ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

産土神様へ 佐世保 宮地嶽神社 2019.4.16

ぎっくり腰続報。
毎日少しずつ良くなっている模様です。
一番つらいのは、寝た姿勢から体を動かす時。
右の臀部周辺に痛みが走ります。
今日も整骨院
首を触った先生から「昨日直したところがずれてる」と一言。
私の首はこうなんですよね。
首は首で、体の不均衡を察知してて、いろんなところのバランスを調整している気がします。でもおかげでその本体自体がずれる。すると神経に触って痛む(--;

呼吸が浅いからと、今日は呼吸筋を鍛える運動を教えてもらいました。
これ、私にとって相当根深い問題なので、こつこつやろうと思います。

コツは、胸に手を当て、息を吸って吐く時に胸の手を下に押し下げること。呼吸する時に筋肉が動く方向と反対の動きをすることで鍛えるそう。

gooday.nikkei.co.jp
====

さて、佐世保記の続き。
今日は、産土神様に行った話。

産土神というのは、生まれ育った土地の神様という意味でいいと思う。
私の場合、家系が参ってきた神社であり、厄払いや七五三などの行事では宮地嶽さんに伺っていたので、おそらく産土神さまは宮地嶽神社だとして訪ねてきた。

40年ぶりくらいなのだろうか。

当時はもっと大きな神社だった気がするのに、行ってみると思ったよりこじんまりしている。
先ず一人で行ったことがなくしかも車でしか行ってないので、どうやっていけばいいのかわからない。
ネットで調べていくも、ちょっと違ったようだ。
まあ土地勘はあるので、大体な感じで歩いていく。

f:id:miww55:20190416174100j:plain

陸橋から見た宮地嶽さん

f:id:miww55:20190416174210j:plain

神吉の横から入る、とナビは伝えるが、ほんとに?

f:id:miww55:20190416174316j:plain

先の見えない階段

f:id:miww55:20190416223733j:plain

登り切ったところにいらしたお神様。どなたでしょうか。お通しいただけるようご挨拶。

f:id:miww55:20190416174709j:plain

駐車場のところにはお馬さん。

f:id:miww55:20190416175311j:plain

御手水には龍が。

f:id:miww55:20190416175349j:plain

御手水の向かいにお社が。本殿にお参りする旨お許しをお願い。

f:id:miww55:20190416175531j:plain

狐様いらっしゃるので、お稲荷さんだったのね。

f:id:miww55:20190416175617j:plain

由来。どこに行っても神功皇后さまがいらっしゃる。

f:id:miww55:20190416175758j:plain

本殿に参る前に、自分で払います。

f:id:miww55:20190416175907j:plain

本殿。初参りの方々がいらっしゃったので、まっすぐは撮らず。

f:id:miww55:20190416180251j:plain

たくさんみくじがあった中「宮みくじ」を選びました。

新生児の赤ちゃんとご家族の方々が、初参り中。
それを脇で見届けてから、一人になって、ゆっくりお詣りさせていただいた。

久しぶりに伺ったこと。私はこうして生きてきてること、つまづいていること、これからこんな風にして生きていきたいこと。見守っていただきたいこと。
ゆっくり時間をかけて、お話をしてきました。

お参りの後は、おみくじ。
よく見たら、中透けてるw

f:id:miww55:20190416181132j:plain

大吉。ときわなるまつのみどりもはるくればいまひとしおのいろまさりけり

このおみくじは、何度となく引いている。
おそらく最低4回は。
最初から最後まで同じ内容w
ってことは、まあ「順風満帆で行ってますよあなた」ってことなのだろう。

そもそも素晴らしいけども、耐えたあなたはもっとすばらしいわよ、と言われていると受け取ってみる。

神様がそういってくださってるのだから、そうなんだろう。

ここまで見せられると、信じざるを得ない。

f:id:miww55:20190416181812j:plain

社務所のところから。歩いてくるとこのルートであがる。

f:id:miww55:20190416182108j:plain

f:id:miww55:20190416182151j:plain

帰りは、歩きの正規ルートで降りる。

f:id:miww55:20190416182241j:plain

ふと見上げた空には、飛行機雲がまっすぐに2つ延びていた。
「まっすぐに行きなさい」というメッセージだと思った。

f:id:miww55:20190416183021j:plain