ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

猿田彦神社 初庚申~2019.1.23

朝、テレビをみていたら、今日は猿田彦神社のお祭りがあっているという。

Aちゃんも東京の猿田彦さまに行き、かわいいサルグッズの写真をアップしていたし、私も年末からなんとなく気にしてお参りしているお神様だったので、
これは行かねば!と行ってきました。

猿田彦さまは、天孫降臨したニニギノミコトさまを道案内した方。
なので、道案内を得意とされています。
よく道の途中に猿田彦様の石碑が立っているのは、そういう意味だそう。

庚申(かのえさる)信仰は、60日ごとの庚申の日に祭りを行い、猿にちなみ「災難が去る」「幸福が訪れる」という願いをし、祓い清めをするものらしく、今日が今年の初庚申祭。

今日は朝から母を病院に連れて行くというお役目があり、
その後はボヘミアンラプソディ4回目に行くという野望もありw、
母のお洋服を買いにもいかなきゃなので、
その後に行けたら行ってみよう位のノリでスタート。

結局17時に現地到着。
2時間待ちとも3時間待ちとも聞いていたので、おっかなびっくりでしたが、
行ってみたらあれよあれよと行列は進み、
15分弱程度でおまいりの順番が回ってきました。

f:id:miww55:20190124001440j:plain

17時20分くらいの猿田彦神社

f:id:miww55:20190124001617j:plain

向かって左の狛犬(狛猿?)さん

猿というよりE.T.
友人に指摘されたら、もうそうにしか見えなくなってしまったw


f:id:miww55:20190124001832j:plain

向かって右の狛犬(狛猿)さん

 

f:id:miww55:20190124002109j:plain

中にいらした方その1

f:id:miww55:20190124002142j:plain

中にいらした方その2

f:id:miww55:20190124002216j:plain

ご神殿の裏の庚申さん

f:id:miww55:20190124002553j:plain

猿面。母の分も買いました。

f:id:miww55:20190124002632j:plain

おさるの飴。黒糖味でおいしい。

f:id:miww55:20190124002717j:plain

以前からうちにいらっしゃったおさるさんとのツーショット。


猿田彦さまは、道案内をしてくださる神様なので、
猿田彦様にお参りする時には、「どうか私が道に迷わず生きていけますように」とお願いします。
今日も同様でした。
「私は、自分に正直に生きていきたい。
そして私が、自分の力を十分に発揮したい。
誰かや社会に寄与できる動きができますよう、どうぞ道案内をお願いいたします。」
というようなことを、お願いしてきました。

意外とこのくらい言えるくらい、みなさん、ゆっくりめにお参りされていましたしね。
それでも、お参りの列はスムーズに流れていたのが不思議。
15分くらいしか待たなかったというと、皆驚いていたので、
実は私、すごくラッキーだったのかもしれない。

おまいりをするというのは、改めて自分の欲や願いに向き合う時間。
何を願うか、そもそも何を自分は求めているのかを言語化しないと、向き合えない。
イメージは常に頭の中にあるけれど、
これを言語化してつないでいくという作業は、毎回しないと文章化できないので、考える。
それが自分と、自分の欲や願いや思いと向き合うということになる。

明け方から暗くなるまで、動いた一日だった。
14903歩。
映画も2時間半集中してみたし、
濃い日が過ごせて満足だ。