ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

睡眠時無呼吸症候群の結果 2019.7.8

先日、毎月のF先生の診察日に行ってきました。

先月やった睡眠時無呼吸症候群の結果が出ていました。

f:id:miww55:20190708180442j:image

 以前が20くらいだったから、やっぱりひどくなってます。
いびきは245回( ;∀;)
呼吸が止まって再開する時に出るみたい。

とはいえ、重症ではないので、CPAP(寝る時に酸素マスクつけて酸素を送り込む方法。大型機械を導入する必要あり)はしなくていいんじゃないかなとのこと。

あまりにも昼が眠いし、集中力が持たないので、
寝る時に酸素入れて、日中が健やかになれるのならそれでもいいんじゃ、とまで思っていました。

先生によると、CPAPは結構やりたくない人も多いらしい。
なれればいいんでしょうけど、装具って基本的に嫌ですよね。
私は今、歯科矯正をしているので、その点随分寛容になっていますwww

この睡眠時無呼吸症候群対策は、マウスピースを使うやり方もあります。
これもすでに歯科矯正の先生には相談済み。
歯科矯正をしてなかったら、そんな選択肢は全く考えもしなかったはずだけど、
許容できるものが増えたので、私の中では少し自信になってます。

歯科矯正中はマウスピースは作れないので、その代わりになるような装置を考えてあげるよーって言ってもらえてます。


で、とりあえずは今やれることなんですが、
F先生からおススメされたのは、「横向き寝」。

前に一度おススメされたので、やってみたけど、すぐ元に戻って失敗。

F先生曰く、
普通に寝ると舌が落ちて気道をふさいでしまう。
横向きに寝れば、気道をふさがない。
私の場合は、夜2時3時くらいが大きくそれが起こるので、
睡眠の第一の波の時に横向きになれていればいい。
つまり、後で寝返りを打ってもいいという理論に。

まあ、納得します。

で、その夜やってみました。

途中で起きました(苦笑)

実はその数日前に、ピラティス中に肩をマットに打ち、打撲してて、
元々少し痛めていた右肩が余計に痛くなってしまっていました。
それで余計に体が緊張状態にあります。
しかも慣れぬ横向き寝。
痛い右肩を上にするので、まあ一石二鳥みたいなところはあるのですが、
それでも安定しないからかな。布団を抱き枕みたいにして寝たんですが。

それで、武器を調達しました!
じゃーん。

f:id:miww55:20190708180515j:image
f:id:miww55:20190708180512j:image
こんな感じで使うの。↑

昨日、届いたので試してみました。

うーん、よくわからない。

そもそも昨日は2時くらいに寝たから、↼早く寝ろ
朝はさっと起きたけど、9時くらいからやたらと眠く、少し寝てました~。
やっと取れた、まる一日休みなので、だらだらしてます。

あ、でも、普通の枕よりも、
後ろで支えてくれるのと、
耳がつぶれないのと、
左手を圧迫しない。

これ重要。というか基本。

フランスベッドさんのです。

 プレミアムにしてみました。黄色がかわいい。

 ま、身体が慣れるには時間がかかります。
心も同じみたいです。

慣れるって思考や気合いが関与できないところにあるので、
あまりいろいろ考えても、無駄みたい。

粛々と、実験楽しんでみます~。


博多は、山笠の季節です。
きらびやかな装飾は、目が喜びます。

f:id:miww55:20190708184024j:image
f:id:miww55:20190708184016j:image

 ひとつひとつに物語があるのです。

いろんな物語があることを知ると、とてもわくわくします。

皆さんのまちでは、どんなお祭りがあるのかな。