ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記1224

・夜中から朝まで、夫の具合が悪く、横で唸っているので目が覚め、ずーっとその唸り声を聞いて朝まで。うとうとしてるんだけど、声はきこえているという浅い眠り。
その割には、緊張感からか、朝しゃきっと起きて、眠気もなかった。
いつもならだらだら眠いのにね。

まあ、今日はすること満載だとおもっていたからかもしれない。

・やっと病の明けた息子は久しぶりに部活へ。
その間私は夫の背中をさすりさすり。
どうにもしてやれないし、せめてそこに私が同調して具合が悪くならないようにしないとと思う。
お腹を温めた方が幾分いいらしく、朝ご飯を食べてあったかいお茶を飲んだら少し落ち着いたようだった。

・さて、そんな私は目覚めたら右足の甲が痛い。
見るとぼっこし腫れている。歩くと何かが圧迫するようで痛い。
困ったなと思い、シップを貼ってみる。
ここ二日、PC前にかじりついていたからか。右の肩コリと連動している気がしないでもない。

・びっこ引きながらはまあ歩けるので、とりあえず歩いて出てみる。
予約してないので、ケーキ屋さんに朝のうちに行けば買えるかなと思い。このところ毎年このパターンだ。
歩けなくなったら、その時はその時だ。と開き直る。
行きは結構きつかったけど、少しずつ慣れてきた感じで、帰りはいい感じで帰ってこれた。久しぶりに外に出るのは気持ちいい。いい天気だったし。

ケーキも、並んでいたけど意外と即買えた。ラッキーだ。

・ヒーローズジャーニーのプロットで書いている沖縄記の最終章1項を書く。
一気に書き上げる時間はなかった。明日かな。
足の調子がいいので、久しぶりに母のところへ行きたい。
風邪をひいていたので、2週間ほど行けてない。

・母は、足は相変わらず痛いそうだが元気だ。ほっとする。

天気がいいから、近くのイオンまで行こうかと誘ってみる。これまでは一度もうんと言わなかったのに、今日は行くという。おお、素直な!
車いすで外をうろうろするのも、母も初めて私も初めて。
ちょっとした段差も結構行きづらいので、少し緊張していく。
思いのほか、車いす歩行はスムーズに行けた。
子どもたちが小さい頃にベビーカーを押していたのと似ている。

・イオンでは、母の靴があればと思っていたが、足の型があわず、お洒落でもなかったので断念。結局靴はネットで注文。
本人が選べるといいなと思っていたんだけど。
もっと品ぞろえあたりの情報仕入れないとな。

・そのまま帰るのもなんなので「コーヒーでも飲んでいく?」と聞くと「うん」というので、コメダへ。
車いす用に席をすぐ作ってくれた。ありがたい。
ゆっくりコーヒーを飲み、シロノワールをわけっこする。
隣に30代くらいのお母さんと2歳くらいの女の子。おかあさんはライン会話に夢中で、女の子はそれでも騒がずに遊んでいる。

親子が出て行ったあと、私が「娘があんな時代ってどうやってたかなぁ」というと母が「あんたがあのくらいの時ってどうやってたかなって思ってた」と言った。
二人とも自分がリアル2歳児の母の時に戻って回想していたというわけで。
その流れで、娘@山形の話になり、ひとしきり。
母の耳の調子もよく、楽しい会話が続く。
ああ、こんな時間って、子どもの頃も大人になってもなかったなぁって思う。

母がぼけて恍惚の人になっていたのは2月~4月。今年だ。あの頃はこんな日が来るなんておもってもみなかった。もう母と意思疎通は出来ないと思っていたから、今日みたいな何気ない日がとてもうれしい。

今日はクリスマスプレゼントをもらったような気持ちだった。

・母にはプレゼントで本を2冊。日々是好日の原作本と、瀬戸内寂聴さんと秘書瀬尾まなほさんの「いのちの限り笑って生きたい」。
いつも本ばかりではあるけど、今回は軽く読めるものにした。少し気分を変えて。

母の部屋に戻り、足をお薬つけてマッサージして、今日の訪問は終わり。
少しは暇つぶしになったかな。

・帰ると、部活帰りの息子は爆睡していた。病後の部活はきつかったらしい。

・魔が差して、ハチミツとクローバーを読み始めてしまった(笑)
またもすぐにハチクロワールドにはまる。ああ、10巻すぐ読んでしまうんだろうな。ちょっと自重しながら進めよう。

・今日は夫が透析のため、帰宅は9時15分以降。
どうしようか悩んだが、クリスマスツリーを出した。今更。
まあ雰囲気は確かにあるので、よかった。

そして母とイオンで買った鶏の丸焼き、コーンスープ、サラダを仕込んで、洋風炊き込みご飯を作る。

お風呂にも入って、スムーズにご飯も食べて、シードルも飲んで、ケーキも食べて。
はあ、健康ってありがたいってつくづく思う。

幸せな気持ちで、一日が過ごせました。
今日はいろいろあったけど、心が揺れずに幸せな日でした。

明日は、今日よりもっといい日。
おやすみなさい。