ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

第一段階から第二段階へ~20191.15

先週の土曜日は、F先生の月1診察日でした。

この一ヶ月は、思った以上に調子がよく(その前の診察日の前後がインフル風の風邪でしたので余計に(>▽<;;)
データもよく、先生ニコニコ。

F先生は、よく聴診器を取り出して振り子のようにして説明をされます。

今回も、私の状況を聴診器を振って、説明してくれました。

私は自他ともに認める、敏感・過敏体質です。
ちょっとしたことに気づき、体が反応します。そしてそのふり幅が大きい。
つまりは他者や外部要因に影響を受けやすい(;;)のです。

それをF先生は、「豊かである」と、おっしゃる。
「あなたはぜいたくなんですよ。
こんな風に小さくしか動けない人もいるのに(と振り子を小さく振る)、
あなたはそっちの方を羨ましいと思うでしょう?

あなたにはこんなに大きく動けるものがあるのに、

(振り子が戻ろうとするところで止めて)ここをこうして止めていますよね。」

私大きくうなずく。

「この止めているところにフォーカスするのではなく、

全体をみるようにすれば気にならないんです。
船酔いする人としない人の差は、船酔いする人はこの部分だけを見るけど、
しない人は遠くをみている。
あなたも、もっと引き離して見れれば、自分が豊かであることがわかる。
でもあなたは、ここをみて、何か起こるのを押さえよう、起こらないようにしようってするでしょう?それはもったいない。」

痛いところを突かれる。
その通りなんです。

先生とはなしながら、ああそうかとわかることがある。
「先生、頭でわかっていてもできないのは、おそらく今の状態よりもそっちのほうがいいっていう経験や体感がないんです。」

人間、そっちの方がいいと思えば、そっちに行くわけです。
それをしないのは、体感的にそっちがいいと思えていないということ。

「そう。だから、自分の好きなものを食べる、好きなことをする。そういうことをしてわかっていく必要がある。」

はい。おっしゃる通りです。
そしてそのこと自体は、私もこの1年で体感的にもわかってきています。

先生との会話は、今回はこのくらいで終わりました。


F先生は「あなたはよくなります」って言いきってくれるのがいいんです。
そして言葉も適切。

「あなたはもう今もいいんだけど、もっとよくなります」って感じの言い方をしてくれる。さすがスペシャリストです。先生。


私の振り子の話に戻りますが、
やみくもに振り子を振っても、好ましくないものも多いので、
振り子が振れる先の、望ましい未来だとかビジョンだとか、
そこまで遠くなくても「こんなものがいい」って希望は、
イメージなり言葉なりで持っておけるといいんだろうなと思っているんです。


本当は年始にこれを自分なりに落としたかったのだけど、
いまいちタイミングじゃなかったみたいで。
今だはっきりさせていないから、もやもやしているんでしょうね。

12月にやったLSPのBEASTで最終で出した「ビジョンを明確に」というのが、
当てはまるように思うんです。

「で、私はどう在りたいの?」
「どんなことをしてみたい?」
「どんな風になりたい?」
「どんな状況を作りたい?」
今、毎日のように自問中。
何段階も掘り下げているけど、
頭の中でやることが多いので、
一つ一つ時間を取って書きながら深堀したほうがよさそう。

とにもかくにも、ここまでやっと来た感じ。

第一段階でうろうろしすぎたけど、少し抜けた感じは自分でもします。
第二段階と勝手に言いますが、まあ次のステージに上がったかなと。
自分の囚われていることもよくわかっているし、
いるものいらないものもはっきりしてきました。
うん、やっぱり紙に書いて整理しよう。

そして、今度は何をすべきなのかを、
改めてはっきりさせようと思うのでした。


そうそう、F先生の診療の前に、
看護師さんたちとの会話。
いつも私のことを褒めてくれる看護師さんがいらっしゃって、
彼女とトイレで遭遇。今回も「肌艶がとてもいいけど、なにかされてるの?」
と聞かれたので「娘が化粧品メーカーに入ったので、指導されてるんですよ~」って言っておいたら、看護師部屋でその話で盛り上がっていたらしくw
気恥ずかしい

同じくらいの年齢層なので、肌のことやら髪のことやら、気になるんでしょうね。
でもみなさんに褒められたし、実は自分でも実感していたので、嬉しい💓
早速娘に報告しておきました(^^)/
来月の誕生日、新しい化粧水とか来るかな?とちょっと期待。
(来なければ自分で買って自分にプレゼントなんだろうなぁ~~。