ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

今日はブリグリ 2019.3.3-4

f:id:miww55:20190304125231j:plain


モヤモヤしてましたひな祭り。

3月3日は、曾祖母と伯父の命日でもあるので、
毎年、結構しんみりと思い出す日でもあります。

特に、曾祖母が亡くなった時には、私は大学入試二次試験前日で、
祖父母の家にたまたま来たその日でしたので、
30年以上たった今もその衝撃は強く残っています。
私が初めて身近な人の死を体感した日でもありました。

祖母からの「ばーちゃんが息してない」という知らせを聞いたあのシーン、
晩御飯を中断し、それから慌てて曾祖母のところに行ったシーン、
お医者さんが来てご臨終を伝えるシーン、
それから弔問の方々をたくさん受けいれて、
お茶出し、下げ、洗い、拭きの繰り返しで深夜まで過ごしたシーン。
「明日テストやろ。少し寝なさい」と叔母たちに言われ、
隅の部屋で仮眠を取ったシーン。

今思い出すと、当時は泣けなかったのに、涙が出てきます。
ばばちゃん、今やっと涙が出てきたよ。
その時もきっと泣いたけど、回想して泣くとは思わなかった。

去年から家に仏壇を置いたので、
毎日先祖の皆さんの名前を書いた(息子に墨で書いてもらった)色紙をみながら、
南無阿弥陀仏を唱えていますが、
昨日はチラシ寿司とお酒を供え、曾祖母と伯父の名前を呼び、
いつもよりも念入りに唱えました。
どうぞご成仏くださいと。

何もないより、あった方がお参りはしやすいものですね。
もちろん、どこでも、誰かを思い祈ることはできるのでしょうが、
私の場合は、仏壇や神棚があった方が、向ける何かの前で集中する方が、
そこにその対象がいると思えるからでしょうか、祈りが濃くなる気がします。


今日は、朝からある曲が浮かんでいました。
知る人ぞ知るthe brilliant green。通称ブリグリ
90年代後半の邦楽バンド好きな方なら、思い出していただけるかも。
私はこのバンドが好きで。
このVo.川瀬智子ちゃん(トミー)のゆるい、でも奥底でなにかをつかんでいる歌い方と歌詞が好きで。(上手とはいえないところがまたw)

www.youtube.com
余談:このビジュアルは、昔のうちの娘みたいw

大きな曲がり角を曲がったなら走り出そう
とまどうことはもうやめて
その先に何があるのかは分からないけど そう
强くあるために

”未来へつながる運命”を信じる
幸福な偶然にめぐり逢うと自分に言い聞かせて
嘘つきの糸を切ってそして
真実と向き合う勇気があるって信じたい yeah, I belive

「冷たい花」も好き。ポップなのに重い感じ。このバランスがなんとも好き。

「このスピードで」の英語バージョンはまたよし。
これ、今出しても売れると思うけどな。

検索したら、今またちょっと動いてるみたいですね。
そもそも動いちゃ休止し、新しいレーベル立ち上げて、の繰り返しだったんですが、辞めてないというのが彼女らしいかな。

otokake.com

 

私の中では、3月3日の思い出と、今の状況と、
この曲(ブリグリ)はリンクしているのです。
どこがと言うと、言葉で説明するのは難しいけど。

今日は、息子が、自分の新しい生き方を所属校に表明した日。
今日からぐっと動きがつきそうです。先生からもすぐ電話がありました。
親としても慎重にスピーディーに動かねばならないみたい。
彼の人生に、適切に寄り添える動きができますよう。
この数日は、この祈りばかりです。

おかげで(?)体調は上向きです。
まだちょっとお腹は弱いけど。
自分が基本であることを忘れずに、
身体をよしよしヾ(・ω・`)するタイムもしっかり設けます。