ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

自分の棚卸 2019.2.1

f:id:miww55:20190201235844j:plain


2月に入った。

今日の朝の空気は、とても気持ちがよかった。
ベランダに出て、いっぱい深呼吸をした。寒かったけどちょっとだけ日の光を浴びた。

お腹は小康状態なので、外出をせず、食べるのも無理せずにいる。
食べたくない時には食べないし、食べ要かなって時には優しめのものにしてる。
からだの声をひたすら聞く。

朝は、プロテインとヨーグルト。ココアが飲めるようになった。
昼は、賞味期限がちと切れたレトルトシチュー(でも大丈夫でしたw)
夜は、おなか弱い時のうちの定番。アジ団子のお鍋。サトイモの煮物。はんぺん。おかゆ
ひたすら柔らかく、消化のいいもの。美味しかった。でももうおかゆはあきたw

5日目だけど、季節の変わり目は少し用心するくらいの方がいい。
元気になったら、おなかはすくし、食べたくなるはずだから。

===

今日は意を決してw、プロフィールづくり。
実績表も作成中。
自分の今までを棚卸だ。

10年以上前のものは、「経験がある」としか書けないくらいネタが古くなっているが、必要なのは勘所なので、気にせずにおいておく。
実績は、これからやりたいことをメインに書いていく。

この作業がなかなかにおっくう(;;)
だけど、やってきたことを振り返るのは必要。

こんなこともやってきたんだった。
これはこんな前からずっとやってきてるんだな。

なんてことを思いつつ、これらの素材を改めて確認する。
これらを再編集して、
また新しいものを産み出したい。そのための作業。

11年前からはじめたこの仕事。
4年前からは、LSPも増えて、少しだけ自分の幅が増えてきた。
自分の特にやりたい方向もみえてきた。

先日、あるプログラムにサブファシリで入った時に、
振り返りで事務局の方が言われたことが残っている。
「僕たちは、しょっちゅうやっているから、プログラムをよりとがらせたり、同じことをしないようにって考えがちだけど、受講する子たちは初めてなのだから、基本をしっかりやることは、ちゃんとやった方がいいのではないか。」

この頃、ぼんやり考えていたことだった。
そうなのだ。
そもそも私が目指しているのは、こどもたちの自己肯定感を高めることなのだ。


私は大学に居るので、毎年毎年学生が変わっていく。
それなのに、新しいことをやることに少し意識が向きすぎてたなと思う。


原点回帰。
全く同じものではなく、その時代に合わせてカスタマイズする必要はあるけれど、
「こたえは自分の中にある」と彼らに認識させることができるプログラムは、やっぱり欠かせない。

私がいつまでこの対象を相手にできるのかわからないけれど、
これからもできる限り、やっていきたいと思う。

そのための棚卸。
自分の気持ちを改めて確認するための棚卸でもある。

f:id:miww55:20190202000106j:plain