ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

初めてのデート 2019.7.23

f:id:miww55:20190724202045j:plain


夫の不調は相変わらずだし、私の肩もまだ治らないし、
落ち着かない毎日ですが、それでも日は登り沈みますね。
毎日、朝晩と神様仏様にお参りをするのですが、
夜は「今日一日、私と私の家族が健やかに暮らせましたこと、ありがとうございました」という時に、
「ああ、そうだ。健やかかは置いておいたとしても、どうにか暮らせたな」と改めて思うのです。

私は多分Xデーが怖いのです。
だけど、生きていくうえで、Xデーはどうやっても来る。
いろんな人と関わっていると、その数の分だけXデーを味わうことになる。
死を恐れてばかりいると、生きることに目が行きにくい。
痛みを恐れてばかりいると、そのもとになっている怒りや悲しみなどの感情に目が行き難い。
目の前のことに囚われていると、本質に気づきにくい。

どれも同じだなと思います。
人生ってほんとに学びですね。

===

さて、いろいろあっておりますが、
うちの息子も夏休みに入りました。
弁当生活が中断したので、グレ母の起床時間が遅くなっております。
アラームが3回鳴っても、起き上がりません笑
おかげで、自分のタイミングで起きることができて、ありがたいものです。

横向き寝の効果があっているのかどうかはわかりませんが、
昼の眠気はぐっと減りました。

横向き寝と同時に今、頑張っているのが、
朝起きてからと、夜寝る時の深呼吸。
腹式→肺の後ろに呼吸を入れるピラティス風→吐く時におなかを凹ませて意識を足の方に向けていく呼吸。というのをやっています。
悪くないみたい。

今日は、久しぶりにヨガに行きました。
整骨院が混んでいたので、ちょっと遅れての参加で、
40分くらい。
もちろんまだ右腕は使い物になりませんが、
他のところを伸ばしたり動かすのはとても気持ちがよく。

一カ所がダメになると、ほかのところも一緒に固まってしまいがちなので、
動かした方がよいなとこれも改めて思いました。
響く時があるのでそういう時はちょっとつらいのですけどね。

さてさて、標題の件。
うちの16歳息子です。

息子の秘密をさらすのってどうよとも思いますが、
まあ本人がペラペラしゃべるので、よいという判断です笑

というか、まだまだ恋愛のれの字も始まっておらず、
デートというよりも「初めての、異性と二人っきりでのおでかけ」でした。今日。

お出かけが決まったのは、3週間ほど前だったでしょうか。
娘と電話で話をしていた時、(うちではスピーカーホンでみんなで話します)
息子が突然やってきて「ぼく、デートがきまったけん!」っていうのです。
みんなで「は?」「誰?」「いつ?」「どこにいくん?」と質問しまくりw

高校が変わったので、新しく友だちになった子なのかなと思ったのですが、
聞けば小学校から一緒の子らしく、どこからつながったのかよくわからないのですが、
まあLINEで良くしゃべってる子らしい。
(今日のリサーチによると、小6の時に同じクラスだったらしいので、後でアルバムをみてみようかとw)

それにしても、最近の子はこういうことを家族に話するのって、普通なんでしょうか?
私はありえませんでした。
うちの父は、男友達から電話が合ったら、ガチャンと切る人だったので( ´艸`)

今日行くことが確定してからは、
息子は髪を切りに行き、眉カットもし、
昨日は三者面談の帰りに、一緒に街に出てお洋服を買い(私は財布役)、
コーディネートは万全。

一昨日、息子から「デート代を頼めないでしょうか、お母さま」というメッセージが来てびっくり。
「女の子からすれば、デート代を親に出してもらう男って引くよ?」
というと「墓場まで持って行きますので大丈夫です」という(--;
とりあえず、「貸し」ということにしました。

今日は、二人で公園のヨーグルトスムージーやさんに行ったそう。

「緊張した~!」と電話がありました( ´∀` )

とはいえ、まだまだ恋仲というわけでもなく、
さてその後があるのでしょうか。
本人は、何度か誘いたいみたいなんですが。

頑張れ~。

こういうので楽しませていただいてます、人生。
捨てたもんじゃないです、人生。

という、今日は軽めの話題でした(^^)