ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

仏壇と結婚と病気。 2019.8.15

f:id:miww55:20190816005533j:plain


お盆最終日。
朝は目が覚めるのだけど、起き上がれない。
首と肩が固まっていて、起き上がるまでに、じわじわっといたくないところを探しながらゆっくり移動して動かしていくので、それがしんどくて4回ほどあきらめて寝るw

まあ気分的に「休みだし起きたくない」というものがあるわけで。

さて、そんな感じだったので、今日は一日家にいようと思ったのだけども。

今日の3本です。
★仏壇を買いました
★娘の彼から、「娘さんと結婚させてください」
★病気のキャリアと向き合うために

最初から行きますと。
★仏壇を買いました

お盆初日に、夫から誘われて仏壇を見に行ったのです。
2軒回って、決めきれず、まあでもいくつかの候補に絞ってはいたんですが、
家に帰ると、もう今のままでよくない?と思ったりし。

今は、箪笥の上にお位牌3つ、先祖のわかるだけの方の名前を書いた色紙(30数名分)、お花、線香立て、ろうそく立て、おりん。
毎日そこにお茶とお水をあげています。

で、今日、夫がまた見に行こうというのです。台風も行っちゃったしと。
そこまで言うならと思って出かけました。

うちのはお位牌が大きくて。
実家は檀家で、それも取りまとめをしていたくらいだったから、
坊さんきっと張り切って、檀家の長の長男(私の父)の位牌だからって、多分少し大きめのやつになったのでしょう。
名前を彫ってない金額が7万いくらかでした。ひぃ~。
戒名つけてもらって何十万ですよね。ひゃ~。

で、その位牌が入るくらいは高さ欲しいし、でも圧迫感は嫌だし。
悩んでたけど、金額的にそう高いものじゃなくてもいい。合板じゃなければいいと思って、ウォールナッツ(くるみ)の茶系のやつにしました。
浄土宗のやつですよとか言われたけど、うちたくさんの家系が入ります、そこに。
夫のところが浄土宗なので、まあちょうどいいかなという感じ。

仏壇屋さんが言われるには、お寺さんとの関りがあるなら、言われるかもしれないけれど、手元でご供養されるのならどんな宗派のものでも問題ないと。
実際そうだろうと思います。

自分の実家が曹洞宗で地味なので、浄土真宗系のきらびやかなやつをみると目がちかちかしますw
おそらくそれは慣れとかの問題もあるのでしょうね。
初めてじっくり中に入ってみる仏壇屋さんは、なかなかなワールド感があって、非常に興味深かった。
しかも金額が全く読めない。
今どきの仏具の方がお高いようです。
線香立てとろうそく立て、花瓶の細くてスタイリッシュなやつがあったので、
「ああ、このくらいのはいいなぁ」と思って値札をみたら8万弱。ひぃ~。
別のやつは2万台。8万のを見たら安く見えるけど、それでもそんだけかかるんですね。

中に入れるのは、阿弥陀様にして、それも何種類もあったのの中から気に入った方のを選び(それまた浄土宗のやつだった)過去帳と台も選んで総額〇〇万で、
お盆ですからねとお値引きいただき、〇万台にしていただきました。

帰りに夫に「なんで仏壇買おうと思ったん?」と聞くと、
「毎日、箪笥の上に拝んでるから、あった方がいいかなと思って」と。
あんまり意味がわからないのですが、あった方がいいと思ったというのが理由なのでしょう。
私は「囲いがあるかないかの違いやん」とずっと言ってたのですが。
(こだわらない)

まあでも、ちゃんと阿弥陀様を据えられたので、よしです。
そこがちょっと気になっていたので。
曹洞宗はお釈迦さま。
でも今は複合なので「南無阿弥陀仏」と唱えてますから、阿弥陀様が適当かなと勝手に判断しています。

ちょっと形式を整えたら、また毎日のおまいりが少し変わるのでしょうか。


★娘の彼から、「娘さんと結婚させてください」

先日、彼もいっしょに家族旅行したので、その時に何か話があるかなと思ったけど、そこまでには至らず、その後彼らも思うところがあり、具体的に結婚する話が出ていました。
この8月で付き合って6年だし、と彼は言ってましたが、
きっかけやら、ふんぎったのは、実はももクロのビデオレターがほしいからw
ももクロのライブで、カップルシートの特典は、1ケ月以内に入籍したら、直々のビデオレターがくるらしいんですよね笑
娘が引きずり込み、ふたりはももクロもののふさん。

数日前から、娘とは話をしてて。
今日、フェイスタイムで顔合わせてお話を聞きました。
せっかくならリアルに話が聞きたかったのだけども、
そしてお約束の「娘はやれん!」ってばーんとかするのやってみたかったのに笑
(基本父親がやるやつ)

私からは、二人で自活をすること(今は実家にごやっかいになっている)を条件にしました。

この辺は本人が決めることだけど、そして本人たちも決めていることだけど、覚悟を問う部分ですから。
人に誓えば、自分たちも意識しますから。
この辺は、自分の経験から。

で、この後は向こうのご両親に話をするとのこと。

入籍は今月末から来月頭になりそう。
いろんなことを決めるようになるんでしょう。

★病気のキャリアと向き合うために

さて、その決め事の前には、気になるのが病気のこと。
夫の病気は遺伝性のものなので、娘もキャリアです。多分。

彼女は検査を全くしていないのですが、
本人の発病の可能性もあるのです。
で、今後妊娠出産となれば、その子どもへの遺伝は1/2の確率であるので、
そのことを彼と彼の家族には伝えるべきだし、
検査もしておかねばというのが夫の意見。
まあいつかはと思っていたので、そのタイミングなのでしょうが、
相手がどう思うかは、難しいところです。

この件では患者の会の方に相談済み。
いろいろ動く必要も出てくるかもしれません。

考えても仕方のないこともあります。
でも、うまくいくことを願います。

さて、明日は早いのでした。寝ます。
肩が早く治りますように~。