ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

やっぱり現場が大好きだ

・LSPの日。
FB記事を転載します。
===

17日(土)は、中経協さんのイベント「ブロックを使って学生と社会人で働くことを見つめなおすキャリアデザインプログラム」(https://www.facebook.com/events/183477399204558/)にテーブルファシリで入ってきました。
16テーブルものワークは圧巻です。後半8グループに統合され1テーブル8人回していると、あっという間に時間が過ぎていきます。

「私が働くことを通じて得たいこと」というお題からは、なりたい自分像、自分が考える働くうえで大事なこと、自分の目指す仕事のスタンス、仕事をする上で相手にこうなってほしい像等々いろんな形でモデルが出てきます。
一旦シェアをした後に、みんなで他の人のモデルを違う角度から見てもらい、改めて「私が働く意味はなんだろう」を考えてもらったりしました。

その後、「福岡という地域のよさ(魅力)」を作り、シェア後共有モデルづくりをし、共有モデルでできた「このメンバーが魅力だと思う福岡」と自分の「はたらく」モデルの関係性を考えます。
そこまででも、結構メンバーの作った福岡に対するコミット度は高まっていましたが、福岡と働く自分との間をつなぐアクションプランをモデルとして作ってもらうと、個々人と福岡がまたぐっと近くなりました。

時間がもうちょっとあったら、と思うのは毎度のことですが、共有モデル~ランドスケープ(関係性を考える)~アクションプランまで集中して走り抜けたので、テーブルファシリを任された身としては、ホッとしました。

今回は、私がやっている書くPや夢チャレ関係の大学生、卒業生も多く来てくれていました。
事務局にもファシリテーター仲間にも卒業生がいるし、LSP経験者が続々社会にも増えている実感もあって、こういう機会はとてもうれしいものです。

今日は幸せな瞬間がたくさんあって、「やっぱりこういう現場が好きだな~」と幸せ感をたくさん感じる素敵な日でした。現場づくり、またお声おかけください^^

f:id:miww55:20181118014111j:image
f:id:miww55:20181118014115j:image
f:id:miww55:20181118014108j:image
===

こうして、現場に再度出ることができるようになった。
1年前は、一日持たない日が多かったこの時期。
若干のトラブルはあるものの、自分の身体を信頼して、仕事ができる。
この幸せを今日はとても感じることができた。
だからこそ、目の前のミッションに注力できるし、力も出せる。
今日はドンピシャでうまくいった。
最初の問いで出てきたこたえがもうほんとに見ごとにばらばらで、どうしようかと思ったが、思いつく方法でそれらをそろえる形を取った。迷いもしなかった。
結果的に、おそらくそのおかげで最終がうまくつながった。
自分を信じてやれますようにと、このところずっと神様仏様にもお願いしていて、寝たまんまヨガでもサンカルパで宣言している。願いは叶う。

経験も大きくあると思う。
与えられた条件の中で、ゴールにいかにたどり着けるかを考えてベストを尽くすことが、このような形の中では私はわりかしできるのかな?と、ちょっと自信を持った。
まあ、参加者の方々にも恵まれたんですよね。

そんなこんなで、帰宅時間も予定よりかなりオーバーした。
夫の調子が悪く、息子が頑張ってくれた。
遠隔操作で仕込みしてもらい、帰ってから二人で調理して食べた。
豆腐チゲと鰆の竜田揚げ。

すべてが順風満帆には進まないが、きっとそれでもすべてはうまくいっているのだろう。そう信じたい。信じる。