ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

黒電話の感触 2020.1.29

f:id:miww55:20200130012027j:plain

最近流行ってるらしい「黒電話の感触」なるガチャガチャを、職場の子が持ってきていたので、じこじこさせていただいた。

留め金のところまで回してからの、もとに戻るまでの時間と音がたまらないんだよな~。

私が回した番号は、祖父母の家の番号。
もうないけど、指が覚えているもんですね。

買ってきた本人は、おばあちゃんちに黒電話があったので知っているという32歳。
彼女もおばあちゃんちを回していた。
そして職場のBOSS47歳もじこじこまわしている。番号は実家。

やっぱりみんな、今の自分のうちの番号ではなくて、
それを使っていた時代の懐かしい場所の番号にかけるんですね。
なんだかタイムスリップできそうな気さえするなぁ。

受話器があれば、なにかしゃべりかけてしまいそうな気がする。

ちなみに17歳息子も、黒電話は友人宅でみたことがあるらしい。
結構愛好者はいるみたい。

思いがけず、思い出が引っ張り出されたひと時でした。