ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。最近は難病(ファブリ―病、大腿骨骨頭壊死)の夫との近況についてがほとんどです。

Never Mind 2022.1.26

ブログを毎日書かなくなってから、
同時にやっているのが、「12時までにはPCを切って床につく」です。

当たり前のことではありますが、睡眠時間を確保するには時間の縛りが必要。
「心の赴くままに」は結構大事にしてきましたが、
物理的に自分の身を休ませることはあまりしてきてないことに気づきまして。
仕事も今はほぼオフ状態なので、やれる時にはやろうと頑張ってみています。

先日、F先生の診察の際に、この点が議題に上がったこともあります。
睡眠時無呼吸症候群には間違いないので、
どうにか質のいい睡眠をとるための工夫をあれこれ考えて試しています。
その中で睡眠時間の確保がまず喫緊のテーマであることは間違いないわけです。
1.5時間のサイクルをうまく5回回すには、7.5時間+寝入るための時間と考えると、
8時に起きるにしても12時就寝は必須。
だからほんとは12時にPC切ってってのは遅いんだけど、、、できるだけ、です。
その前から準備はしてるので、めざせ12時就寝が目下の目標。

でもそんなことを心掛けてやってたら、起きれるようになってきました。
朝ドラがちゃんと朝にみれるようになってきたし、午前中の時間が充実してる!
毎日のコンディションは違うけど、
長く寝ることで若干はカバーできる実感は持っています。

そういえば、と思い出したのが、中学の時に担任がクラスに向けて行った
アンケートの中で睡眠時間を問うものがあり、私は「9時間」と書いたら、
クラスの中で最長だったのでした。
うちは当時9時過ぎには寝る家だったので当然だったんですが、、
まあ当時からロングスリーパーだったのを、
夜聞きたいラジオがあったり宿題したりで徐々に宵っ張りになって行ったことを回顧。

ヒントは過去にある。
最近の私のモットー(笑)なのですが、
今の自分に何が合うのかを改めて試行してる感じです。

====
【一日1BTS】90 Never Mind

「一日1BTS」は、新参ARMYの私が一日に1曲、BTSの楽曲や動画を見ていこうというもの。もっと簡単に言うと「一曲縛りでBTSの楽曲・動画をみていくよ」という企画です。
 この企画の意図は、「BTSをもっと知りたいんだけど、やみくもに聞いてても偏りそうだから、一日1曲で検索してMVやらブログやらみていけば、その曲に対してある程度の知識はえれるよね」というもの。
新参ものなのでまだまだ深いところまでは掘れません。だから、まず大回りでもいいので一周~を目指します。彼らの8年分を、私はいつになったら一周できるのかはわかりませんけども。
※ちなみに、毎回一曲というのも、完璧な縛りではありません。

今日からは、花様年華pt.2です。
「INTRO :Never Mind」。
作詞・作曲・編曲:Slow Rabbit, SUGA

入りはコンサートの初っ端、アミの声援に迎えられてマイクを取った、というシチュエイション風。
ユンギさんが咳払いをして歌い始めます。
BTS (방탄소년단) 화양연화 pt.2 'Never Mind' Comeback Trailer

www.youtube.com

■日本語字幕【 INTRO : Never Mind 】 BTS 防弾少年団

www.youtube.com

※MVはあみにさんからお借りしました。

ユンギさんの曲や詞って、本当に正直にストレート。
言葉が的確。
BTSの本心」という言葉が適当かはわからないが、
リアルな心情を言葉に乗せるのがとてもうまい。
喉というか心臓のあたりから流しだすような声と強い言葉のラップは、
誰かを攻撃するようなものではなくて、それでいて嘆きでもなく、
強い。
いつも「俺は俺だ」を感じさせる。
ナムさんも強いけど、ナムさんはいうなれば「俺は俺で行く」なんだよね。

誰かを攻撃するものではなくと書いたけど、
彼は先に謂われないことを言ってきたやつには容赦ない。
「お前ら見ろよ」という相手は、必ず先に

「オーバーに言うな」とか

「音楽をやるだなんて調子に乗ったら家庭崩壊するぞ」なんて
いったやつら。

それが原動力になっているわけでもなく、
彼は彼で(バンタンはバンタンで)自分たちの信じる道をひたすら努力してやってきただけ。
このテーマはほんとによく曲になっている(特にラップ)

それだけ彼らの道のりは、一般的ではないけものみちだったのだろう。
そんな中では、自分と自分を信じる道を信じるしかない。

「Never Mind」は直訳すると「気にするな」。
自分、そして若くて幼い誰かに向けての応援歌。

和訳されている方のブログがあったのでリンクさせてもらいました。

ameblo.jp

Never Mindって、久しぶりに聞いた言葉だけど、
いい言葉だな。
そうか、昔は「Never give up」という言葉がはやっていたんだ。
それよりも「Never Mind」がいいな。