ほほーんと暮らしたい(再)

いつのまにか、言葉が出せなくなっている自分に気づきました。自分の中を整理するために、自分のLead the Selfを保つために、思ったことを自由に書きたいと思います。

Happy日記0909~プロジェクトが終わりました。

今日の私の目盛り打ち(糸井さんに習っての「目盛り」。最近このフレーズがお気に入り。)は、FBから転載。
***
夏からやっていたプロジェクトが終わりました。

今年は閉校式でのLSPワーク。
なぜか妙に疲れました。

開校式・宿泊研修もそうでしたが、閉校式はそれ以上に読めない要素がたくさんでした。
開校式・宿泊研修、講座の様子から想定しながら、学生と何度もレゴワークの試行をしていたはずなのに、今日は想定とはかなり違う反応。

まあそれも想定内ではあったのですが、全体をみながらちょこちょこ中に入っていく割合が今日はいつもより多く。
LSPのファシリテーター役は実はかなり大変なので、学生たちには本当は荷が重いはずなのです。でも彼らは果敢にチャレンジしてくれました。

生ものの中高生たちは、作ったモデルに対して「別に」「特に意味はない」と平気で言い放ちますw
そこに大学生は「合宿研修とか講座で印象的だったことは?」「夢チャレのどんな思い出がこのモデルにつながってるの?」「なんでこのブロックはここに置いてあるの?」と食い下がります。
今年の学生は粘ります。粘れるだけの力がついた子が残っています(^^)

今回の閉校式ワークは、今まである程度オープンエンドだったのに比べ、自分の未来モデルから、その中で表現した自分の大事にしたいものを明らかにし、それを未来に膨らませ、これからのアクションプランに落とし、修了証の宣言までというアウトプットを導く、大学生にとってちょっと大変な場でしたが、よく頑張っていました。
内容的なものは、記録写真で検証しないとですが。

私の疲れは、Kさんから「お昼を食べてないからでは?」と指摘され、そうかと納得したので、リュックの中でつぶれていた酢飯おにぎりとラテ+クリーム3回し半を飲んで復活!
打ち上げでは、とても久し振りにビールも飲めて(実はこの夏初ビール^^)、身体の復活もしみじみと感じたところですヾ(*´∀`*)ノ

今年は、ひときわ多くの方々に助けられた本プロジェクト。
どうにかやり終えることができました。
関係者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
LSPのお手伝いいただいたNさん、N田君、本当に助かりました。ありがとうございました。

体調を崩していた今年は、私なりにできることを探し、工夫して参加した夏でした。無事に終えることができてよかった。
私も、よく頑張りました。お疲れ様。
自分も振り返りつつ、しっかりねぎらおうと思います~。