ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

望みや願いを言語化すること

f:id:miww55:20190222000953j:plain


今日は、母の入居半年MTGと、母の整形外科受診のため、昼過ぎに母の施設へ。
MTGを終え、車いすを押して整形外科に行くと、閉まってる。。。
木曜は、午後は休診なのでしたぁぁぁ。全く頭から抜けてた~~~。
母に「ごめんねぇ。」といいながら、また車いすを押してきた道を戻る。

ということで、明日はまた母のところに行きます。
明日も顔がみれるということね(^^;

====
私は朝晩、家の神棚と仏壇(どっちも簡易的なものですが)
にお参りする。

毎日、どう参ろうか考える。

この頃は、少し吹っ切れて、
自分の思いを、できるだけその気持ちに沿った言葉で、
伝えたりもしている。

願い方がわからないと思う日が結構続いて、
試行錯誤していたが、
今は、今までの自分なら「そんなことまでお願いしちゃうの?口に出しちゃうの?」というくらい、小さなことまで出してみようという気になった。

以前は、世界平和とは言わないが、
わりと「まとめていうとこんな感じです」というような
言い方をしていたのが、
今は、とっても小さなこと。でも私にとっては結構な願いを聞いてもらう。

一昨日に至っては「今日は抜歯があります。とても不安です。
この私の不安な気持ちが抜歯の時には落ち着きますように。」とか
「抜歯の予後が、軽く済みますようにお願いします」とか( ´艸`)

その願いのかいあって、抜く時はバクバクしたけど開き直れたし、
予後もほんとに痛まない。血も出ない。食べられる。
なんてありがたいんだ!!って世界。

願ったからじゃなくて、物理的にうまくいったからでしょ
と言われればそれまでかもしれない。
でも願ったからかもしれないってのもあるよね。
それは、どっちが有効なのかはわからないよね。

ちょっとそうやって開き直って、
見えない世界を、ある、と丸ごと信じてしまおうと思った。
なので、なんでもお願いしたり、祈ったりしてみることにしたのだ。

これって、神様がいるとかいないとか、そういう話ではない。
神様仏様を前に(いるいないはともかくとして。私はいると思っているけども)、
自分の心の状態を明らかにして、
それに対して自分がどうしたいのかを願うこと、口に出すこと、
言葉にすることが、とても有効なのだと思うのだ。

そして自分の小さな願いや望みをも、
毎日の小さなことから、生涯かけてやりたいものまで、
できるだけ具体的に、何が欲しいのか、どうありたいのか、
どんな風に進めたいのか、どんなゴールだったらいいのか、
なんてことを言葉にして、願う。
それを口にしていく中で、新しいイメージがわくこともある。

あれ?これって、私がずっとPの中でやってきたことじゃないか。

神や仏を前にすることで、妙に緊張して、
「ちゃんとした祈りを伝えなきゃ」とか
「神様の前で否定語は使わない」だとか、
自分の中で「神仏に祈る時の注意事項」が多すぎて、
それに惑わされて、素直な願いがいまいち出せないでいた。
もちろん、全力で祈ってきたつもりではあるけれど、
いろんな縛りを自分の祈りに載せたまま、祈ってきたのかもしれないな。

そんなことに、気づいた。

プログラムのまとめをする作業から、
改めてこれをはじめた時の思いを思い出していて、
あの時、自分の中の本当にピュアな「こうしたい」と
「こんな未来が作りたい」が重なった時、
なにをすべきなのかは、考えなくてもどんどん頭の中にでてきて、
戸惑うことはなかった。

その時のことを思い出した。

祈りもきっと同じなのだ。
今、私はそう思う。

なんかざっくりだけど。
今日はこの辺で。


f:id:miww55:20190222001010j:plain