ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

私がのびやかにできる方向で 2021.1.2

まだ「2021」と打つ手が慣れない。
「2020」と打って、ああと思いなおし0を1に変える。

0の年は受け入れる年だった。
1は歩きはじめる年なんだろうと思う。
せっかちな私は、ダッシュしたくなるわけで、
「来年は行こう!」と年末に思っていたんだけど、
年末にいただいたikukoさんの玉手箱には「種まき」とあって、
少し出鼻をくじかれたような気がしていた。
(※後でみると「種まき」というワードはあったが、
「もつ才能ややってきたことで分かち合えること、
女性としての豊かさを生かして
花開かせていく、種まきをしてゆく」とある。

「内側に向く」「開花」がキーワードだそう。


花も開かせるともあるわけだけど、自分が気にしているところに目がいきすぎるのだな。
この辺のところ、私は直感的に早く解釈しすぎるところがあることはわかっているので、
敢えて、何度も読み直し確認をすることを、この頃は心がけるようにしている。
急いては事を仕損じる。まさにね。


今は忍耐強くいるときでもありますので、どうぞ焦らずに。次の2021年のお誕生日からの一年も、じっくりと腰据えて本当に大事にしたいことを見極めていったり、新たに自分の肥やしにするために勉強をしたり、どんどん動くというよりも、一人の時間を大切にして丁寧に慎重に過ごしてみる時です。2022年のお誕生日からはまた動きが出てきますので、それまでに静かに落ち着いて本当に心に響くものを取捨選択してゆく流れです。とても大切な時なので、どうぞ一人時間を豊かに過ごす工夫をしてみてくださいね。

なんと、1年2ヶ月はペンディングなのか~。
動けばどうにかお金もついていくかと思っていたけど甘かったか。
その間と息子の進学資金をどうするかがまた悩みの一つになりそう💦

と、まあ嘆いて少し吐き出したところで、
まずは考える余白を作るために、捨てる、整理するを早めにやって、
2月の節分からが正直切り替え時期だとは思っている。
家族フォローも増えていくだろうから、
自分だけの意思だけでは動きづらいこともあるだろうけど、
それって私があまりにフリーすぎるからその役割がきちゃうのかもしれないなと、
今書きながら思った。
フリーにしておかないと、介護に動けないからと思っていたけど、
そうとも限らないのかもしれない。
固執しないようにしたい。

昨年、自分の勉強をしようと企画していたのだけど、
時期があわず、私の環境整備もできずに、意を決して
勉強会に申し込むも、キャンセル待ちで結局それには入れなかった。
後から考えると、時間的にきつかったかなと思うので結果オーライではある。

が、まずは何かしらを形にすることから始めて、
そこからどう学びを深めるかを考えたほうがいいなと、今の私は思っている。
膨大に散らばってしまった自分の経験や思いを、全部まとめて整理するのではなく、
一部だけを形にする。どろどろの粘土をちょっとだけ立体化するだけでも、見えてくることがあるような気がしている。
それをやりたいなぁ。

いくこさんに聞けば、
なにも我慢一辺倒の年というわけでもなく、
ある意味「しっかりと静観する」、「一人になって考える」、「勉強する」、「見極めていく」という動きであるともいえるらしい。
実は私はこれを去年したつもりでいたのだが、
もっと突き詰めろということのよう。
まあ、渦中だったから、やること全部がチャレンジだった気もする。

私自身がしんどくならないよう、のびやかにできる方向でやることがポイントみたい。
私自身のポテンシャルは、わたしらしくあれる場で、
プレイフルに仕事や役割をこなせることから、
自由な発想や創意工夫が生まれてくるところにある。
「ねばならない」はずっと自分に課してきたけど、
今思えばこれは自分の中にないものを得なければという、
自分の創造性とは真逆の矢印だった。

「ねばならない」の鎧をつけて安心したがる癖を、
要チェックしながら、黄色いワンピースを着て軽やかに跳ねていきたいものです。
心だけでも。

ぴーりかぴりらら のびやかに~。