ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

いまの自分を認める・いまの私は素晴らしい

先日お腹を悪くしてしまい、数日寝込み。
丁度月1の主治医の先生の診察日だったので相談すると、
「あなたがあなたの敏感さを認めていないから」だと指摘を受けました。

なるほどと思いました。
自分では認めているつもりでも、

自分の敏感なところは私の予定外の嬉しくないことを運んでくるような気がして、
「そうなったら嫌だなぁ」、
「早く違う自分になりたい」「敏感な自分は嫌だ」とばかり考えます。
ほんとに自分を失い、いいことがありません。

「今の自分でいい」「敏感な私はすばらしい」と思うことって、
なかなか難しい。
でも難しいと思うと、それがまた難しくなる。
ある意味アファメイションのようにつぶやくくらいがいいのかもしれません。

とも子先生のメルマガにあった
>「自分はいまのままでもいい。だけど、もっとこうしてみようかな
 
っていいかも。
今の自分も認めて、かつありたい方を向く。

そして、「今」を意識して考える癖をつけたい。

自分をみとめきれないと、自分の「今」を考える余裕さえなくなってしまいます。
「今の自分をみとめること」と「今の自分の感覚を確かめること」は、
セットで味わうのがいいなぁと思うんですよね。
そして、「楽しい気分になること」、「自分の中に新しい発見をすること」がいいのかなと、
身を痛め続けたからこそ私は、今、こういうことを思えるのかなと思っています。