ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

ついに時はきた 2019.4.1

新年度のはじまり。そして、新元号の発表。
いつも以上に、新しいことへの切り替え、新陳代謝を意識する今年です。

歯科矯正も7か月目に入りました。
今日は調整日。また新しく装置を一つ追加して、ギューッとワイヤーが締められて、
左上奥、左下奥、前下歯が再びねん挫状態になってます。
ふぅ。
それでも、抜歯した箇所、歯が抜けていた箇所が、
狭まってきているのがはっきりしてきて、
そんな風に変わってきているのが目に見えることは、気力の元になります。

ギリギリっと歯医者でやられて、精神的にも少し落ちてながらも、
お地蔵様と氏神様にお参りにいってきました。
朔日詣りって、人が多そうであまりしないのですが、今日は行ったら誰もいなくて。
たまたまでしょうか。
私が参っている間に2組来られましたが。

氏神様には、八幡様、天満宮様、山之神社様があって、
3つ回ります。
今日は息子の入試も終わったし、夫の調子も落ち着いているしで、改めて
自分のことを祈りました。
ま、口の中痛いので、「私の身体が健やかに」というところを強調して^^;

天満宮様には、仕事のことを祈ります。
私の仕事は教育系なので、そのことを具体的にお願いしています。
これはいつものことなのですが、今日はそうやっておねがいしていると、
頭の中に、映画「君の名は。」で使われた「スパークル」の曲がいきなり流れてきました。「♬ついに時はきた~」ってやつです。
あの野田洋次郎さんの声で!
もうびっくり。

www.youtube.com


歌詞とぴったりなMV。映画の強烈なあのシーンも。


実は、私の仕事の屋号は「スパークル」なんですよね。
このシンクロぶりがすごい。


今日は朝から仏壇の前で「私に、私が自分の人生の目的を生きていけるよう、私自身を信じることができるよう、それを体感させてください。」とお願いしていたんです。

偶然と言えば偶然かもしれない。
でもね、ここまでくると、それを信じない抵抗をする意味ってない気がして。

今日はびっくりしすぎて、信じる信じないもなかったんだけど、
今年は、とにかく新しい動きが来ているし、
何にしてもそんなメッセージばかりあるので、
受け取り動く体制にしていかなきゃです。

==

こちらは、ネガティブな私の中の小さな子の叫びの歌。
昨年の入院中にずっと聞いていました。
その時は歌詞をそんなに読んではいなかったのだけど、
何かが私の心に響いてきていて。
よくよく読めば、どこまでもネガティブな子だけど、
「あなた」に救いを求めているところが私にそっくりでした。
この曲を何度も何度も聞いて、私は徐々に癒されていきました。

www.youtube.com


こんな時期があったから、私は一度自分を波に沈ませて、壊して、
浮き上がるのを待ち、再編集しつつある。