ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。最近は難病(ファブリ―病、大腿骨骨頭壊死)の夫との近況についてがほとんどです。

私がかぶっている仮面は 2021.10.16

昨日はこの夏最後と思って、半袖厚手の緑のセットアップを着ました。
帰りが夜になったので綿のストールを羽織りましたが、ちょっと肌寒い感じでした。
風がなくて幸い。

今日は朝から久しぶりの雨。
気温も少し下がって、家の中にいても半袖だとちょっと寒いので、
薄手のパーカーを着ています。
とはいえ、今までが異常だったので、
そろそろ例年通りに落ち着くといったところなのかな。
洗い替えは少しずつしてきたので、この土日で引き出しの入れ替えをします。
秋準備。ってもう10月半ばを過ぎましたが。


娘が婿ちゃんと一緒に、ももクロ夏菜子ちゃんのソロコンに行っています。
熱烈なモノノフさんである二人。夏菜子ちゃんの推しは婿ちゃんなので、娘は彼から赤いトレーナーを借りて参戦しているそう。
彼らはとても運の強い人たちで、今回も「アリーナ最前列!」と興奮したメッセが入ってきました。
久しぶりのライブ、楽しめるといいな。
楽しみがあると、人は頑張れますもんね。

さて、今日の一日1BTSです。今日はバラード。
なんとなくしんみりした季節に合う曲です。

【一日1BTS】10 The Truth Untold(ボーカルライン/JIN・JIMIN・V・JUNGKOOK)

The Truth Untoldを日本語訳すると「伝えられなかった本心」となるようです。
意味深なタイトルですね。
BTSのバラードといえば、必ず名前が挙がるこの曲。
聞くだけでも、切ない感じが胸に。

このVでは、この作品のベースが紹介されています。
前編を読めば、歌詞の意味になるほど、と思います。
切なさが、ますます募りますのでぜひどうぞ。

www.youtube.com


この曲のベースになったものがたりについて、ARMYさんたちがいろいろ調べられていますが、このサイトがよくわかるのでシェア。
(韓国にこの曲に出てくる花「スメラルド」の専門店があり、そのストーリーの和訳をされているよう)

bts.hatenadiary.com



■いろんなライブミックス版
この曲は4人のボーカルラインの歌声が、心にしみまくります。
映像で実際に歌っている姿を見れば、余計に心が揺さぶられます。

ジンの感情表現の豊かさは、なんでしょう。その物語の中に入り切っているような印象。
魂からの歌声という感じです。
ジミンの歌には色があります。彼の舞踊と似た彩があの高音に艶を加えます。
この曲だと「祈り」に近い印象でしょうか。
V(テテ)の低音の語りのような歌い方は、ヘッドホンできくとぞくっとします。
彼の高音も、なんというのか説得力のある音なんですよね。なんだろう、うまく言えないんですが。ほかの人とは違う彼の音質は、心臓に響きます。
ググの歌のうまさはいいようがないんですが、曲の全体をイメージして歌を自分の中にいれるという感じでしょうか。または自分がその歌に入っていく。
彼の「I still want you」は静かに、でもとても響くのです。

www.youtube.com


BTSの曲って、多くのメタファーを含んでいるので、
その辺を詮索するのも面白いですね。
かつ、これらは自分の中にある情景だと思うと、
自分の中にある思いを改めて考えるきっかけにもなるようにも思います。

私はどんな仮面をかぶっているのだろう。
私は本当に醜いのだろうか。
醜いと思い込んで動けなくなっている、本当の理由はなんなのか。
そんなことを考えてみるのもいいのかもしれません。