ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

自分をよく観ること 2021.2.21 

f:id:miww55:20210221234240j:plainスマホを取りに行き、便利なことも戻ってはきましたが、

便利すぎると良くないこともありますね。

私の場合、朝が弱いのでボーっとした頭がクリアになるまでと
ベッド上でSNSをみたりしているのですが、
あっという間に時間が経っていることに気づきます。
んなことするより、ベッドから出て体を動かした方が絶対目が覚める。
と、今日改めて思ってしまいました。
今日はお休みの日だからまだよいのですが、
それでもやりたかったことが
そんな無駄な時間の使い方でやれないのはもったいない。

悪習慣は絶たなければ。

でも、習慣の恐ろしいところは、
自分じゃ気づきにくいところなんですよね。

呼吸が浅くなっちゃうことも、
もしかしたら体が省エネに入ってしまって
それを覚えちゃってるのかもしれない、なんてことも思ったりします。
意識的にできることはやったほうが良いなぁ。

さて、2月もそろそろ終わりに近づいてきました。
私の周りでは星読みに興味のある方も多く、
「水星逆行だからしんどい」みたいな声をよく聞いていました。

私は全然詳しくないので、わからないのですが、
自分にとって嫌なことを少し深く探っていくことをしないと、
次には進めないというのはよくわかります。
(ちなみに2月22日〜4月26日までは水星が巡行するそうなので、スムーズにいくそう。期待したいところです。)

ameblo.jp


この手のことを聞くと、私はつい問題解決脳が働いてしまうので、
「どうすればこれを解消できるのか」と考えてしまいます。
そしてその解決方法が見えないと、ずるずるとずーっと考えてしまう。

F先生からも再三言われたのですが、
それが「自己卑下」につながってしまう。

自分が落ちている時には、なにをみたって気になったりよくない思考になってしまう。
それは「自分が落ちているから」。
自分が悪いわけでも能力がないわけでもない。
でも自分が落ちている時には、「自分が悪いのか」とか「私に能力がないから」
なんて思ってしまう。
そしてその解決方法はないのだ。
そんなことを感じたり考える自分が嫌で、
「なら言われないように頑張ろう」「言われないようにちゃんとしよう」
「言われないようにスキルを身につけよう」・・・・

これって、自分軸ではない。
自分がやりたいからやっているのではなく、「言われたくないから」。
スタートがこれであっても、やってるうちに楽しくなったり、これやるの嬉しい、楽しいってなったらまた違うのかもしれません。
ただ、やっぱり「言われたくないから」というその根っこはなくならない。

なくならなくていいと思うんです。
というのは、最近やっと少し思えてきたこと。

そもそもが私たちは痛みを抱えて生まれてきたと言います。
「ザ・メンタルモデル」で由佐さん(みいちゃん)が言われていること。

mentalmodel.jp

痛みがあることで不自由があるからどうにかしたかったんだけど、
それをやってもどうも解決しないということがこの本を読んでわかってきたので、
まずはその事実を認めて、
そうなんだぁと思うことからやるしかないなぁと思っています。

スキルアップスキルアップ」、「人から認められるには」、「社会で活躍するためには」、
そんな掛け声のもとに成り立っていた社会は、
おそらくこれから大きく変わってくると思っています。
そんな社会に合わせられなければ生きていけないと思ってきたけど、
実はそうでもなさそう。
ま、実際組織はまだまだ変わらない可能性もありますが、
そこに合わせられない自分を卑下しない。
それはもう心に刻んで生きようと思います。
だって、ものすごく自分が辛いから。

先日の誕生日に、SNSで多くの方々から誕生日おめでとうコメントをいただきました。
中に、SNSではあまり発信されないけれど、ちょこっとコメントをお互いしあうような方がいます。
そんな方々がDMをくれたりして、久しぶりに少し長い会話をしたりしています。

DMで何度かキャッチボールをしていると、
SNSの表ではあまりできないような話もでてくるようになり、
いつもは聞けないようなことを聞いたり、ちょろっと本音が出たり。
おもしろいものです。

コロナ禍で、これまで重視されてきた対面ができなくなったからでしょうか。
ツール上での会話ややりとりに、皆の視点が向いているからかもしれません。

お誕生日おめでとうコールも、儀礼的なものもあれば、ちょっとコメントをつけてくれる人や思いを載せてくれる人もいて、ちょっとのことだけどありがたいなと思います。
私自身は、自分がきつい時にはしないのですが、
それもありだと思っています。
なので、あの人からきていないとかそういうことも思わないし。
それぞれ事情やポリシーがあるから、うまくその人が使っていけばよいのですよね。

明日は遠隔でのお仕事。
タイムキープしながら、頑張ってみます。仕事は割と


できるんだよな笑