蓋をしてもみえちゃう。
でも「大丈夫だよ。頑張れ」って言ってくれる人たち(ピンク)が寄り添ってくれてる。それが救い。

~~~~
モデル(作品)はすごいね。
左(前)をちゃんと書いてるから、右(後)の変化がとてもわかる。

このT3受講は、私の人生において結構大きな意思決定だった。
そして、それは自分の心に沿って行ったものだった。
「こたえは自分の中にある」を実践したけど、怖いのがなくなるわけではない。
でも、自分の中にあるものがキラキラしているのが見える。のろくても歩ける足がある。

飛び込んだら、
わからないこともたくさんあるけど、
わからないながらにやっていることが、
実は体系だったものなんだとわかるものだった。

私が当時シンプルガイドプリンシプル(SGP)として挙げたのは、
「共感と意思決定」だった。

f:id:miww55:20200725223309j:plain

シンプルガイドプリンシプル(SGP)は、自分の意思決定の裏にあるもの。意思決定を導くもの。

あれ?意思決定を導くものに、意思決定って書いてるよ。

多分、ここで私が書いた「意思決定」は、自分で決めるという意志のことなんだと思う。
自分の行動を決める意思決定の裏にあるもの。裏にある思いは、「自分で決める」とそして「共感」。
この時に思っていた「共感」と今私が大切に思う共感とは、少し違ってきている。
今思う共感とは、多様性を理解するみたいなニュアンスが強くなっている。みなが私で私がみなで、みたいなところが人にはある。そういう思いで世の中を見たい、接したい。

ちょうどまた人生を、自分を振り返る時期にきたなというこの夏。
いい振り返りをさせてもらった。
これも、自分が選んだのだろう、きっと。

写真も挙げておきます。ロバート師匠と私もかわいらしいw

f:id:miww55:20200725223449j:plain
f:id:miww55:20200725223432j:plain
f:id:miww55:20200725223342j:plain
f:id:miww55:20200725223330j:plain

f:id:miww55:20200725223417j:plain